(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第23話 「愛のかたち」

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
クチコミを見る




アリシアは階級が大尉になり、正式に正規軍所属の身となった。第7小隊から離され、次々と戦いに駆り出される。一方の第7小隊の面々は、これまでアリシアと過ごしてきた日々を思い返し、最後に傷つけてしまったことを悔いていた。そこに次の任務が下され、その内容に隊を衝撃が走る。アリシアを引きとめようとするウェルキン。そんな中、ガリアと帝国の戦いはいよいよ佳境に入っていた。正規軍主導の下、帝国軍最後の拠点ギルランダイオ要塞で掃討戦を挑むことになる。その最前線に立つのは、やはりアリシアだった!



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

軍に酷使されるアリシアを思う、第七小隊の反抗・・・。いやね、こういう時にこそ、これまでの積み上げというものが発揮されるのですよね。案の定、この運動の中心となるべき人物がいない。

「ボク逝きます!」ってそこのメガネお前誰だよ!?(苦笑)これまで、いたのか、いないのか分からないようなキャラクターが、アリシア解放の中心にいるなんて絶対におかしいよ。

ここは本来、アリシアの親友であるスージーが中心に立ち上がらなきゃいけない場面でしょう。ところが軍に入ってからの彼女ときたら空気も空気・・・結局、ここしかないと言う肝心な見せ場で活躍することは出来なかった・・・どういう事だ、メガネ君の方が目立っていたぜ・・・。


まあしかし、今回はコーデリア姫がいい救いとなって十分に場を和ませてくれたのが良かったかな。大きな慈悲と優しさは、どんな物語にも必要な要素なのです。

それでも、アリシアは軍の先頭に立ち戦わねばならないという不条理・・・だが、それが戦争。そして、彼女の目の前には、同じように運命に翻弄された一人の女の姿があった

どうやら、このアリシアとセルベリアは同じ施設で暮らしていた仲間であったようですが、まさか敵同士で対峙する事になるとは思いもしなかったでしょうね。もっとも、その辺りの掘り下げは今後、戦いと並行して描写していくことになると思いますが。


さて、結局若い二人の女に頼らざるを得ないこの戦いの中で、彼女達の愛しい人達は一体何を示すべきなのだろうか? マクシミリアンも、ウェルキンも随分と情けないじゃないか。

その結びつきというものが、彼女達をより強くするのだとしたら、もっと積極的なサポートが必要なのです。しっかりしろよ男ども!!このままでは、まるで最後の戦いが盛り上がらない・・・


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。
http://nkhrm.blog42.fc2.com/tb.php/394-efff214d

0 Comments

Post a comment