(アニメ感想) 青い花 第11話 「冬の花火」

青い花 第2巻 [DVD]
青い花 第2巻 [DVD]
クチコミを見る




夏はあっという間に終わり、季節は秋。恭己のバスケ部での活躍はめざましく、全国大会へ出場することに。そして恭己は卒業後イギリス留学をするとの噂が学校中を駆け巡ります。その話を和佐から聞いてショックを受ける京子。一方ふみは、駅のホームで偶然恭己に出会いますが、お互い目礼を交わして別れます。ふっきれたと思っていたのに、心に動揺を感じてしまうふみですが、しだいにその心も明るさを取り戻し、季節は冬を迎えます。あきらはみんなを誘ってクリスマスパーティをやらないかとふみに提案し...。



banner03

*今週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、最終回を迎えました「青い花」について熱く語っていく予定!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

毎度毎度この作品については、多くの感想は沸いてくるが言語化が難しいなどど、アニメブロガーとしては失格な言動を繰り返してきたけど、いよいよ今回で見納め・・・。

どこへいって、誰に聞いても「青い花はいい」という言葉しか返ってこない事にいつも驚かされ、好きな作品を好きだと声高に叫べるこの状況に不思議な連帯感を覚えてきた

「多くの人には知られてないが、だけど凄く良い」そんなちょっとした優越感を共有する気持ちもどこかにあったのかもしれない・・・とふと思ったり。


さて本編に触れていくと・・・何というかいつもの青い花だった。それぞれのキャラクターが抱く「思いの一片」というものを各所に散りばめつつ、多くのセリフは語らないが、しかしシーンに何よりも雄弁に語らせているという、このテイスト・・・。

例えば、康があきらに選んでもらった京子へのプレゼントに対して「気に入ると思う・・・」と呟く場面。

その一言と康の表情からは、彼の複雑な心情というものが伺える。それは、例えそのプレゼントを京子が気に入っても、彼女の心までは捉えることは出来ないと、諦めと自嘲が入り混じったような表情でどこか切ない

このように、たった一シーンにおいても、ちゃんと意味を含ませているところなどは、夏目友人帳やARIAなどと通ずるものがあり、それは十分に堪能できた。


最終回・・・うん、最終回だ。なんだか噛み締めたくなる。最後まで見終わっても、私のこの作品に対する評価はまるで変わる事はなかった。

この回を見終えた何人かの方は、最終回を迎えてさらに評価が上がったとおっしゃっていたが、何せ私の中では一話の時点ですでに最高評価であったから、これ以上のものになるはずがない

むしろ、途中の中だるみなどで一度も評価を落とさなかった事に驚嘆を覚える。7月の邂逅以来、今日まで私の心を捉え続けて離さなかった。この作品がない夏なんてまるで考えられない・・・でも、もう今日で終わりなんだ・・・。


さて、最終回は原作のまだ続く物語をこの1クール11話という枠の中で締めるのに、最良の方法を取ったと思います。ヒロインに最後重要な気づきが及ぼされたところで、二期への含みも持たせることが出来ましたしね

まあ、実際に二期が作られるかどうかは、DVDが売れるかどうかにかかっているかな?いや、この枠ではそれもなかなかに厳しいか・・・。でも、本当に多くの人にこの作品の存在を知って欲しい。

私のこの記事を読んで、是非見てみたいと考えらられる方がおられたら、ブロガー冥利に尽きると思う。果たして作品の魅力は伝わっただろうか?もし、そうであれば幸いです


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10339392187/2c83021e
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/7d13f596b8
http://d.hatena.ne.jp/Daisuk/20090910/p1

0 Comments

Post a comment