(アニメ感想) CANAAN 第11話 「彼女添」

CANAAN【1】 [Blu-ray]
CANAAN【1】 [Blu-ray]
クチコミを見る




リャン・チーという狂キャラがこの作品にいてくれた事に感謝。この作品で、誰よりも存在感を放っているのが彼女・・・しかし、今回は・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

愛・・・ああ~確かに愛の形も様々だわな。今回は、実に偏向的なそれぞれの愛の形を見せ付けられたという感じ。狂人であるリャン・チーの最後の見せ場が用意されていましたし、個人的には最近では一番興味深かった回です。

リャン・チーがアルファルドへと抱く愛。カミングズがリャン・チーに向ける愛。両者には、もちろん愛しい人に愛して欲しいという願望があるのですが、その前に「自分を見て欲しい(本気で向き合って欲しい)」という思いが強いようだ

アルファルドがリャン・チーを相手にナイフを構えた際に、歓喜の表情を見せたのは、まさにそれで、それこそアルファルドがリャン・チーを本気の眼差しで見つめた時こそが、自分を殺そうとする時と言う・・・だが、リャン・チーにはそれが、嬉しくてたまらなかったわけですよね。

一方のカミングズにしても、リャン・チーが自分と向き合い、唯一独占出来る時間が、彼女から責め苦を受けている時でした。他者から見ると滑稽ですけど、それはもう彼からすると至福の時だったのでございますよ。

結局、その人を愛するが故に、両者はヒドく歪な愛へとその身を投じていったのです。

でも、リャン・チーもかわいそうな子ですよね。シャムに嫉妬し、カナンに嫉妬し、結果的には二人の亡霊に苦しめられる事になりました。

最後はアルファルドに認めてもらいたくて、カナン化する薬まで飲んで・・・しかし、カナンと化した自身の姿に恐れ、狂い・・・それでも唯一の救いは、彼女の側にはいつだって献身的な愛があった事・・・。

カミングズが、リャン・チーを殺したのも愛・・・どこか倒錯しているけど、そこに一つの愛の完成形を見た気がする。これを目の当たりにしてアルファルドは、一体何を想うのだろうか?・・・

ああそういえば、ハッコーの愛の形も最後は悲劇的な終幕を見せましたね。

あの愛の形も歪ではあるけど、ハッコーもサンタナもある意味では被害者であるから悲しい。ハッコーが心置きなく愛を囁けるようになったのは、彼が死んだ時・・・きっとカナンでなくとも彼女は救えなかっただろうな・・・。


さて後、残り話数が少ないけど、まだカナンとアルファルドの対決までには時間がかかりそうですな。

今は、この二人の対峙という最後のドラマの盛り上がりを作れるまでの積み上げが出来ていないと思うのですよね

というか、二人が戦う必然性が薄い。カナンのアルファルドに対しての復讐心はあまり感じないですから。となると、まだ幾つかのイベントの発生が用意されているはずですが、果たして・・・。

とりあえず、悲しみを乗り越えたカナンやマリアがここから何を見せてくれるかに期待!


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://nokomimiplus.blog26.fc2.com/tb.php/275-9bbedc22
http://tomagoki.blog89.fc2.com/tb.php/623-034ef301
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/cherokato/diary/200909160000/20f86/
http://blog.so-net.ne.jp/souryuukutu/2009-09-16-2/trackback
http://game1ballista.blog66.fc2.com/tb.php/164-81d5cd19
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/8db323d73d8cd317c4391f5388348c9e/4d
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32110449
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46206016
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/1218

0 Comments

Post a comment