(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第23話 「戦場の少女」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 【DVD】
クチコミを見る




ホムンクルスを捕らえるため、傷心のウィンリィを軍に託し、再びスカーとの戦いに赴くエドとアル。そしてそんなエドたちと共闘するロイやホークアイらも現場へと動き出す。その頃、ランファンを抱えながら、何とか逃げ覆そうとブラッドレイと熾烈な戦いを繰り広げるリン。だが目先の危機を脱しても、ブラッドレイの命で動くグラトニーにより、次第に逃げ場のない場所へと追い詰められていく。自分がリンの足を引っ張っていると感じたランファンはなんと自らに刃を差し向けた…。



☆<9/13更新>前回、鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST-(第22話 「遠くの背中」)の感想をポッドキャストにて収録!

「スカーの過去回想の演出が重くて良かった」、「ウィンリーのあのシーンに重さを感じなかった件について・・・」、「イシュヴァール戦の話しはこの先にまたある?」等、アニメブロガーが集まりあれこれと真剣に語っております。聴きたい方は↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 22話 感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

ランファンの決断には大きな衝撃を受けてしまった。なるほど、民無くして王はありえない、しかし王がいなくては民は行き場は失う・・・そのためにも、王を生かす事が何よりも優先さられる。

だから、彼女は自分の腕を差し出した。「見事だ・・・」ブラッド・レイがそう感嘆の声を漏らしたのは、無理もない話しでございます。

ブラッド・レイを欺いた身を張った謀。そしてそれを実行する決断の早さと潔さ・・・良き王には良き部下が従うと言いますが、リンとランファンの関係はまさにそんな感じでありますね


一方、アルとスカーの対決ですが、今回も良く動き、そこは感心させられるところでありました。ただ、どうしても迫力不足に感じてしまうのは何が原因なのか・・・。

例えば、エドがアルとスカーの戦いの場面に乱入するところ・・・もうちょっとけれんみがあっても良かったのではないでしょうか? せっかくあれだけ動いているのにも関わらず、演出力不足でシーンに強く引き込まれないというのは、あまりにももったいないですね

ただ、メイが足で練成陣を描くあのアクションはかっこよかったなあ~。

その昔、キョンシーブームがあって、「霊玄導士」や「幽玄導士」なんて映画が流行ったわけですが、子供の頃その導士のアクションポーズをマネていたのを思い出しましたよ。

というわけで、久々の登場のメイ。初登場時には、スカーと行動を共にしていましたが、その後何をしていたのかはっきりとは描かれていませんでしたね。今回の描写を見る限り、ずっと近くにはいたという事かな?

実は、これまでも彼女の行動が画面の端に小さく映っていたりしていたみたいですね。本来は、彼女の動向についても丁寧に描いていないといけないのでしょうけど、カットされていたのは、言うまでもなく尺の都合なのでしょう・・・。

ところで、スカーは、すでにその手を血に染め、完全なる復讐を果たすまで止まらない。

そんなスカーの側にメイがいるのは、ちっとミスマッチな気もするのですが、もしかしたら彼女はスカーにとっての救いになるのかもしれないと、ふと思いました

まあ、子供とおっさんの組み合わせって大体そんな感じなのですよね。映画「レオン」などが、まさにそうでしょう。

彼らにとって子供は救いとなると同時に、守るべき対象にもなるわけです。暗殺者が守るべき者を手にした時・・・これ以上は、もう言う必要はないですよね?


そして、ウィンリーの決意・・・。彼女はすでに居場所を獲得していたのですよね。その気づきが及ぼされた時、ウィンリーは本当の意味で救われた気持ちになったわけです

あの時、エドが止めずにスカーを手にかけていたら、それこそ彼女を待っている人達に顔向けも出来なかったでしょう。

今回、ウィンリーの中に起こった気づきとは、居場所の確認というだけでなく、自分を止めてくれたエドの行動によって自分が救われた事、そして彼へと抱いていた想い・・・そんなところでしょう

でも、こうして真っ直ぐ前を向いて戻るべき場所に帰っていけるのですから、素晴らしいことではありませんか。これで、ウィンリーも大きく成長しましたね。


今回はめずらく引きを使ってきました。そして、次回はいよいよグラトニーの真の姿が見られるわけです。マスタングとリンもいるから、何とかなるとは思うけど・・・野郎共死ぬな!!


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.sakura.ne.jp/tb/32108818
http://yaplog.jp/annategonews/tb_ping/957
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/e762537c50
http://blogs.yahoo.co.jp/maturika8787/trackback/232533/7055187
http://haganekuro.blog42.fc2.com/tb.php/372-1a7d2b1c
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10341866829/5464ecf6
http://blog.so-net.ne.jp/untan/2009-09-14-1/trackback
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/fdb399fea1f193a71c5e16cc5d04fc5b/19
http://blogs.yahoo.co.jp/tatu2027/trackback/1680401/56233394

0 Comments

Post a comment