(アニメ感想) 狼と香辛料II 第11話 「狼と別れの決意」

狼と香辛料II【2】 [Blu-ray]
狼と香辛料II【2】 [Blu-ray]
クチコミを見る




エーブと協力して毛皮を買い付けることになったロレンスは、ホロを担保にデリンク商会から融資を引き出す事に成功する。既にエーブは毛皮の買い付け先も確保しており、ロレンスは夢実現への道筋をつけたも同然だった。ホロの身柄と現金の引き換えを翌日に控え、宿で穏やかなひと時を過ごす二人…。しかし、ホロは突然別れを切り出してくる!





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

以前、ホロが「怖い・・・」とロレンスに話した言葉の意味が明かされましたね。

私は、彼女には長寿故の苦悩というものがあるのかな?と考えていましたが、どうやらそれはと違ったようであります

ただ、正直あの理屈は少々理解しづらかったかな? ホロは今が幸せであり、ロレンスは優しいから彼女が求めれば、今後もそれに応えてくれるだろうと考えている。

ところが人は(狼も?)、欲深いもので、さらなる幸福の刺激を求めてその要求は高まっていく・・・しかしその上り詰めた先には、何も残らないだろう・・・という恐怖がそこにあると言うのです

うーん、用は今が幸せであるが故に、その先に待つであろう破綻が怖いということなのかな?ちょっとニュアンスが違うか・・・。

どうも彼女の言う事は分かりづらい部分がある。それにこれは賢狼ゆえの悩みというものではなく、人であっても同じような不安を抱く者はいるだろうなと思うのですよ。


ところで、最後には急展開!街では武装蜂起が始まった!!・・・まあ、あれだけ教会が好き放題やってたのだから、恨みをかってもおかしくはない。これも約束されていた破滅なのかもしれないなあ~と思ったり。

そして、一つ気になるのは、エーブについてですが、彼女が教会に売っていたという石像は塩で造られていることにロレンスは気づいたようです。

つまりは、教会とグルになってエーブは石像に偽装した塩を教会に卸していたという事なのでしょう

教会が、最近ヤケに羽振りが良くなったのは、この塩を売って金を荒稼ぎしていたからなのだと思います。もっともその悪事も、これで終わりということになるのでしょうが・・・。

ただ、今回の武装蜂起の件、まさかエーブが絡んでいるということはないのかな?

彼女は、教会に対して恨みがあるわけだし、何か裏であってもおかしくない。仮にそうだとしたら、ロレンスはすでに嵌められてしまっているのかもしれないなあ~。

うーん、今回の取引きはロレンスにとって想像以上に、リスキーなものとなりそうだ・・・。


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://area510.blog39.fc2.com/tb.php/931-a3a434cf

0 Comments

Post a comment