(アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第25話 「護るべきもの」

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
クチコミを見る




首都ランドグリーズへの総攻撃を開始した、マクシミリアン率いる帝国軍。戦艦マーモットの強靱な装甲と砲撃により、迎え撃つウェルキンたちも窮地に追い込まれていく。そんな中、第7小隊の元へ謎の大爆発によりギルランダイオで正規軍が壊滅したという一報が届く。果たして最前線にいたアリシアの運命は……。一方、自らの野望のため帝国と準皇太子の身分を捨てたマクシミリアンは、永きに渡って隠され続けてきた、ランドグリーズ家最大の秘密…ヴァルキュリアの聖槍を遂に手に入れる!





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

歴史は勝者によって書き換えられるもの・・・確かにその通りだ。歴史とは勝者によって作られるのでございます。ですから、このオチは何となく予想していたのですが・・・。

元々ダルクス人の領土だった土地に、ヴァルキュリア人は聖槍の真の力を用いて蹂躙し、これを奪った。用は人々の間に広まっていた伝承とはヴァルキュリア人が都合のいいように書き換えたものだったというわけです

もっとも、その後ヴァルキュリア人がどうなったのかは作中でも明示されていないので不明ですが・・・。ただ、アリシアやセルベリアがいますから、どこかでひっそりとヴァルキュリアの末裔達は生き残っていたのかもしれない。


それにしても、破壊の象徴であるヴァルキュリアの力を自らのものとしたマクシミリアン。彼の目的は力を手にすること・・・ガリア侵攻はそのためのものであったわけです。

力なくして、野望は為し遂げられない・・・かつて過酷な運命を強いられた彼が唯一見い出した真理とはそれなのでしょう

しかし、気がつけばマクシミリアンはどんどん孤独になっていく。忠実な部下を失い、優秀な部下を殺し、そして戦友にすら・・・。結局、このような力の行使の果てに、大切な多くを失ってしまう・・・というのが、彼の末路なのだろうと思います。そう考えると、セルベリアも報われないな・・・・。


さて、ガリアのピンチに駆けつけたのはアリシア。戦場において彼女の力は絶大ですから、ウェルキン達はむしろ足手まといでしかないですね。なのに、ウェルキンときたら「来るな!」と言うのにアリシアに近づこうとするし・・・。

誰かを守りながらの戦いがどれだけ過酷な事か理解してないのだろうか?結局、力を使い果たし倒れたアリシアを帝国に攫われてしまいましたが、本当にウェルキン達はどうするつもりなのかな?

まあ、第七小隊の役割としてはアリシアの精神的支えとなることぐらいしか残されていないでしょう。特にウェルキンの場合は、その役目を十分に果たさなくてはなりません。

今のアリシアを強くするのは、愛・・・そう愛の力のみ。それを最後に身をもって示したのがセルベリアだったわけです。

君死にたもう事なかれ・・・ウェルキンは果たして男になれるのか?最終回ぐらいピシッと決めてよね!!


<毎週水曜日夜11時より、オタク系アニメラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送中~!>

「ピッコロのらじお♪」は一週間のアニメを徹底レビュー!!現在は7月よりスタートしました新作アニメについて、アニメブロガーが集まり、熱く語り合っております。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみものがたり、うみねこのなく頃に、東京マグニチュード8.0、青い花、大正野球娘、化物語、CANAAN(カナン)、【懺・】さよなら絶望先生、Phantom ~Requiem for the Phantom~、かなめも、プリンセスラバー!、ハヤテのごとく!!、戦場のヴァルキュリア、ティアーズ・トゥ・ティア、咲 -Saki-など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cc296f02a0
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1284-ddadd607
http://yuuki107834.blog39.fc2.com/tb.php/492-ae441f96
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/795-f64a48b3
http://d.hatena.ne.jp/mouseion/20090920/p1
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/ojimi863/diary/200909200000/5556b/
http://touhokumanami.blog121.fc2.com/tb.php/515-7b7691fd
http://sheryal.blog24.fc2.com/tb.php/373-57e1c86c
http://game1ballista.blog66.fc2.com/tb.php/172-48af55a5
http://pota-nori.jugem.jp/trackback/620

0 Comments

Post a comment