★企画「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?5」の最終集計結果発表! PART3 「黒神 The Animation」、「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」、「クイーンズブレイド 流浪の戦士」、「リストランテ・パラディーゾ」

「今期終了アニメ(6月終了アニメ)を評価してみないかい?5」の最終集計結果の記事PART3です。



今回評価を掲載する作品は、「黒神 The Animation」、「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」、「クイーンズブレイド 流浪の戦士」、「リストランテ・パラディーゾ」、です。



PART1の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51301369.html

(「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」、「にょろーん☆ちゅるやさん」、「MAJOR 5th season」 )



PART2の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51302674.html

( 「アスラクライン」、「宇宙をかける少女」、「鋼殻のレギオス」、「夏のあらし!」 「タユタマ -Kiss on my Deity- 」 )



この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓



「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5」



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



☆黒神 The Animation

まず紹介するのは、「黒神 The Animation」。原作は林達永、作画は朴晟佑の漫画作品。制作アニメーションは、サンライズ。キャストは、浪川大輔、下屋則子等が出演。

WS000000

このレビューに参加して頂いた方の人数は34人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.12 キャラクター 2.59 画 3.21 演出 2.26 音楽 3.12  総合的な評価 2.18 総合点 15.47となっております。

最終回が総集編だったという事に対しての批判が見受けられました。中盤以降は盛り上がったという意見もありましたが、ストーリー面は酷評が目立ちます。どの項目も厳しい評価を受けていましたが、画と音楽に関しては褒めてらっしゃる方も・・・。画は戦闘シーンの作画が安定していて良かったとの意見が見られ、音楽ではOPを推す方が何人かおられましたね。総合点では10点に満たない評価も目立ち、全体として見ても厳しい評価となりましたね。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


混沌-chaos-という名のクロニクル様
http://faceofmelinda.blog33.fc2.com/


ストーリー
こんな酷い最終回をやった作品は初めて見たかもしれないw
最終回で総集編って…。
あと、途中で能力を持っていない人を全員退場させたのはどうかと思う。

キャラクター性
登場人物は多かったものの、気に入ったキャラはいなかったなぁ。

総合的な評価
すべては最終回で決まってしまった…。
原作が終わってないとはいえ、もう少し良い終わり方は無かったのだろうか?



おきらく委員会 埼玉支部様
http://compass.way-nifty.com/blog/


演出
 1クール目には比瑢という、強烈なキャラがいたが、2クール目の
敵は、キャラクター性とダブりますが、1話使い捨て状態が残念だが
ラスト数話は次週が気になるぐらいの展開でした。  

音楽
 OPは栗林みな実さん、GARNRODEOともに、良かったですが
BGMは、この場面で、このBGM?と思う場面もあったところが残念。

総合
 1クール目はともかく、2クール目(特に後半)は見て欲しいとは
思いますが、強引な展開など、ツッコミどころが多く、お勧めですと
ハッキリと、断言は出来ませんsweat02
 個人的には面白かった作品ですけどね。



つれづれ様
http://georg.paslog.jp/


個人的にはそこそこ面白かったですし、キャラもわりと好きでした。ただ見せ方が残念だなというところがいくつか見受けられました。
 クロが相手に圧倒されながら、耐えに耐えて、メガエグゼを放つのはある意味カタルシスなのですが、それがただのテンプレになってしまっているのが残念でした。




☆神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS

続いて紹介するのは、「神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS」。原作は、ocelotが制作したキネティックノベル。アニメーション制作、ディオメディア。キャストは、神谷浩史、戸松遥等が出演。

WS000001

このレビューに参加して頂いた方の人数は27人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.48 キャラクター 3.48 画 2.81 演出 2.48 音楽 3.19  総合的な評価 2.59 総合点 17.04となっております。

一期よりは面白いという意見は多く見受けられましたね。それでも、ストーリー面ではあまり評価されていなかったという印象。画は、前期から絵柄も変わって見やすくなり良かったという意見がありました。作画面ではいい!と言えるレベルではないものの、それなりには安定していたようですね。音楽は、神曲奏界とタイトルにあるわりには・・・という意見も。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


SERA@らくblog 3.0様
http://seraraku2.blog59.fc2.com/


原作を端折り過ぎたのか最後の展開がバタバタ(^^;
1期よりましってだけの作品でした。



萌えレビュ!様
http://www.moe-review.com/


原作キネティックノベル版プレイ済み。
ライトノベル版ポリフォニカはクリムゾンシリーズ中心で読んでいます。
無印の評価が・・・な事になっていた中、もう1度赤ポリでリベンジしてくれたという事だけでも、原作ファンとしては大拍手な訳ですが、かなりアレンジを加えつつも全ての面で無印より良くなっていたと思います。
特にぺルセとプリネの可愛らしさについてはかなりのものかと。



*記憶のかけら
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/


1期に比べて絵が変わったことで、ずいぶんと見やすくなったが、1期の前の話だけで終わってしまったのがちょっと残念だった。



☆クイーンズブレイド 流浪の戦士

続いて紹介するのは、「クイーンズブレイド 流浪の戦士」。原作は、同名の対戦型ゲームブック。アニメーション制作は、アームス。キャストは、川澄綾子、田中敦子等が出演。

WS000002

このレビューに参加して頂いた方の人数は43人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.63 キャラクター 3.7 画 3.51 演出 3.1 音楽 3.07  総合的な評価 3.14 総合点 19.15となっております。

ストーリーに関しては、二期ありきで制作されているために一期のみでは評価しずらいという意見も・・・。回ごとにキャラの掘り下げを行うという手法にキャラの個性が出せていたという意見がある一方で、ストーリー内容に深みがないという意見も幾つか見られた。作画面では戦闘シーンに迫力がないという意見、お色気描写があざといという意見も幾つか見られた。ただ全体的にどの項目も平均的な点数を獲得し、総合点はギリギリ及第点と言える評価をされたようだ。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


アニメ感想風様
http://pota-nori.jugem.jp/


今期のAT-Xエロ枠 一騎当千の再来となった感じだけど
クオリティや声優の豪華さはこっちが上だったかな
エロも最終回がそんなでもなかったと感覚がマヒするくらいのものでしたw


戯れ言ちゃんねる様
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444


一話をたまたま見て、あまりのインパクトに吹き出しそうになった。一応制作会社的な考えで言えば、「一騎当千」にみられる、いわゆるお色気路線の作品だと見受けられるが、正直そこらへんを見ていなかった管理人にとってはかなり衝撃的であり、何だかんだで最後まで見てしまった、そんな作品。はっきり言って、ある意味「いいギャグ作品(笑)」という感想がふさわしいかも。毎回突っ込みどころ満載でしたし。しかも、さりげなく声優が豪華だったこともかなり意外。こちらも2期ありきの構成のため、ある意味ここからが本番とも言える。てか、エロよりも本格的な戦闘が見たかった。


よう来なさった!様
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/


1話のかなりぶっ飛んだエロティックな世界観に惹かれたんだけど、結局その世界観を最後まで生かすことなく終わってしまった印象。途中からエロがやっつけ気味で、あざとく感じるようになってしまって。それ以外にも、単調で迫力のないバトルシーンとか、稚拙で深みのないストーリー。それに、主役のレイナの説得力ない成長とか、凄く可能性を感じたアニメなんですけど、何か色々と残念なんですよ。2期はその辺りもう少し気を遣って欲しいです。



☆リストランテ・パラディーゾ

続いて紹介するのは、「リストランテ・パラディーゾ 」。原作は、オノ・ナツメの漫画作品。アニメーション制作は、折笠富美子、山野井仁等が出演。

WS000003

このレビューに参加して頂いた方の人数は34人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.65 キャラクター 4 画 3.65 演出 3.53 音楽 3.79  総合的な評価 3.88 総合点 22.5となっております。

大人の雰囲気が漂う物語を評価する人が多数。地味だけど、落ち着いたテイストが好みの人にはたまらないものがあったそうです。キャラクターでは、老紳士萌えという新たな萌えのジャンルにはまった人もおられた模様。キャラクターの評価は高いですね。また、音楽面ではOP、ED、BGMが作品の雰囲気に合っているという言及が多くそれは評価にも表れていますね。総合点ではなかなかの評価点をたたき出し、ノイズ枠で見ている人は少なかったものの、見られた方の多くは満足されたようですね。


それでは、評価して頂いたサイト様の中からコメントを抜粋して紹介させていただきます。


日々の記録様
http://ylupin.blog57.fc2.com/


ストーリー
最初は老眼鏡萌えという新たな提案(?)に戸惑いつつ、途中からは癒しアニメとして毎週の放送が楽しみな作品の1つとなりました。

キャラクター性
主人公のニコレッタをはじめとして、リストランテの個性的な面々がそれぞれにいい味だしていました。個人的な贔屓は、ルチアーノとジジかなあ。

総合的な評価
老眼鏡萌えという特殊なジャンルに共感できるかという部分もありますが、基本的には大人がじっくりと味わえる作品としてよくできていたと思います。



荒野の出来事様
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/



雰囲気重視なので、それほど気にしないことに。
まあクオリティ高=良作というわけじゃないので!
 
演出
意外とよく出来てた。
一回一回の話の終わりをしっかりしてたような気がします。
自分としては次回予告の演出を地味に評価してます^^

総合的な評価
よくも悪くも
オッサン萌えアニメ・・・。 

興味の無い人からしたら本当に見所が無かったかもですが
意外と馬鹿には出来ない内容になってます。
アニメ作品としての高いと思われます。
まあ後は趣向の問題。おそらく評価が分かれる作品であるかと。



ワタクシノウラガワR様
http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/


ストーリー
期待していた作品でした。
見てこれは当たった♪と。
これで守備範囲が大幅に広がった人もいたりして…?

キャラクター性
出て来る人がみんなステキでした。
誰か一人なんて選べません。って、恋愛シュミレーションになったら悩むかもw
クラウディオも、ルチアーノも、ジジも、人となりを知れば知るほど好きになりました。

総合的な評価
淡々と進むストーリーで、大きな盛り上がりがある訳でなく、でも、なんだか心に沁み入る話が多かったとおもいます。
大人向けなのかなぁ。
十代の若い人が見て楽しめるかは分りませんが、いいアニメだったと思います。




PART4へと続く・・・

0 Comments

Post a comment