(アニメ感想) 舞-乙HiME 第16話 「約束だよ!」

舞-乙HiME 2




さて、OPが変わりました。前の歌も好きだったのですが今回の曲の方がこのアニメの雰囲気に良く合っていると思います。これからの激しい戦いを予感させるようなカッコイイ曲ですよね。そして、舞衣もついにオープニングに登場しました。いやあ、楽しみです。後はアリカとニナ、この二人は何れ強力なライバルとなる運命のようですね。ライバルと言うか敵同士ですか?さあ、ここからが本番ですよ!では、感想です。トモエに勝利し卒業記念舞闘の代表に選ばれたアリカ、そしてニナ。また、卒業式、進級試験と立て続けに重要な行事が重なり忙しい日々を送るアリカ達。その忙しい合間にアリカとニナは、卒業記念舞闘で戦うチエとシホに対抗すべく二人コンビネーションの練習に勤しみます。

エルスちゃんいい子だなあ~、なんか目立たないけどこれで小百合属性じゃなかったら最高だったのに(笑)。しかし、未だにシホがナンバー2なのが信じられません。やっぱり、マキマキで他の人間を蹴落としてきたのでしょうか?あまり強そうに見えないけど、今度の戦いで彼女の真価が分かりますかね?めちゃくちゃ強かったら、ちょっとカッコイイかもね。そして、チエはやはりトモエの悪巧みをお見通しでした。まあ、シズルもそうなんでしょうけどこのチエも思った以上にいい男ですね(笑)。後輩の事をちゃんと気遣ったりして。パールオトメはいい子ばっかりなのになんでコーラルオトメはこうもクセのある奴ばかり揃ったのでしょうか?

ナオが五柱に選ばれ、シホはフロリンスのオトメに、チエは出身国であるエアリーズのオトメと次々と進路が決まっていきます。そんな中アリカに対して激しい嫉妬の炎を燃やすトモエがついに動き出します。そして、この後大事件が・・・。

おいおい、黒幕しては随分と直接的でショボイ復讐の仕方を選びましたねトモエ。もう、ミーヤという手ごまがいなくなってなりふり構っていられなくなったってことですかね。よくよく考えたらミーヤちゃんってホントかわいそうな子でしたよね。どうか皆様彼女のことをたまには思い出してやって下さいな(涙)でないと彼女の魂は浮かばれませんので・・・。

さて、今回は大きな動きがありました。学園ではトモエがいよいよ直接アリカに手を下してきたり、裏では良からぬことを考えている連中が動き出したりとそれも複数。そして、極めつけは最後の波動砲炸裂!わたしゃ「マクロス」を想い出しましたよ。卒業記念舞闘どころじゃなくなりましたね。ここから、戦争に突入なんてことになるのでしょうかね?とにかく、伏線が結構多いので拾っていくのに大変です。もう、トモエなんて構っていられなくなりました。まあ、内部崩壊するとしたら彼女がそのきっかけを作るのでしょうけどね。セルゲイの動きも気になります。彼がどこに落ち着くかと言うことでストーリーも大きく変わってくると思います。とにかく、混沌としたこの状況でこの物語の中心となるであろうアリカとニナ。彼女たちの動向には注目です。そして、もう一つ今作で、重要な鍵を握っていると思われる舞衣がどのタイミングで登場するのかも楽しみです。こりゃ、来週が楽しみですわ~。

MAI06013100

0 Comments

Post a comment