(アニメ感想) Phantom~RequiemforthePhantom~ 第26話(最終回) 「江漣」

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-4 [DVD]
Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-4 [DVD]
クチコミを見る




いよいよ最後の舞台・・・。玲二とエレンに遅いかかるサイスの人形達。果たして二人はサイスの呪縛から逃れることが出来るのか・・・。



banner03

*今週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、「Phantom」の最終回を特集!この作品の感想を聴きたい方は是非聴いてくださいね~!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

結局、志賀には見せ場がありませんでしたね。美緒を守ったのもエレンだったし、彼の役割と言うのは、梧桐を殺しインフェルノから組を守ったあの場面できっと終わっていたのでしょう。

さて、最後の戦いにおいては、いつも以上に画が動き、見所も多かったと思います。まあ俗に言う「おされ演出」も多用されており(玲二が突如消え背後に現れるとか)、その辺りは評価の分かれるところなのでしょうね。私は真下さんのこの演出には特に不満はございませんでしたよ


それにしても、サイスに運命を翻弄され、最後まで彼の舞台の上で踊らされていた玲二とエレンは、どこまでも不幸せであったと思います。

私としては、玲二とエレンがサイスの想定外の行動を取ることで、彼を戸惑わせ、震撼させ、大いなる絶望の中で死んでいくことが最大の罰となるであろうと考えていましたが、サイスは我々の想像以の狂人だったようです。

確かに、エレンはサイスの意図に逆らって彼に銃を向けた。玲二とは違い、自らの意志で行動出来ないエレンは、命令される意外では人を殺めることは出来ない。

なぜなら、そうすることが唯一、自身の心を守る手段であったからです。自らの意志でサイスを撃った途端、恐らくエレンは大きな罪悪感に苛まれ、その心は壊れる・・・

だから、白旗を振ったサイスをエレンは殺せない・・・はずだった。そう、エレンは昔のエレンとは違う。今の彼女には玲二がいるのです。

心の痛みを分かち合えるそんな大切な人の存在が、エレンに強い意志を与えた・・・というわけですね。

そして、この想定外の事態に、サイスは大きく取り乱し、無様に散っていくものだと期待していたのですが、むしろそれを「思わぬ収穫」と受け取り、彼を喜ばせるものにしかならなかったのだから、何とも皮肉な話しだ・・・。

贖罪の時が最高のご褒美・・・全くどうしようもない、本当に救いようのない狂人でありましたね


というわけで、2クールもの間、楽しませてもらったこの作品もいよいよ今回で最終回を迎えました。

いやあ~とても感想の書きやすい作品でありましたね。私の物語の見方は、登場人物の心情や行動から様々なものを汲み取って、そことの世界との関係性といったものに注目するといった視点なので、これはそれにピッタリはまる作品でした

だから、玲二やエレンのちょっとした言動や仕草にも注目し、そこに何があるのか?といったところで文章を展開していくのが非常に楽しかったですね。


さて結局、玲二とエレンは最後まで「大きな運命を握る何かの力」に抗えず、玲二に至っては下された罰によってその命を散らす事(生きている可能性もあり)になりました。

EDはどこか救いに満ちたような雰囲気も醸し出してはいましたが、生き残ったエレンの未来に待ち受けているのは、やはり破滅なのかもしれません

玲二があの場面で受けた銃弾は、恐らくマグワイヤの仕向けた追っ手によるものでしょう。

これからも、その罪の残痕はいつまでもエレンの体に残り、彼女自身苦しめ続けるような気がします。

サイスからの開放によって得られたのは、いっときの幸福であって、しかし、玲二が倒れたことにより、その夢も終わりを告げたことが示唆していたのでしょう

実にこの作品らしい締め括り方で、私は満足ですよ。むしろ、あのまま玲二とエレンに何もなく、これからも幸せに暮らしましたとさ・・・なんて結末では、到底納得出来なかったでしょうから。

ただ、唯一の不満は日本編・・・。随分と冗長に感じてしまって、またこれまでこの作品が培ってきた雰囲気をある意味では壊していたので、どうにも馴染めなかった

美緒のような存在は、別に日本でなく、他の世界でも代替可能だったはず。どうもこれまで玲二達がいた世界と日本での日常は、かけ離れすぎていて戸惑ってしまった。うん、しかし十分に見ごたえのある作品で満足いたしました。


<本日、9月25日(金)は「ピッコロのらじお♪特別編」で秋期新作アニメを大特集! >

9月25日(金)に「ピッコロのらじお♪特別編」を放送いたします。こちらでは秋期新作アニメを大特集!10月よりスタートしました新作アニメを徹底的に紹介。秋から始まる新作アニメは何を見たらいいのか分からない!という方は是非参考にしてくださいね。掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子等

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194245/31558112
http://pinchcock.dtiblog.com/tb.php/455-a65b62c4
http://badteller.blog88.fc2.com/tb.php/11-1f81010d
http://blogs.yahoo.co.jp/yu_sa2007/trackback/1790200/56545916

0 Comments

Post a comment