(アニメ感想) 落語天女おゆい 第4話 「落語天女おゆい登場!」

ochi06013100



前回見て、なんか唯達の攻撃方法がショボイのでちょっとガクッときたところはあるのですがこれも宝珠の力を使って変身するまでの間だと思って我慢するしかないのでしょうね。それにしても、ショボイ光の玉だ。ガス切れの霊丸みたい・・・。まあ、それはさておきギャグ部分は結構面白いので(特に唯の顔とか)楽しんでみています。さて、感想です。圓朝に自分たちが天女であることを知らされた唯達。落語天女と言われてすっかり上機嫌の唯ですが、「お家に帰りたい」と泣き出す妙。なぐさめる唯ですが妙は「あんたなんか嫌いよ!」と逆切れ。唯ちゃんの方が気の毒です。そりゃ頭弱いかもしれないけど、面白くていい子じゃないか。さて、妙ちゃんが晶さんに励まされている間に唯は銀と一緒に屋台に食事へと出かけます。お銀さんの声優さんお久しぶりの「恐怖新聞」でつね(笑)いや、そう言っても誰も分からないか、セーラーマーズとか神崎すみれかな?それにしても、寿司をバクバク食う唯を見て「カワイそうにこの子の家ってよっぽどまずしかったのね」と涙のお銀さんの絵は最高に面白かった。ホント唯ってがさつだわ(笑)。

妖怪牡丹灯篭が結界を破り圓朝の屋敷に侵入。唯達に襲いかかります。捕まってしまったお銀達を救うために唯と雅は言霊で攻撃を開始します。圓朝の助けもあり、何とか妖怪を撃退した唯達ですが、屋敷は火の海に。しかも病気で寝込んでいた妙が逃げ遅れたとお花が言います、それを聞いた唯が助けに行くと火の海の中に飛び込んでいくのでした・・・。

ようやく変身しました。でも、なんか変身シーンが手抜きでちょっとゲンナリ。もっと、セクシーに決めてくると思ったんですけどねあんなものですかね?そして、最後に平賀源内登場!このおっさんはカラクリ動かすために必要なんでしょうね。ただ、色んな要素を詰め込んで楽しませようと言う意図は見えるのですがなんかゴチャゴチャしてまとまりがない感は否めません。私はもうちょっとタイスリップものの醍醐味と言うのを味わいたいのですがこのままでは唯達がすんなりと江戸時代になじんでしまいそうです。まあ、「はっぴぃセブン」も中盤面白くなっていきましたし分かりませんがもう少しワクワクするような展開を演出してもらえると嬉しいですね。取りあえず、平賀源内と唯の掛け合いに期待!「唯面白いよ唯」(笑)

ochi06013101

0 Comments

Post a comment