(アニメ感想) 戦う司書 The Book of Bantorra 第1話 「爆弾と本と沈み行く船」

戦う司書と恋する爆弾 (集英社スーパーダッシュ文庫)
戦う司書と恋する爆弾 (集英社スーパーダッシュ文庫)
クチコミを見る




人の記憶が本になる世界。死者の本を管理し世界の秩序を守る「武装司書」は、欲望を肯定し幸福を求める謎の組織「神溺教団」と有史以来、戦いを繰り広げてきた。武装司書を率いるハミュッツは、神溺教団に囚われた人々を開放するため、武装司書のヴォルケンたちに敵の本拠・白煙号を襲撃させる。防衛線を突破し、船倉にたどり着いた彼らの目に飛び込んできた光景は、記憶を奪われ爆弾を埋め込まれた「人間爆弾」たちの姿だった・・・。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



この作品は2クールなのかな?これだけ濃密な世界観を理解していきながらストーリーを追っていくには、それなりの回を重ねないと無理なような気がします

だから、一話の時点ではまだ分からない事だらけなのは当然と言えるでしょう。この手の作品はじっくり時間をかけて、世界のあらましとそこに含まれるテーマ性というものを探っていく必要があるのです。

ちなみに現時点で分かった事を列挙すると↓

1 人は死ねば本になる。結晶化した魂(=本)にはその人間の記憶の全てが収められている。

2 本に触れるとその人間の辿った記憶を追体験出来る

3 地中に埋まった本を掘り出し管理を任されるのが、武装司書

4 武装司書は桁外れの戦闘力と歴史学者なみの知識を有する

5 魔法に近いような力が存在する。武装司書はそれの使い手?

6 あらゆる欲望を肯定する神溺教団が存在し、武装司書はこの教団と戦い続けている

7 教団の人間が「肉」と称する下位の人間が存在する。どうやら感情等を奪われているようだ



といったところですかね。人が死ぬと本となって、その本に触れればその人間の記憶が追体験出来るという設定は面白い。

これだけでも多くの物語が描けそうだ。しかし、そうなるとある特定の人間の本を欲しがる輩は絶対に出てくるでしょうな。それこそ有名人や好きな人の本とかね

人一人の人生の記憶には、ある意味ではどんな素晴らしいフィクションよりも、濃厚でエキサイテングなドラマが秘められているかもしれない。

物語好きな人間なら、一度はそれを擬似体験してみたいと言う誘惑に駆られてもおかしくはないでしょう

だから、誰かが管理しなきゃいけないだろうし、そのためのバントーラ図書館というわけですな。


さて、重要な使命を持った司書達が現在戦うべき敵が、神溺教団と呼ばれる組織。「肉」と呼ばれる人間達をまるで家畜扱いし、時にはその体に爆弾まで埋め込んで特攻させたりとやりたい放題だが、その目的は未だ不明。

どうやら神溺教団は現在、280年前にある王国で蔓延した病原菌とその特効薬を握っているらしい。まあ、それらを使って何をしようとしているかは大体の察しがつきますね

今後は、この神溺教団と武装司書の戦いが中心に描かれていくのでしょう。

その前に、ハミュッツの命を狙い神溺教団が放った刺客達・・・人間爆弾。ハミュッツはこの危機を回避出来るのか?いや、むしろ彼女は戦いの中で殺されることを望んでいるようですが・・・うーん実に理解しがたい性格だ。

何にせよ、重厚な世界観が織り成すダークフアンタジー・・・今後の展開にも期待したい。


<10月7日水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は秋から始まる新作を徹底レビュー!!>

10月7日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は秋より放送が開始されます新作アニメを徹底レビュー!!アニメブロガーが集まり、熱く語り合っていく予定ですので、お楽しみに!掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200910030001/c1131/
http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/902994
http://biyo555.blog43.fc2.com/tb.php/747-63b14b7c
http://variegato.blog34.fc2.com/tb.php/1799-a6c1b263
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/tb.php/426-b1ea59f9
http://yusyu.blog34.fc2.com/tb.php/96-3d13f407
http://blogs.yahoo.co.jp/evaeureka55/trackback/1044964/41947496
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1332-44ba7a91
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1513958/60407685
http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/253-5b11faf9

0 Comments

Post a comment