(アニメ感想) 夏のあらし!~春夏冬中~ 第1話 「夏休み」

夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
夏のあらし!VOL.4【初回限定版】 [DVD]
クチコミを見る




ある日、あらしと一がバイトをしている喫茶店「方舟」に皆が集まり、夏の風物詩について語り合っていた。話の流れで海に行く事になり、あらしの水着が拝めると大喜びする一。あらし、カヤ、やよゐ、加奈子ら女性陣も、マスターが出してきた水着を前に、喜んだり驚いたりと楽しんでいる様子。しかし、一に男と勘違いされている潤は、どうごまかそうかと途方にくれる。翌日、山代の運転する車で海へと向かった一行は、時に男たちの注目を集め、時に生き物とたわむれたりと、思い思いに海を楽しむのだった。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



この作品も春に放送された作品の続編もの・・・。いやあ~春から放送された作品の二期目って、何で今期はこんなに多いのだろう?まあそれはともかく、夏のあらし再び!・・・なのでございますよ。

そういえば最終回は、水着のお披露目やパロをそれなりに散りばめつつ、結構無茶をやっていましたっけ?

本編もいつも、あんな風にはっちゃけてれば良かったのにと当時は思ったものですが、これも原作通りという縛りがあるゆえ、仕方のないことなのでしょう

で、今回はと言えば・・・はい、水着回ですw 一話から全力で飛ばさせてもらいます!!的な何か強い意志を感じてしまった(苦笑)。

いや冗談はともかく、女性陣の美しい肢体を拝みつつ、しかし潤君と一の関係性というところに、やはり目がいってしまったのでありますよ

潤が「自分が女であることをなぜ明かさないのか?」については、私がずっと引っかかっていた部分。

そりゃ、これまで男として振舞っていた以上、何となく言い出しにくいというのはあるでしょう。でも、「女である事実がバレないか?」と余計なところに神経を使って、精神的ストレスを溜めるよりも、本当のことを言ったほうがずっと楽だと思うのですよね。

では、なぜ潤は一に隠しているのか?・・・これは、最後のあらしと潤の会話のやりとりで少し見えた部分があります。

結局、潤にしたら自分が女だと告白する事で、これまで一と築き上げた関係を壊したくないのでしょう。それだけ彼女が一を気に入っているという事なのです

また、一の行動に対していちいちヒステリックになるのは、あらしの指摘通り、もはや一の前では男を演じて続けられないほどに、女の部分がむき出しになってしまってしまうからなのだと思います。

そんな風に、一の前で潤か女になってしまうのは、彼を男として意識しているからに他なりません

だからこそ余計に、今のままの関係でいたい・・・と、潤はそんな風に臆病になってしまう。いやあ~潤君は本当に可愛いですね。おじさんメロメロDeath☆!


あらら、素直に楽しめちゃった。この作品って、喫茶店の中の会話劇よりも、キャラクターが外に飛び出した時の話しの方が面白い気がする

本来は、限定された空間での、コントが監督的な作風には合うのだけども、この作品に限ってはちょっと事情が違うのかもしれない。

まあ、今期も応援して見守っていきたい・・・。


<10月7日水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は秋から始まる新作を徹底レビュー!!>

10月7日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は秋より放送が開始されます新作アニメを徹底レビュー!!アニメブロガーが集まり、熱く語り合っていく予定ですので、お楽しみに!掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://kurikintonnohibi.blog24.fc2.com/tb.php/498-a3822686
http://ninedimension.blog118.fc2.com/tb.php/806-b88df331
http://rhiryu.blog108.fc2.com/tb.php/1035-0243c61d
http://d.hatena.ne.jp/tuckf/20091005/1254739429
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20091005/1254732934

0 Comments

Post a comment