(アニメ感想) よみがえる空 Rescue Wings 第4話 「大切な人」

TVアニメ『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』オープニング主題歌「明日をとめないで」




なんか一宏見てると正直イライラしてきました。望まない職場に配属されウジウジ、大変な仕事であると言う自覚があるはずなのにつらい現実を突きつけられてウジウジ、せっかくの休みだと言うのに実家にも帰らずウジウジ。もう、そのまま蓑虫になっちまうか?と言いたくなります。おまけにあんな「能登可愛いよ」がいると言うのに、おい!本当の孤独がどんなものか教えちゃろか?「せっかくのぉ~クリスマスなのにぃ~彼氏に会えなくてぇ~」なんて寂しいとかそんなもんじゃねぇぞ、このバカチンがぁ!・・・とすっかり熱くなってしまいましたけどぉ(苦笑)ごめんなさいね。それでは感想です(なんのこっちゃ(汗))。ゴールデンウィーク、せっかくの休暇にも関わらず実家にも帰らず一人寮でだらけた時間を過ごす一宏。先日の初仕事で救難隊の任務の重さをまざまざと思い知らされた一宏は、一人塞ぎこんでしまうのでした。そんな彼の元へ恋人のめぐみがひょっこり訪ねにきたのでした。「小松の街を案内して」と言うめぐみに「小松は何もないから」と金沢へとデートに連れて行きます。しかし、望んだ職場へと就職しためぐみが目を輝かせて自らの仕事について語る姿を見て複雑な表情をする一宏は・・・。

いやあ、めぐみって高校生の時はメガネっ娘だったんですね。結構地味そうな文学少女だった彼女を青田買いってことですか・・・一宏は見る目があったんですね。今やこんな美人に変身したわけですからね。それにしても、せっかくのデートだと言うのに痴話ゲンカですか・・・まあ一宏がひがむ気持ちは分かるのですけど。こりゃ一宏が悪いわ。

しかし、何?このアダルトでベタな展開は?抱き寄せてキスまでは良かったけど・・・まあ夜中だからこういうシーンも入れてってとこでしょうか?いっその事、「トップガン」みたいに濃厚なシーン入れてみてはどうだっんじゃろ?でも、裸のシーンの下手糞な作画には正直ゲンナリでした。アレはひどくなかったですか?

結局、見事復活した一宏ですけど。これもそれも、めぐみのセック・・いや愛のなせる業ですね(笑)。まあ、ちょっと感動が薄かった気がしますが、最後の白拍子がお茶目だったので良しとしますかね。一宏にはここから気持ちを新たに任務へと立ち向かっていって欲しいですね。本郷との確執はこれからも続くだろうし、本当にこの仕事になじむことが出来るのは彼と分かり合った時でしょうから。あっ、そうだ今度めぐみと一宏が会えるのってお盆って言ってましたね。次はもっと激しく濃厚なシーンを・・・「ダメかな?」 「おえんヨ!」ors・・・。

yomi06020100

0 Comments

Post a comment