(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第2話 「炎天下の作業には水分補給が必須ですのよ」

とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲 3―とある魔術の禁書目録外伝 (3) (電撃コミックス)
クチコミを見る




常盤台中学の女子寮、美琴たちの部屋に招待された初春と佐天。下着あさりをしたりアルバムを見たりと定番の行動で盛り上がる美琴たち。しかし、同室になって一カ月の記念日を、美琴とふたりきりで(勝手に)祝おうとしていた黒子は、まったくもって面白くない。しおらしく美琴への切なる想いを吐露する黒子に、初春と佐天はしんみりしてしまうが、当の美琴はいつものことと一蹴。黒子の行き過ぎた行動にお仕置とばかりに強烈な電撃を食らわし、壮絶な能力合戦に発展してしまう。騒ぎを聞きつけた寮監にとがめられ、ふたりはプール掃除を命じられることに……。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



インデックスに登場していた時の、私の黒子に対する印象は、自重しない美琴萌えの、ちょっとウザいキャラ・・・というもの

何かあの時の彼女にはあまり人間味を感じなかったし、上条さんに対しても態度が冷たかったので、正直その印象は最悪でしたね。

でも、今回のエピソードを見てそんな最悪な印象は、かなり変わりました。

そりゃ、色々と問題発言、問題行動はあるし、美琴意外の人間へと接する態度も良くないけど、「本当に美琴に一途な実に可愛い子」だと思うのですよ

この子が何か騒動を起こす際の動機は、いつだって同じなのです。それは言うまでもなく、美琴の寵愛を受けたいがためにしている事で、まあ我々から見れば、まるで冗談のように見えるその行動も、彼女からすれば大真面目。

それだけに性質が悪いと言えばそうなのでしょうが、美琴が拒絶する分、彼女も余計に過剰になっているところはあるような気がします。

そう、一言で言えば可愛そうな子なんです。でも、お姉さまに認められればすぐに上機嫌!とても、単純な子でもあるんですよ。ね?可愛いでしょ?w

まあ、この手の人間との距離の保ち方には、美琴も苦労するところではありましょうな。

ちょっとでも甘い顔を見せれば、調子に乗る上に、下手すりゃ食われてしまうかもしれない(苦笑)。かと言って冷たくあしらうだけでは、ますます行動が過激になるし、本人の心も荒むでしょう。

その意味で、今の美琴のスタンスは理想かな?多少突き放しつつも、黒子に頼る時は頼る(主に戦闘で)・・・うん、いいコンビだと思います。いや、ホント今回は黒子に対しての理解が深まる、良いエピソードでございました


まあ、こんな風に能力的にもキャラ的(?)にも高次元にある二人の乙女の絆・・・一方で、それに比べると実に庶民的な飾利と涙子の関係については、この作品ではどのよう描かれていくのでしょうかね?

前回の感想で、彼女達の視点は重要だと私は記述しましたが、まるでまっさらなこの二人が美琴と黒の関係に刺激され、どのように変わっていくのか?についても今後は注目していきたいところですね

インパクトの強い、美琴と黒子に押されないよう、独自の魅力を発揮して欲しいものです。


<10月14日水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では引き続き秋の新作を徹底レビュー!!>

10月14日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」はいよいよ放送が開始されました新作アニメを徹底レビュー!!アニメブロガーが集まり、熱く語り合っていく予定ですので、お楽しみに!掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://animation3150.blog66.fc2.com/tb.php/171-7ddb4c78

0 Comments

Post a comment