(アニメ感想) そらのおとしもの 第2話 「天翔る虹色下着(ロマン)」

そらのおとしもの 1 (角川コミックス・エース 126-6)
そらのおとしもの 1 (角川コミックス・エース 126-6)
クチコミを見る




そはらは、智樹にべったりのイカロスを見て誤解から機嫌を損ねてしまう。慌ててそはらを追って登校する智樹だが、イカロスがついてきてしまう。



智樹がイカロスからもらったカードが光った瞬間、そはらのパンツが脱げ、大空に舞い上がった。



やがて、学校中の女子のパンツが、自由を求めて大空に舞い上がる!






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



それにしても、ヒドいアニメだ。こんなアホな事を痛快に豪快にやってのけるアニメなんて、そうそうない

最初は、世に溢れるただのハーレムアニメかと思いきや、これは実におバカなギャグアニメなのであります。

これほどアホな事に全力を傾け、最後までやりきってしまうところがあまりにもステキだ。これこそがエンターテイメントだと思う・・・。


で、肝心の今回の内容だけども、イカロスから渡されたカードの能力を智樹が知らない間に能力を発動させ、なぜか、そはらがパンツをはけなくなったというお話し・・・。

いや、ここの部分だけかいつまんで話すと、実に意味不明な物語ですな。でも、実際にそれだけのお話しなのです

そはらがパンツをはけなくなった原因を探り、それが智樹の無意識下の願望が影響していることを知って、皆で寄ってたかってそはらにパンツを穿かせるという展開・・・なんてバカげた話し!だが面白い!!

シーンの大半で、智樹がデフォルメされているのもいいですよね。このスタイルの方が、等身大でいるよりも、智樹というキャラにも好感が持てるし、あらゆる無茶も肯定されてしまうと言う効果は、あると思います。

そして、極めつけはEDの映像。飛び立ったパンツ達が、渡り鳥のようにいずこかへと向かって空を舞う姿は圧巻! ここまで徹底されていると、感心してしまいますがな


おバカをおバカなままやりきる、これは、ギャグアニメの鉄則。今回のお話しには、そんな作り手達のこだわりや意地というものが見てとれましたよ。ああ~愉快愉快!


<10月14日水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では引き続き秋の新作を徹底レビュー!!>

10月14日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」はいよいよ放送が開始されました新作アニメを徹底レビュー!!アニメブロガーが集まり、熱く語り合っていく予定ですので、お楽しみに!掲示板も盛り上がってますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://akatukinosorahe.blog71.fc2.com/tb.php/3-b13ca741
http://refrain002.blog88.fc2.com/tb.php/1518-aec5ea61

0 Comments

Post a comment