(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第18話 「Episode III-VII swindles」

うみねこのなく頃に 特装限定版ゴールドエディション Note.01 [DVD]
うみねこのなく頃に 特装限定版ゴールドエディション Note.01 [DVD]
クチコミを見る




今回は最後に衝撃の展開が待っているのでどうかご注意を・・・。



banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



うーん、ますます我々を混乱の中に陥れようという意図なのだろうか・・・すっかり騙されてしまった。

いや、ちょっと前からこれと似たような展開がまさかあるのか!?なんて考えも頭が過ぎったけど、まさかワルギリアまでグルだったとは思いもしなかった

ということは、あの杉田声の執事の発言も全て演技だったというわけですな・・・いやはや、少しでもベアトリーチェが可愛いなんて、一瞬でも思った私がバカでしたわ(涙)。

しかし、ワルギュリアも困った人だよな~。「北風と太陽作戦」をベアトリーチェにすすめておきながら、結局最後は、戦人の腕を掴んで強引にサインさせようとする力技に訴えたんだもん・・・怖い怖い。全くこれで健全な青少年が女性不信に陥ったらどうするのよ!?


それはともかく、今回のエピソード・・・。気になった部分を挙げていくと・・・まず、メタ世界でエバトトリーチェが赤文字で宣言していたことについては、真実であることは間違いないでしょう。

ただ、それによると南條殺しの犯行が、誰によるものか全く分からなくなりますね。

取りあえず南條殺しの犯人は、絵羽、ジェシカ、戦人の誰でもない事が赤文字で宣言されました。

ただし、それは南條殺しについてであって、他の殺人がそうであったとは宣言されてませんね

そもそもあの時、生き残っていたのが、絵羽、ジェシカ、戦人の他にいないという断定はされておらず、南條殺しについてはその他の生き残りの犯行である可能性は高いと思います。


そして、ベアトのあの行動の後に、絵羽が真の犯人である事が明かされましたが、これについては真実なのか?というところですね。

南條殺しが彼女の犯行でなくとも、他の殺人については絵羽の犯行である可能性はあります

それは、今回のエピソードで、彼女が魔女の姿で多くの殺人を実行した事が、その証明となっている気がしますね。

おそらく、秀吉がその犯行に何らかの関わりをもっていたことも事実なのではないでしょうか?絵羽の殺人に直接手を貸さなくても、証拠隠滅の何らかの手助けをしたとか。

ただ、気になるのは今回のエピソードだけでなく、他のエピソードについても絵羽が犯人なのか?・・・・これは現時点では何とも言えないところです。


それと、もう一つ・・・絵羽があの事件の生き残りであったという事実

戦人の妹が真実を聞きだそうとしましたが、彼女の姿は変わり果て、もはや正常な思考を持ち合わせているようには思えませんでした。

うーん、しかし絵羽が全てのエピソードを通じての生き残りなのかは不明・・・いや、最初のエピソードでは全員が死んでいたのでしたっけ?


最後に、戦人の妹が登場!ベアトリーチェの称号を持つ彼女については、まだまだ謎が多い。とにかく、今後明かされていく情報については注目していきたいと思います。


http://labirinto.blog112.fc2.com/tb.php/603-f1764003
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46627199
http://kibousekai.blog98.fc2.com/tb.php/1375-21617b34
http://bluerosekaname.blog.petitmallblog.jp/tb.php/237-031ea47d
http://plutor.blog83.fc2.com/tb.php/767-10e8f0d6
http://nanashisama2.blog95.fc2.com/tb.php/1085-b653e595
http://blogs.yahoo.co.jp/bushido30the04soul01of2japan/trackback/873518/22475830

0 Comments

Post a comment