(アニメ感想) BLOOD+ 第17話 「約束おぼえてる?」

BLOOD+(2)




どうしましょう?(笑)何か、前回の予告を見るがきりではハジと小夜が怪しい感じでしたね。キタ~!か?それよりも気になるのがリクが華麗スルーされそうな件・・・。ベトナムの時のように何話も放置プレイ状態になりそうで怖いです。まあ、見る前からアレコレ言っててもしょうがないので、早速見ていきましょうかね。では、感想です。リクを救うためシベリア鉄道の列車から真っ白な世界へと身を投げた小夜は、吹雪の中で気を失ってしまいました。目覚めると、火を囲んだ向かい側にハジの姿が。「小夜あなたには大切な役目があるんです。それをご自覚下さい」と静かに小夜を諭します。夜が明け、グレゴリーと言う人物を探すためにある村を訪れた小夜とハジ。そして、そこで村の外れに住むというソーニャと言う一人の少女と出会います。小夜はソーニャにクレゴリーを知らないかと訊ねますが、村に来て2年と言う彼女は昔のことはよく分からないと話します。しかし、歳の近い小夜を見て嬉しそうなソーニャは今日は家に泊まらないかと話します。その暖かい申し出を受けソーニャの家に厄介になるハジと小夜でした・・・。

これは、小夜の過去の記憶ですね。ハジの服装が違ったので一瞬、一話見逃したのかと思いましたよ(汗)。しかし、この時のハジと今のハジはどこか雰囲気が違う気がします。やはり、過ぎ行く歳月が人を変えたのか?しかし、どれだけ時間が経っても小夜のことを忘れないと言うハジ、カコイイ!でも、小夜にあそこまで接近して喋る必要はないんじゃない?(笑)。さて、それはさておき小夜は翼手を狩ると言う目的のためにずーと動いてきたみたいですね。もう、何十年、何百年とそうして生きてきたのでしょうか?そして、このソーニャと言う少女。なんか幸薄そうなので死亡フラグ立ちまくりなんですけど?お願いだから死ぬにしても穏やかに死なせてあげて・・・。ところで、ソーニャにハジとの関係は恋人みたいなもの?と聞かれて、家族みたいなものと答える小夜。それを聞いたハジがちょっと寂しそうに見えたのは気のせいですかね?はい、私の妄想でしたね・・・(苦笑)。

小夜が家に来て本当に嬉しそうなソーニャ。小夜と積極的に腕を組むなど小百合属性の子か?香里オーラ出まくりですね。しかし、裸のハジ。私は気にしませんよとソーニャ。やっぱり小百合じゃん!(笑)。ハジが裸でボ~っとつっ立ってるのには笑いましたけど、あまり免疫のなさそうなソーニャがその裸見て反応薄いのには・・・ors。

次の日目覚めてみると、ベットの中で小夜を抱きつき枕代わりに使っているソーニャ発見!ちょっと、引き気味の小夜なんかお構いなしに「ここで一緒に暮らそう?」と迫ってくるソーニャ。そうキタか!村の人達と一緒に暮らせばと小夜は言いますが、「父のしていた研究のため村の人達は私を憎んでいる」とソーニャは話します。人が人を作って何が悪いの?・・・。

朝ごはんを作りにと部屋を出て行ったソーニャ。暫くして、ガラスの割れるような物音が!急いで駆けつけた小夜ですが、家の外で血を出して倒れているソーニャの姿が・・・。側にいた斧を手にした老婦人に「なぜこんなことを?」と問いただす小夜。「この女は悪魔だ!私見たんだこの女が村人の生き血をすするのを!」と言う老婦人に突然翼手の手が!小夜の目の前で一瞬にして絶命する老婦人そして、目の前には殺されたはずのソーニャの姿が・・・。

ソーニャが翼手だとは正直気づきませんでした。まあ、変な子だなとは思いましたけど・・・。ところで、ソーニャはグレゴリーだったと言うオチ。なんだかよく分かりませんが、グレゴリーがソーニャを乗っ取ったってことかな?それにしても、完全に串刺し状態だったハジがなぜピンピンしているのか?このことには一切触れるつもりはないみたいです(苦笑)。

それにしても、変身したソーニャはひどく醜かった。変態仮面の時もそうでしたけど、普段とのギャップが大きくて恐ろしいことこの上ない。ただ、この時からハジは小夜の盾代わりとして大活躍だったのですね。いつも、いい所で登場しても簡単にやられてしまうのは相手に隙を作って小夜に殺させるため。今回でそのことを確信しましたね。ところで、眠りにつく前に小夜がハジに言った「私がディーヴァを狩ったら・・・」の後に続く言葉、皆様は何を想像しましたでしょうか?私は最初「私わ殺して」かなと思ったのですが、どうも違うみたい「私と結婚して」う~んこれもないですね。「永遠に眠らせて」これだとしっくりくるかな?

なんか、ハジと小夜がいい雰囲気の回でしたね。ハジファンの私としては大満足の回でしたよ。と言うか全体的になかなか面白い回でした。最後、目を覚ました側にハジがいたと言うシーンも良かったと思いました。さて、来週はハジに負けじとカイが活躍するお話しですね(笑)。まあ、こちらは今回と違って男ばっかりのむさくるしい雰囲気ですが、カイが少しはまっとうな人間へ変わってくれることを期待しています。

blood06020400

0 Comments

Post a comment