(アニメ感想) ケロロ軍曹 第95話 「夏美 ギロロ散る?決死の救出作戦 であります」

ケロロ軍曹 (11.5) 公式ガイドブック






いつもと変わらぬ平和な日向家。暇そうにしているギロロを見つけた夏美が、暇ならと粗大ゴミを門の外に出すように頼みます。「何で俺が」と言うギロロに「あんた居候でしょう」と言い返され、しぶしぶ家具を担いで門まで運びます。が、門の前で突然謎の宇宙船が出没!ギロロを拉致ってどこへと去ってしまいました。緊急事態にケロロの元へと助けを求める夏美。ギロロをさらったのはツラミー星人。彼は一方的な逆恨みでギロロを拉致し、さらにはその様子を宇宙インターネットのライブカメラで実況していたのでした。ギロロにピンチに夏美はケロロ達に何とかするように懇願しますが、肝心のケロロ達はあまり乗り気でありません。ギロロがさらわれた場所が乾燥地帯であるため、思うように力が出せないと言うのがその理由。おまけに、ツラミー星人はケロン星人と逆に乾燥に強い星人。夏美達が手をこまねている間にギロロへの虐待が開始されようとしているのでした・・・。

相変わらず哀れなギロロです。しかし、そのギロロを助けようと必死な夏美ちゃん。ギロロ良かったなあおい!しかし、ツラミー星人の拷問ってどんなことするのかと思えば黒板をギーっとする攻撃とか灼熱の絶叫マシンとか(しかもコーヒーカップ(笑))、微妙に古くてつまらない漫談とか(ゲッツ!)、いやあ笑わせて貰いました。もうこれだけで満足です(笑)漫談見て苦しんでいるギロロには激しくワロタ。

ギロロを助けに乾燥地帯へと向かうことを決心した夏美、ケロロを従えて・・・。グラサンかけて、銃を構えた夏美の図。なぜか「ぱにぽに」のパッケージを思い出したのは私だけですか?アレを意識したと言うのは考えすぎですかね?何はともあれ、ギロロのために戦うと言う夏美ちゃん。良かったなあギロロ!(涙)こういう展開初めてじゃないかな?

なんだかんだ言って終わりよければ全て良しで、最後はうまく収まったのでそこそこ面白い回になったと思います。最後はギロロと夏美との協力プレイも見られましたし。ただ、ケロロは最近あまり活躍しないですね。もはや、出ているだけと言うか・・・。その分、ギロロやドロロの活躍する舞台が与えられていると言うのはいいことだと思います。特に、ギロロと夏美がいい感じですね。裏主人公はギロロでは?と思うぐらい。きっと、スタッフがお気に入りのキャラなのでしょう。来週のお話しにも期待しています。

kero06020400

0 Comments

Post a comment