(アニメ感想) 地獄少女 第17話 「硝子ノ風景」

地獄少女 2




車を走らせていると突如目の前には濃い霧が・・・。「霧は嫌い・・・先が見えれば嫌な事が待ってても頑張れるのに・・・」と話すつぐみ。その時どこからともなくオルゴールの音が・・・そして突然目の前に現れた人影に急ブレーキを踏む柴田。そこには、サナトリウムが建っていたのでした。中に入ってみた柴田親子ですが、人の気配がしません。しかし、つぐみが見たと言う景色それに導かれるまま歩き出した先にいたのは一人の少女・・・。今度は洋風ホラーですか。サナトリウムが舞台と言うのもこれまたありがちな設定ですが、なかなかいい感じです。人気のいないサナトリウムにお人形のような可愛い少女。そして、不気味に鳴り響くオルゴールとなかなかホラーのツボを抑えていると言う感じですね。謎が謎を呼ぶストーリー、ここからが楽しみです。

今夜はここに泊まって行けばいいとニナは柴田親子に話します。しかし、「ホテルを予約しているから」とその申し出をヤンワリ断る柴田ですが、霧がさらに濃くなりここから身動きが取れなくなってしまいます。人気のないサナトリウムとニナに言い知れぬ不安を感じる柴田親子。一方、ニナは地獄少女と接触します。ところが、地獄少女はニナの依頼を受けることが出来ないと話し早々に消えてしまいます。そこへ、やってくる柴田親子。夕食の時、柴田はニナに地獄通信にアクセスしたのか?と問います。「した」とあっさり答えるニナ。そして、恨みの相手は父親であることも明かします。今はつぐみたちがいるから寂しくないと言うことも・・・。

柴田親子のピンチを、何と骨女が救います。いい仕事してますね~(笑)。そして、一目漣もいい活躍をしてくれました。正直、一目漣はカッコ良かった。まあ、アイの差し金のようですけど、骨女や一目漣ってアイの舎弟っすか?

柴田親子達と一緒にいられないと知ったニナはついに暴走し、最後は二人を捕らえるわけですがそこへ今度は地獄少女アイ登場!本命の登場にニナは果たしてどうするのか!?

今回もまたもや変則パターンできましたね。地獄少女の依頼はなにも生きている人間からだけではないということですか。アイとニナが対峙した時は「妖怪」(アイが妖怪かどうかは不明)VS「幽霊」の大決戦か?とも思われましたが(笑)、奇想天外な戦いが繰り広げられなくてちょっと残念でした。それにしても悲しい・・・ひたすら悲しいお話しでした。しかし、恐らく初めて復讐がなかったお話しだと思います。結局何も救われなく、相変わらずやるせなさだけが残ったお話し。いつものことですが、これを見た後は暫く放心状態になります。それだけ、ゲストキャラに感情移入して見られているいうことなのですけどね。今までありそうでなかった本物のホラー、なかなか堪能させてもらいました。

JIGOKU06020500

0 Comments

Post a comment