(アニメ感想) ささめきこと 第7話 「少年少女」

ささめきこと 第1巻 [DVD]
ささめきこと 第1巻 [DVD]
クチコミを見る




朱宮の妹、万奈歌は、いつまでたっても純夏にアタックできない兄のため、彼女にデートをするよう直談判する。純夏は流れと万奈歌の策略にのり、つい承諾してしまう。

当日、なぜか女装姿で現れる朱宮。一見すると女同士の不可解なデートが始まるが、実はそのコースはすべて、万奈歌が純夏と朱宮をくっつけるために計画したものだった。女の子向けスポットで兄の可愛さを純夏にアピールしようという魂胆だ。さらに万奈歌は行く先々で待ち伏せて、純夏と朱宮を監視するが、二人はことごとく思惑とちがう方向に行動し、練り上げたプランは一つとして上手くいかない…。






↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



女装ショタというキャラクター性は、これまで他のアニメでも散見されたものではありますな(みなみけのまこととか)。

可愛いは正義!が共通語として認識されているこの業界で、もはや「男である」という設定も無意味なものになっているのかもしれない

だから、「可愛いからついててもいい」と許容出来る人がいても全く不思議ではないし、実際に最近は朱宮君人気も高まっているのではないかと思う。ただ、彼ら(彼女ら)は「真性のショタ好き」とは言えないかもしれない。

なぜなら、真の女装ショタ好きは「可愛いからついてもいい」ではなく、「ついているからこそいい」となるわけだからだ

つまり、「見た目は可愛い」が「ついている」という設定に萌えるわけ。ええですから、私は朱宮君が可愛いからいっそ女の子という設定でもいいなんて微塵も思いませんよw


ああ、そういえば純夏と朱宮君の関係は「おね×ショタ」というジャンルに分類されるかもしれない。お姉さん系キャラとショタの組み合わせ・・・これはこれで需要のあるジャンルなのです

もっとも、純夏の場合はもう女というより完全に男だからなあ~。精神的にはむしろ「おっさん×ショタ」なのかな? 自分にない可愛さを持つ朱宮の仕草にドキドキを隠せない純夏。

彼女のそんな視点は、朱宮の魅力を十分に引き立てていた。素晴らしい!やはりこの組み合わせは鉄板だな!!


しかし、純夏と朱宮が一緒にいるところに汐と鉢合わせて・・・というドロドロ展開がくると思ったけど、それがなかったのは意外だった。いや、ある意味ではこの作品らしいけど・・・。


<11月25日水曜日夜11時からはアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送する予定>

11月25日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、一週間に放送された様々なアニメについて語っていく予定です。最近特に力を入れて語っているアニメはDTB2、とある科学の超電磁砲、君に届け、ハガレン等です。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?そして、もちろん他のアニメについても徹底レピュー!クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/46807547
http://ariaprincipe.blog46.fc2.com/tb.php/320-c7b828de

0 Comments

Post a comment