(アニメ感想) DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第7話 「風花に人形は唄う・・・」

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
クチコミを見る




北海道から本州に渡るあらゆる交通機関に公安の手が伸びていた。便利屋に接触し手引きさせるが、便利屋はさらに裏の稼業があり…。そしてスオウの前に、また新たな契約者が襲い掛かる。



☆<11/20更新>前回、DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第6話 「香りは甘く、心は苦く・・・」の感想をポッドキャストにて収録!

「ジュライと銀は直接の面識はない?」、「最後に、蘇芳が電柱を蹴った理由とは?」、「ノリオの父ちゃんがかつらを外した理由・・・深いいい話し」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)DARKER THAN BLACK-流星の双子- 第6話 「香りは甘く、心は苦く・・・」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



<パブリチェンコ博士は生きていた!そして紫苑も!?この事実の意味するところとは・・・>

パブリチェンコが生きているかもしれないという事実は、あまりに衝撃的だった。まあ、これはまだ確定してないし、あいまいな部分が多い。

例えば、死んだと思われていたパブリチャンコの死体からは、一日分の記憶しか抽出されなかった言います。しかし、DNA鑑定の結果は肉体的にパブリチェンコのものであると特定されているのです。これは一体何を意味しているのか?

考えられるのは、この工作にはおそらくME技術が使われているだろうという事。そして、ME技術とは人の記憶を操作できる技術ですが、記憶や人格をドールへと移植することも出来るのです

となると、死んだ博士か現在生きていると思われる博士はドールの可能性が高いということが想像出来ますね。

ここで思い出して欲しいのは、FSBは「パブリチェンコの死体が本人のもので間違いない」と特定している事実。

そうなるとやはり、あの死体は本物のパブリチェンコであると考えられますね。パブリチェンコ(或いは第三者が)が危機を察知して、ドールに記憶を移し変え本人の記憶は消し去ってしまった・・・。まあ他の可能性も考えられますが、今のところこれが有力な説になるかな?


そして、Cパートでは紫苑もやはり生きていることが明らかになりました。さらに彼は現在父親と行動を共にし、何かを企てているようです。「何もかもあいまいな・・・」はFSBの言葉ですが、まさにそれは今期のこの作品を象徴する言葉かもしれませんね。

そもそも、ヒロインである蘇芳からしてそんな描かれ方をしています。

人間と契約者(契約者にしては人間らしい感情も持つ)、男と女(一人称が僕)、そしてもしかすると今後は彼女の存在すらあいまいなものとして描かれるかもしれません。ターニャの「紫苑は本当に存在するのか?」という問いをそうした潜在的不安を暗喩させていた気がしますね

とりあえず、現時点で紫苑やパブリチェンコが何を目指しているのか?については次項で少し触れたいと思います。


<MEネットワークとは?、そして三鷹文書とは?>


なるほど、何があったかは知らないのですが、天文部は解体されたようで、さらにそのノウハウは、三号機関に受け継がれているらしい。

ちなみに、以前から気になっていた「三鷹文書」についてですが、どうやら小林達の会話から読み取るに、それは「預言書」のようなものと捉えたほうが良さそうですね。もしくは、エヴァの「死海文書」のようなものかな?

私は、星見が記した「預言書」だと思っているのですが、どうなのでしょう?何にせよ、現在三号機関はこの「三鷹文書」に記述されている内容に則り、動いているようですね


一方で、今回もう一つ非常に気になる単語が出てきました。それは、パブリチェンコ博士が提唱しているらしい「MEネットワーク」なるもの。

まあ、私はこのような作品でこういった単語を聞くとどうしてもエヴァの「人類補完計画」的なものを想像してしまうのですよね。他に似たようなものだとマクロスFの「バジュラネットワーク」とか。

ME技術の第一人者であるパブリチェンコは、人の脳の記憶に注目してきたわけでしょう。そのうちに、重要なのは人の記憶でその器はさして問題ではないと考えるようになったとしたら・・・

まあしかし、現時点では謎だらけです。こりゃやっぱり、今期で完結させる気はないな・・・。


<ジュライが可愛すぎる件について・・・。そして今回も彼は孝行息子でありました>

いや、今回は「ジュライ可愛いよジュライ」という言葉意外見つからないのですよ、ホント。

感情が希薄に見えても、どこかに気持ちのかけらのようなものが残っている・・・そんな事実が示された、蘇芳とジュライの交流には、少しだけ心が温まりました。

きっと、凍てついた心を皆少しずつ解きほぐしていかなければならない・・・それは、蘇芳もジュライも、そして黒も同じなのです。だからこその擬似家族だと私は考えています。まあ、その先の彼らの成長というものが重要なのでしょう

さて、次回からは本格的に東京編ですか。いずれ、蘇芳はターニャとも再会するだろうし、ここからが本番といったところでしょう。次回も期待するしかないな!!


<11月25日水曜日夜11時からはアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送する予定>

11月25日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、一週間に放送された様々なアニメについて語っていく予定です。最近特に力を入れて語っているアニメはDTB2、とある科学の超電磁砲、君に届け、ハガレン等です。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?そして、もちろん他のアニメについても徹底レピュー!クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://dodonga.blog84.fc2.com/tb.php/250-64d4540f
http://01aturas.blog98.fc2.com/tb.php/679-98473ed6
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/4abdee4b73936fbc4b2dcc19939c5c3f/8d
http://d.hatena.ne.jp/A-sa/20091121/1258786699
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dc54/52073590
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/5256-cd156036
http://anime754.blog119.fc2.com/tb.php/8-8b5fa3e6

0 Comments

Post a comment