(アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはA's 第1話「はじまりは突然になの」

196d1d5f.jpg















はい、と言うわけで始まりました「リリカルなのは」。私は、どっちかと言うと魔女っ娘アニメや恋愛アニメってのは苦手なのですが、いっちょ視聴してみっか(^_^;)。

そんなわけで、今回は簡単な感想を記していきたいと思います。



さてさて、声優陣を見るとなかなか豪華なキャスティングだと思います。田村ゆかり、水樹奈々、真田アサミ、釘宮理恵・・・これを見ただけでも大体どういう狙いのアニメなのかわかる気がします。魔法少女ということで主役キャラの年齢は小学生ですか・・・うーん。

お話しは、前作から半年過ぎた世界と言う設定で私は前作は見てないので全くどういう因縁等があったのか分らないのです禁断の魔術書の封印が解かれ、新たな戦いが幕を開けると言ったところでしょうか。

で、主人公の女の子、なのはちゃん・・・極上のりのと同じ声だと言うか全く変わらない(^_^;)。まあいいですけどね。で、何なんでしょうこの家族は?若くてカッコいいお父さんに美人のママ、男前のお兄ちゃんにキレイなお姉さん、不自然なほど仲が良くてほのぼのとした家族・・・ありえねえ~(-_-;。

そして、敵役と思われる魔法少女登場!チビのくせに「雑魚い」とか偉そうな口調。なんか魔力吸い取ってます。

そいでもっていきなり、なのはとの直接対決!しかし、散々ぶちのめされ仲間に助けられるなのはちゃんでした・・・。

うーん、まだ第一回なので何とも言えません。戦闘シーンはなかなか良かったと思います。とりあえず、次の回に期待ですはい。

0 Comments

Post a comment