(アニメ感想) 陰からマモル! 第5話 「乙女心と侍魂」

陰からマモル!〈2〉椿の初でいとへの道




今回も新キャラの登場はないみたいですね。しかし、どうやら椿ちゃんメインのお話しの模様。これはこれで萌えるのでいいのですけどね。今作で一番魅力あるキャラは椿だと思っていますのでちょっと楽しみです。それでは、感想です。「陰守はいるか?」と厳しい面持ちでマモルの教室に入ってきた椿。来いと言われて刀で脅されシブシブ椿の後を突いていくマモル。そんな二人の様子を見ていた愛里はゆうなに、もしかしたら愛の告白では?とからいかいます。しかし、すぐにあんな男に告白する女なんているわけないと否定。そんな愛里の話しを聞いていたゆうな、アレレ?なんか様子が変ですよう(笑)顔が真っ赤ですしね。

ところで、愛の告白と聞いたゆうな、なんか凄い妄想をしていみたいですけど、お子様な彼女の凄い妄想ってどんなものなのでしょうね?それと愛里、マモル目当てにゆうなの側にいつもいるのかと思っていたのですが、本当にゆうなのことが好きみたいです。違うクラスなのに休み時間、わざわざゆうなのクラスまで駆けつけてくるのだから、きっと友達少ないんでしょうね、不憫な子だ・・・。

校庭まで連れて行かれたマモルは、昨夜現れた下着ドロボウの忍者の正体はお前か?と椿に迫られます。未に覚えのないマモルは何のことだか分からないと言う表情。しかし、その目に偽りナシと感じた椿ですが、まだどこかでマモルの事が信じられないと言います。そこで、自分の身の潔白で自分で証明しろとその夜、下着ドロボウを探すようマモルに言いつけます。しぶしぶそれに従ったフリをしたマモルは屋根の上で携帯ゲームをプレイして適当に時間つぶし。が、ふと下を見ると夜中だと言うのに制服を着て走るゆうなの姿が・・・。後をつけて行くマモルですが、どうやらゆうなは夜中の2時を昼の2時と勘違いした模様。普通昼の2時に学校に行く人もいないでしょ?ダメだこりゃ!校門の前で眠ってしまったゆうなを家まで送り届けるマモルですが、その裏では大事件が・・・。

次の日、マモルと椿は仲良くデート。椿は下着ドロボウの偵察のためと言いますが、ちょっとその気になったりなんてしちゃってます。しかし、椿がセクシーダイナマイツなのは前回で証明済みですがホント色っぽい・・・つかエロい。マモルのママがセレクトした衣装GOOD!普段地味な衣装な女の子が、派手に変身するとドキッとしますね。うむ、そういう意味ではこのアニメよくツボを抑えていると言うことですか。その裏では、山芽がマモルとのデートの衣装セレクトのため一人ファッションショー!でも、椿との差は歴然なのでノーコメントとさせていただきます(笑)。

この後、山芽とゆうなが椿とマモルのデートを目撃、ゆうなが大きく取り乱します。でも、例の如くゆうながおトイレに行った先のコンビニで事件発生。強盗がコンビニに押し入りゆうなを人質にとって立てこもり、しかもその犯人は下着ドロボウと同一犯。そしてマモルの出番がやってきます。と言ったベタ過ぎる内容。でも、今回は衣装チェンジやマモルを男として意識しだす等、椿の魅力が十分に引き出された回で、個人的には楽しめました。いちいち、ゆうな事件に巻き込まれるのはお約束ですね。まあ、ギャグアニメですがあまり笑える部分が少ないところが気になりますが、このままキャラの魅力を売りにしていけばいいんじゃないかなと思います。

mamoru06020600

0 Comments

Post a comment