(アニメ感想) 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第8話 「してあげる……」

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
クチコミを見る




美夏に呼び出されて裕人は、彼女が通う女子中学校へ。美夏の友達に案内されて彼女のクラスへやって来た裕人は、まるでアイドル的な待遇で迎えられ、仰天。美夏は友達と一緒に現代舞台芸術文化研究部の部室に裕人を連れて行き、自分たちで作った恋愛魔法少女ものの芝居を見せる。だが美夏が席を外した時に、友人たちは気を利かせて先に帰ってしまった。美夏が裕人と部室の片づけを終えると、すでに夜。帰ろうとした二人は部室に閉じ込められてしまう





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



美夏は、確かに小悪魔的要素があると思うのですよね。ただ、女学校で男を知らずに、温室でぬくぬくと育ってきたものだから、極度の世間知らずでもあるのですよ。

思考はませているのだけど、あまりに経験が足りない・・・だからこそ無防備で非常に危ういと言えるでしょう

今回の彼女の幾つかの行動は、それこそ祐人に少しでも引っかかるところがあれば、そのまま押し倒されて・・・なんて危険性もあったわけです。

美夏は本人が自負するように、十分に可愛い。無垢な可愛さというのは時に男を夢中にさせてしまうものなのです。その辺りの自覚のないところが、やはり子供である証拠なのですよね~


それにしても、祐人が美夏の学校の女性と達の間ではすっかり「噂のあの人状態」になっていたのには、ちょっと笑ってしまった。しかも、男がめずらしいものだから半ば珍獣扱いでしたねw

それこそこんな環境だから、彼女達の妄想力はどんどん逞しくなっていくのだろうけど、いざ現実のギャップに触れた時に・・・いやいや、それはいいか。でも、やっぱり彼女達も無防備で危ういんだよな~。

女の子にもみくちゃにされ、本当にどこまでもついている祐人君が羨ましい今回でございましたw そうなんだよな、美夏もあの学園の生徒達もきっと明確な悪意に触れたことがないから、あれだけ無防備になれるのだろうな

世間知らずで幸せなこともあるし、その逆もまたしかり、でも恋をして傷つかずにいられるなんて事はないのだけど・・・まあ、そんな痛みを知るのは、きっとまだまだ先の話しさ・・・ふっ。


<11月25日水曜日夜11時からはアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送する予定>

11月25日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、一週間に放送された様々なアニメについて語っていく予定です。最近特に力を入れて語っているアニメはDTB2、とある科学の超電磁砲、君に届け、ハガレン等です。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?そして、もちろん他のアニメについても徹底レピュー!クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://rabaclgs.blog63.fc2.com/tb.php/391-a279f47d
http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/156-ff95671a
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/51758347
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/tb.php/114-b681740e
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51313714
http://brilliantcorners.blog54.fc2.com/tb.php/109-8fd2b994
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/tb.php/820-9a407b3d
http://blog.seesaa.jp/tb/133792983
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2009-11-24/trackback

0 Comments

Post a comment