(アニメ感想) うみねこのなく頃に 第22話 「Episode IV-IV problem child」

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]
TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <初回限定版> Note.01 [DVD]
クチコミを見る




楼座に激しく叱責される真里亞。大きな絶望の後、彼女はついに覚醒の兆しを見せ始める・・・。






↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



確かに混乱してしまう展開ではありました。六軒島では、当主である金蔵自らが、子供達の前に姿を現し、家具達に命じて大虐殺を行うという衝撃的展開。どうやら、今回のエピソードの犯人は金蔵ということになりそうです。

この事件の合間に、マリアが真の魔女へと目覚めていく過程が描かれていましたが、これにどういう意味があるのかは気になるところです。おそらくマリアのシーンに関しては、彼女の脳内での妄想であり、自身の絶望の中で魔法へと傾倒していく過程が描かれていたのだと思いますが、この事が今回の事件にどのような影響を与えるのか?

どうやら今回のエピソードは、戦人達にとって最大の試練の時のようです。金蔵の全てを継承するに相応しいと認められれば儀式は中断される・・・問題は「継承するにふさわしい」とはどのような要素を持ち合わせている事なのか?ですよね。

やはり、この流れからすると「魔法を使える」或いは「魔女としての資質がある」というところでしょうな。そう考えると、すでに覚醒の兆しが見えているマリアは、やはり今回のエピソードで重要な鍵を握るのかもしれませんね。

今回は特に考察すべきところもなく、全ては次回かな? また新たな発見があればいいけど・・・。


<劇場版「AKIRA特集!」11月27日金曜日夜11時より「ねとらじ」にて放送予定>

11月27日(水)夜11時より「ピッコロのらじお♪特別編・劇場版AKIRA特集!」を開催いたします。1988年に公開された「AKIRA」は、大友克洋監督によるSF作品。当時日本では「AKIRAブーム」が巻き起こり、その人気っぷりは海外にまで波及したアニメ史を語る上では決して外せない作品でございます。

現在「AKIRA特集」で語るテーマを募集しております。何かございましたら、WEB拍手かコメントの方に気軽にお寄せください。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/480-c305a528
http://ryumat03.blog78.fc2.com/tb.php/309-389c9477
http://d.hatena.ne.jp/nunnnunn/20091126/1259222548
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/3734-67979c18
http://chunou2.blog97.fc2.com/tb.php/970-2f411a2b
http://heinekowest.blog109.fc2.com/tb.php/22-cad986e1
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/5659-f2048085
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/80fc0c29f066be214abfc3eef956c121/3f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210189/46862014
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/kiko000/diary/200911260000/b2fa5/
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/200911260000/23546/

0 Comments

Post a comment