(アニメ感想) にゃんこい! 第9話 「ガールズ・イン・ザ・ウォーター」

にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
にゃんこい! 1 (Blu-ray 初回限定生産)
クチコミを見る




プールだ!水着だ!ハプニング!?二学期期末試験前。



今日はみんなで勉強会…のはずが何故か集合した場所は遊園プール!?

あっけにとられる潤平と水野をよそに(尻目に)はしゃぐ加奈子と晴彦。

仕方なく気分転換として楽しむ事にした潤平だったがそこへ桐島姉妹、それに凪先輩まで登場してなんとも慌しい状況に。(桐島姉妹にビンタされては寄り添われ、凪先輩は加奈子の胸を揉んで騒ぎたてるわと)いろいろなハプニングが起こる中、はずみ(アクシデント)で水野の胸を触ってしまう潤平…。



幸せいっぱい、鼻血もいっぱい、どうなる潤平!?






↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



前半の水着パートから、今回は加奈子プッシュ!!最近、少々存在感が薄くなっていた彼女にもようやく活躍の場が与えられたという感じです。個人的な感想としては、彼女の心情を追っていくようなお話しの方が面白いのですよね。まあ、これは私が加奈子を気に入っているというのも影響しているのでしょうが・・・。

しかし、風邪をひいてその看病をしてあげる!なんて、とても効率良くフラグを立てられる重要イベントではないですか。何せ、人間弱っている時ほど人の有難さが身にしみるものです。

そんな重要イベントの権利を強引に手にしたのが加奈子。ええ、恋の戦いに遠慮は無用!!時には、強引さも必要です。さすが肉食系! 

でも、加奈子がこれだけ積極的な手段に仕掛けざるを得ない気持ちも分かります。潤平は幼馴染で、彼のことを一番良く知っているのは自分だったはずなのに、潤平の周りには次から次へと可愛い女の子達が現れ、次第に自身の優位性も崩れていったわけですからね。

ちょっとぐらい本気を出していいよね? でも、潤平はどうやら自分に向けられた「愛」には鈍感のようですけどね(苦笑)。しかし、今回のことで、加奈子に対して感謝の気持ちを持ったことは確か・・・こうやって少しずつ二人の思い出を積み重ねていくと加奈子にも十分勝ち目はあると思うけどなあ~。さてさて、どうなることやら。


<劇場版「AKIRA特集!」11月27日金曜日夜11時より「ねとらじ」にて放送予定>

11月27日(水)夜11時より「ピッコロのらじお♪特別編・劇場版AKIRA特集!」を開催いたします。1988年に公開された「AKIRA」は、大友克洋監督によるSF作品。当時日本では「AKIRAブーム」が巻き起こり、その人気っぷりは海外にまで波及したアニメ史を語る上では決して外せない作品でございます。

現在「AKIRA特集」で語るテーマを募集しております。何かございましたら、WEB拍手かコメントの方に気軽にお寄せください。

なお、ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/tb.php/1389-33a54071
http://spadea.jugem.jp/trackback/4898
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/668-d56d735b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51315014
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/tb.php/483-947f2de3
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2009-11-27-1/trackback
http://nokko011.blog85.fc2.com/tb.php/447-e5edebb4
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/2182-ef538d1c
http://attakasanonitijou.blog41.fc2.com/tb.php/759-e41d4809
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/3b139f8c33
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/2290-1ce5b8df

0 Comments

Post a comment