(アニメ感想) 落語天女おゆい 第5話 「おーっほほほ!落語天女みやび登場」

ochi06020700



最近はマジで唯の面白顔見るのが楽しみになってきました。このアニメ唯一の楽しみと言っても過言ではありません(笑)。いや、ストーリーの方は面白くなる要素はあるのですよしかしそれがうまく機能していないと言う気がします。平賀源内の登場でその辺を変えて欲しいですね。さて、感想です。前回、妖怪の襲撃で圓朝の屋敷が焼けてしまい長屋で暮らすことになった唯達。くじ引きで部屋割りを決めたのですが、唯は雅と、鈴は晶と、妙は涼と言う組み合わせになりました。しかし、唯は雅と早速ケンカ。二人とも面白顔炸裂でした。やっぱり唯は見ているだけで面白いです(笑)。さて、雅の夢の中小さい頃の記憶が映し出されます。男の子の悪がきに服装が変だとイジメられる雅。そこへ、唯が登場!イジメっ子達を撃退してしまいます。なんでも、この時の彼女のあだ名が「アホの唯アホがうつると言う理由でイジメっ子達は逃げ出すのでした・・・。やっぱり私は唯が一番好きです(笑)。

朝、唯はテキパキと家事をこなし、涼は剣術の稽古、晶は源内とカラクリの修理、妙はそれを手伝いとそれぞれが忙しく動き回っている中、自分の無力さを思い知る雅。沈んだ顔で町を歩いていると、最近家内をなくしたと言うある男に声をかけられます。一度は拒む姿勢を見せますがなんとなくその誘いに乗る雅。それからも、彼の家に通う雅。自分が何も出来ないと言うことをその男に相談してみれば、一笑され「そんなことを悩む必要はない。人を使えばすむことだ」と言われます。あなたは人を使う側の人間だとその男に言われた雅の目は虚ろ・・・すっかり洗脳されたようです。そして、その様子を見守る右京の姿が・・・。

夜になっても帰ってこない雅を心配する唯達。もしかして朝帰り?なんてくだらない話しをしていると、突然鈴の悲鳴が!それと同時に家から飛び出してくる涼と妙。周りは妖怪に囲まれていたのでした。すぐさま天女に変身する唯。変身した唯は妖怪たちと戦いますが倒しても次から次へと沸いてきます。そして、妖怪を無限に産み出しているのは屋敷の男に囚われた雅の宝珠。しかし、そのことに気づかない唯は次第にピンチに陥り・・・。

雅が変身しました。さすが彼女らしいゴージャスな衣装でした。このアニメキャラの魅力は引き出せていると思います。雅も唯との漫才コンビでいい味出してます。今回の話しで雅が唯をライバル視している理由が少し分かったような気がしますし、少しだけ彼女に感情移入することが出来ました。次回はロリっ娘鈴の覚醒ですね。ファンの方楽しみにしておきましょう!(笑)

ochi06020701

0 Comments

Post a comment