(アニメ感想) DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第10話 「偽りの街角に君の微笑みを・・・」

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]
DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1) [DVD]
クチコミを見る




蘇芳は、母の話から過去に隠された秘密を知る。ショックを受けた蘇芳の小さな身体は震えた。しかし、唯一の心の拠り所の黒は姿を消したまま…。予言された未来が近づいていた。



☆<12/14更新>前回、DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話 「出会いはある日突然に・・・」の感想をポッドキャストにて収録!

「キコと愚探偵再登場の評判は?」、「蘇芳はドール?それとも・・・」、「今回も考察が大盛り上がり!!」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)DARKER THAN BLACK -流星の双子- 第9話 「出会いはある日突然に・・・」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?



↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



<三鷹文書や蘇芳、紫苑の秘密等、色々な事実が判明したので少し整理を・・・>

・蘇芳はやはり8年前に死んでいた

これに関しては前回に明かされた通り。ただ南米ゲート消失事件等とは直接関係はなく、組織のいざこざに巻き込まれた痛ましい事故だったわけです。ちなみに、この事件の現場にはマオも居合わせており、彼が体を失ったのもこの時でした。

・紫苑の能力と蘇芳の記憶

パブリチェンコは爆発事故に巻き込まれた蘇芳の記憶をME技術により吸い出そうとしてましたね。私は、現在の蘇芳の記憶はこのME技術によって抽出された記憶だと思っていましたが、実際は違いました。麻子がそれを阻止したため結局のところ記憶の抽出は行われなかったのです。

つまり、今の蘇芳の記憶は偽りのものであるということ。そして、それはパブリチェンコ(もしくは紫苑?)によって作り出された記憶でした。また、紫苑の能力はやはり人体コピーの能力だったようです(他の生き物も可能。無機質もOK?)。蘇芳は、彼のコピー能力によって作り出された存在。

結局、記憶も体も全て紫苑かパブリチェンコによって作り出された存在が今の蘇芳ですね。

・三鷹文書について

曜子の話しによると、「三鷹文書は星見様が書いた予言書」であるというもので確定のようですね。これには何通りもの未来が記されているようで、そのうちの最悪の未来は回避しようとしているのが三号機関の目的でしょうか?

その最悪の未来が、イザナミとイザナギが出会うことで、ただ具体的にどのようなことが起きるのかはやはり今回も明かされませんでした。そして、銀の能力は「契約者殺し」っぽいのですが、どのような意味があってそのような能力があるのかも不明ですね。

うーん、この辺りに関しては却って謎が深まってしまったという印象です。


<曜子を殺したのは誰? 紫苑が契約者になったのはいつ?・・・もう少し突っ込んだ考察を・・・>

・曜子を殺したのは誰?

曜子は黒の尋問を受けた直後に殺されていました。しかし、黒が彼女を殺したとは考えにくいでしょう。情報を引き出した以上、別に殺す必要もないですからね。では誰が殺したのか?

何か死体を見ると、衣服もボロボロになっていて随分とむごい殺され方をしており、あまりスマートな殺人とは言えないですね。現在登場している人物で、しかも曜子と面識のある人物の中で推理すると、私は鎮目の事がすぐに思い浮かびました。

曜子の殺された方から見て、鎮目の能力っぽい感じはするのですよね。じゃあ、なぜ殺したのか?・・・もしかすると、彼女から情報を引き出し口封じのために殺したのかもしれません。曜子は黒に連れ去られているわけですから、誰もが犯人は黒だと思い込んでいることでしょうしね。まあ、実際にそうだとしたら恐ろしい男です。


・紫苑が契約者になった時期について

これについには今回、実況ラジオの掲示板でリスナー様から興味深い書き込みを幾つか頂いたのでちょっと紹介したいと思います


>29 :のっと:2009/12/11(金) 02:08:19
紫苑は最初から契約者だったの?紫苑は2年前に契約者になったのでは・・・
何か矛盾してきた。
コピーをしたのは本当に紫苑?二つ能力持ってんのかな

そして、紫苑の顔が若干ヤツレていたな・・・コピー疲れか!

>30 :リスナー:2009/12/11(金) 02:14:33

>>29
そもそも一話冒頭でやった二年前の出来事自体が
作り出された蘇芳の偽りの記憶の可能性が高いと思います。

>31 :リスナー:2009/12/11(金) 02:14:46
2年前の事故事態が嘘っぽいよね。あれも蘇芳の偽の記憶かな。

>32 :リスナー:2009/12/11(金) 02:15:03
2年前に紫苑が契約者に、っていうのは蘇芳の作られた記憶では

明らかに母の引き具合からして幼年時代から契約者っぽいし



確かに 蘇芳の記憶では二年前に起きた事件がきっかけで紫苑は契約者になったとありました。しかし、過去の回想を見る限り8年前の時点で紫苑は契約者であったような気がします(感情が希薄に見えたし、母親は紫苑の能力を知っていた)。

という事は、リスナー様がおっしゃっている通り、あれも紫苑によって作られた記憶の可能性はありますね。そもそも、蘇芳はいつ作られたのでしょうか?もしかすると彼女が父親や紫苑によって作られたのはかなり最近の事なのかもしれません。

まあ、最近と言ってもターニャ達との思い出があるところまでは偽の記憶とは思えないので、それ以前ということになるでしょう。ニカとは幼馴染という事になってましたが、彼とはいつぐらいからの付き合いだったのか?ただその辺りは、はっきりと明かされていないためちょっと考察は難しいですね。

何にせよ、蘇芳が誰かに拘束され、紫苑のことを色々と聞き出されてはまずいでしょうから、本当の記憶は彼女の中にはほとんどないのだろうと思います。


<蘇芳の中に芽生える自我・・・彼女を承認したのは黒だった>

続きは後ほど・・・


<12月16日水曜日夜11時からはアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送する予定>

12月16日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、一週間に放送された様々なアニメについて語っていく予定です。最近特に力を入れて語っているアニメはDTB2、とある科学の超電磁砲、君に届け、ハガレン等です。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?そして、もちろん他のアニメについても徹底レピュー!クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/372bb1612b38d342b11eb297ac7419d5/4b
http://turquoisefloor.blog107.fc2.com/tb.php/1089-ed8440df

0 Comments

Post a comment