(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第11話 「木山せんせい」

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
クチコミを見る




「幻想御手(レベルアッパー)」の開発者は木山。患者の脳波から開発者の割り出しに成功した美琴たちは、初春が木山のもとを訪れていると聞き、すぐさま「警備員(アンチスキル)」の出動を要請する。一方、木山の車に乗せられた初春は、「幻想御手」開発の理由――「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」の代わりとなる演算装置が必要だったと聞かされる。「幻想御手」の副作用――複数の能力を操って、周りを囲んだ「警備員」たちをなぎ倒す木山。その前に立ちふさがった美琴は、複数の能力による攻撃に苦しみながらも何とか木山を捕まえが、その時、彼女の記憶が美琴の頭に流れ込んできた・・・・・・。



☆<12/14更新>前回、とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」の感想をポッドキャストにて収録!

「今回はアニメオリジナルの素晴らしい演出があった?」、「木山さんの目的は・・・」、「2クール目からは完全オリジナル展開!?」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)とある科学の超電磁砲 第10話 「サイレント・マジョリティ」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑よろしければポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるともっと嬉しいです



相変わらず、こちらの心に何かを激しく訴えてくるストーリー展開が熱い!!

いやはや、私は前回の記事の感想で、木山先生の目的はもしかすると科学者としての好奇心の追求というものが根底にあるのではないか?というような事を書きましたけど・・・とんでもない勘違いでした

これまでの彼女の行動や言動から、もっと感情が希薄でどこか無機質な印象を抱いていたので思わずそんな考えに至ってしまった。でも、実際は違ったのです・・・彼女は実に人間らしかった。だからこそ、あんな葛藤を抱え、苦しみ続けたのですよね。


学園都市の真実を知った事で、美琴自身にも多少は心の揺らぎはあったように見受けられました

だからと言って木山のやり方は許せるものではないでしょうけどね。そもそも、彼女のせいで友達が犠牲になっている・・・「誰も傷かない」なんてのは木山の詭弁で、実際には多くの人の心を弄び、レベルアッパー使用者の家族や友人まで巻き込んでしまったわけですから。

壮大な実験のため、罪もない人を犠牲にしたのは、学園都市の上層部がかつての木山の生徒達にした事と同じです。

彼女も力を欲して、彼らと同じ愚者に成り果てた・・・でも、木山にはそれしかなかったのだろうと言うことは分かります

過去の回想からは、子供達と過ごした期間が本当に充実していた事が伺えたし、でも子供達から何かを与えられ続けてきた彼女が、最後は子供達から大きなものを奪ってしまったという現実。

大きな衝撃と、どうしようもない閉塞感・・・その痛みが強く伝わり、心に突き刺さってくる。


さて、木山が戦線離脱したことにより、彼女の想いは美琴へと継承されることになったのだが、これはヒーローものの王道展開といった感じ良い

いや美琴自身にも戦う理由があるんだ。だけど、敵の想いさえ背負う・・・それこそがヒーロー(ヒロイン)なんだよ!

いいねえ~こういうの。最近のアニメじゃあまり見ない熱さに、実に興奮する。後は美琴を輝かせてくれればいい。先の展開が見えるのだけど、本当に何かを期待させてくれるアニメだ。


<12月16日水曜日夜11時からはアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送する予定>

12月16日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、一週間に放送された様々なアニメについて語っていく予定です。最近特に力を入れて語っているアニメはDTB2、とある科学の超電磁砲、君に届け、ハガレン等です。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?そして、もちろん他のアニメについても徹底レピュー!クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mjou_ngr0812/1169851
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/iopiy0809/51332404
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209919/47005885
http://0nanairo0.blog120.fc2.com/tb.php/549-29484e72
http://lemonteaand.blog.shinobi.jp/TrackBack/1279/
http://12091015.blog70.fc2.com/tb.php/895-e5aaa0c3
http://vividstation.blog99.fc2.com/tb.php/216-cc84a115

0 Comments

Post a comment