(アニメ感想) 聖剣の刀鍛冶 第12話 「刀鍛冶 -Blacksmith-」

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.2 [Blu-ray]
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) Vol.2 [Blu-ray]
クチコミを見る




互いの胸中を明かすルークとリサ。今までの誤解が解かれた二人だったが…、突如として現れた人外・悪魔の軍勢に、都市ハウスマンは火の海と化す。広がるシーグフリードの憎悪から都市と市民を守るため、セシリーとアリアは共に戦火へと飛び込む。…そして、剣と刀が交わされる!





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



シークフリードご乱心!!こういう輩は、突如トチ狂った事をやらかしてくれるから困ったものなのですよ。私には最後までこの男が何を考えているのかさ~っぱり分かりませんでした。

その歪みの原因を探ろうにも作中で、何も明かされることがなかったですからね。わけも分からず、襲われた街、そして人外との戦いを強いられたセシリー達にはお気の毒としか言いようがありません。

だから、最後のセシリーVSジークフリードと言う対決にも、特に因縁めいてものや運命めいたものを感じる事はありませんでした。最後の大きな見せ場だと言うのにこれはちょっと頂けなかった。

そもそも悪意の権化であるジークフリードの歪みの原因と目的が明示されないと言うのはどういうことでしょうか? これに立ち向かうセシリーも相変わらず言葉だけが上滑りしていて、どうもそこに真理を感じない。

ルークをうまい事言いくるめて、刀を作らせたように見えたのは私だけかな? 人の心を動かすほどの「何か」というものを彼女から感じないのは、シーンの説得力にかけとても残念なことになっていた気がします。


1クールという短い期間の中で描ききることが難しい作品だったことは確かでしょう。原作の方も物語が本格的に動き出すのはここかららしいですしね。ただ、1クールを通じて結局何を描きたかったのか?と問われると非常に返答に困ってしまう。

「剣とは心」唯一セシリーの言葉で惹かれた部分はここだったかな。まあ、人を守りたいと願う心は何よりも強い武器となる・・・言いたかったのはそんなところかな。ちゃっかり、ルークに刀を作らせていたけどね(苦笑)。

1クールではまだ未完成・・・やはり2クールが予定されているのでしょうか? このままで終わらせるには実に勿体ない作品。もっとやるべき要素はあったと思うんだけどな・・・今後の展開に期待といったところ。


<12月23日(水)はクリスマススペシャル、25日(金)は最終回特集!「ピッコロのらじお♪」は夜11時から放送予定>

12月23日(水)夜11時からの「ピッコロのらじお♪」はクリスマススペシャルラジオを予定。クリスマスなんてクソ食らえ!!アニメや雑談話しで大いに盛り上がっていこう!!!「ピッコロのらじお♪クリスマススペシャル」はピッコロと沙雨が「ねとらじ」よりお送りいたします。

12月25日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、最終回スペシャルをを予定。今期の放送されたアニメの最終回について熱く語っていきます。果たして最終回を迎えた作品の評価は!?

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?クイーンズブレイド、アスラクライン2、けんぷファー、にゃんこい!、戦う司書、生徒会の一存、とある科学の超電磁砲、聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)、犬夜叉完結編、そらのおとしもの、夏のあらし!春夏冬中、ミラクル☆トレイン、真・恋姫†無双、乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪、こばと。、君に届け、11eyes-イレブンアイズ-、ささめきこと、FAIRY TAIL、WHITE ALBUM、空中ブランコ、DARKER THAN BLACK 流星の双子、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、うみねこのなく頃に等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c3582969c2
http://blog.so-net.ne.jp/pearlxpearl/2009-12-19-4/trackback

0 Comments

Post a comment