(アニメ感想) エンジェル・ハート 第17話 「夢の中の出会い」

エンジェル・ハートDVD Premium BOX Vol.1 (完全限定生産)




今回は、リョウの過去話しですか。香とリョウの出会いまで遡ります。個人的には香の兄槇村の登場が楽しみですね。この香とリョウの出会いは確か、シティハンターでもあったと思いますがひたすらシリアスで悲しかったのを覚えています。さて、今回はどうでしょう?やはり最後は泣かせてくれるのでしょうね。それで、感想です。最近、同じ夢を繰り返し見ると言うシャンイン。夢の内容はと言うと、五歳ごろのシャンインが新宿の街を一人でさ迷いリョウを探すと言うもの。思い悩むシャンインにリョウは定期健診の時にドクにそのことを相談するように薦めます。ドクの診療所を訪れたシャンインはドクから香の話しを聞きます。そう、香が看護師としてここで働いていたことを・・・。

マジ萌えた。いや、小さい頃のシャンインなんですけどね、凄く可愛かったです。北斗の拳のリンかと思いました(笑)。似てませんか?これでリョウがケンシロウ声で「リン、バット・・・」と言ったら完璧ですね。なんてくだらない話しより、シャンインの夢の話。リョウの過去と何やら繋がっているようですね・・・。

また、いつもの夢・・・しかし、今回は様子が違います。そう、目の前には血を流して倒れているリョウの姿が・・・。必死に助けを求めるシャンインですが、誰も彼女に見向きもしません。そして、ようやく掴んだ一人の人間の手・・・それは何と香の手。場面は変わり、朝食の準備をする香。香の優しさと温もりに包み込まれるような気持ちになるシャンイン。と、そこへ一人の男が現われます。そう、彼こそ香の兄、槇村・・・。さらに、場面が変わって病室の中。ベットで眠る冴羽とそれを見守る香。しかし、刑事である槇村は偽造免許証、偽造パスポートを所持する冴羽の身柄の確保を要求します。だが、香は大怪我した患者を渡すことは出来ないとそれを拒否するのでした・・・。

めちゃくちゃ久しぶりに槇村を見ました。懐かしいですねえ~。そして、若かりし頃の香、シティハンターの時よりも美人に描かれていてかなりいい感じ。朝の柔らかな光の中、香が朝食を作るシーンは彼女の優しさが伝わってくるシーンで素晴らしかった。こういう演出はこのアニメうまいですね。今回は作画も良くて結構気合の入ってた回のような気がします。続きは次回に持ち越しとなりましたが、シャンインの心の成長へと繋がる重要なお話しだと思うので、じっくり描いて欲しいですね。地味な印象を受けますが、やっぱりいいアニメです。次回も楽しみですね。

angel0602080

0 Comments

Post a comment