★企画「今期終了アニメ(9月終了アニメ)を評価してみないかい?6」の最終集計結果発表! PART1 シュガーバニーズ フルール、あたしンち、ヤッターマン2期、バトルスピリッツ少年突破バシン、亡念のザムド、イヴの時間等

今期終了アニメを評価してみないかい?6(9月終了作品)」の最終集計結果の発表を行いたいと思います。長くなるので、幾つかに分けて発表していきます。この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓



★「今期終了アニメ(9月終了作品)を評価してみないかい?6」



今回評価を掲載する作品は、「シュガーバニーズ フルール」、「あたしンち」、「ヤッターマン2期」、「バトルスピリッツ少年突破バシン」、「亡念のザムド」、「チーズスイートホーム あたらしいおうち」、「アラド戦記~スラップアップパーティー~」、「イヴの時間」です。



また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓



★「今期終了(6月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?5」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります



今回も記事を幾つかに分けてアップしていていきます。そして記事の内容は、作品ごとのレビュー参加人数、項目別の評価平均点、総合点の平均点を掲載しております。

また、ここで評価を掲載する作品ですが、どれも投票数が10未満の作品でございます。投票数があまりにも少ない場合には評価が偏る可能性もございますので、後ほどアップする項目別評価ランキングにこれらの作品は入れない事にしました。ご了承くださいませ

*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com


☆シュガーバニーズ

まず最初に紹介するのは「シュガーバニーズ」。サンリオのキャラクターのアニメ化。キャストは、堀江由衣、木村亜希子等が出演。

WS000000


このレビューに参加して頂いた方の人数は1人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3 キャラクター 3 画 3 演出 3 音楽 3  総合的な評価 3 総合点 18となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


のらりんクロッキー様
http://ameblo.jp/norarin-house/


深夜アニメブロガーさんはご存じない方も多いのでは(^_^;)
火曜の午前7:30~8:00のキティズパラダイス枠内ですからね。
実は豪華声優陣(ほっちゃん、佳奈ちゃん、ゆかりん、マリーナ、あみっけ、和彦さんetc)。
可愛い話が好きな人にはお勧め。




☆あたしンち

次に紹介するのは「あたしンち」。原作は、けらえいこの漫画作品。アニメーション製作は、シンエイ動画。キャストは、渡辺久美子、折笠富美子等が出演。

WS000001


このレビューに参加して頂いた方の人数は1人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2 キャラクター 1 画 2 演出 2 音楽 2  総合的な評価 1 総合点 10となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。



ノーマルなブログ@様
http://plaza.rakuten.co.jp/20852/


特にキャラクターの愛着もなければ普通のファミリーアニメという感じです。それが良い人は良いんでしょうが、「サザエさん」より見やすいから評価したのであって、普段はそんなに見ないジャンルですね。



☆ヤッターマン2期

まず最初に紹介するのは「ヤッターマン2期」。アニメーション製作は、タツノコプロ。キャストは、吉野裕行、伊藤静等が出演。

WS000003


このレビューに参加して頂いた方の人数は3人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 1.33 キャラクター 2 画 2.33 演出 1.33 音楽 1.67  総合的な評価 1.33 総合点 10となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


のらりんクロッキー様
http://ameblo.jp/norarin-house/


ガンちゃんの性格変更、なぜかバラード調のOP…全てにおいて空回りした感じ。


ノーマルなブログ@3様
http://plaza.rakuten.co.jp/20852/



実は1期のゴールデン帯の時は見ていたのですが、(ケーブルテレビ接続による)裏番組『しゅごキャラ!! どきっ』に比べると極端に面白く無くなったから。偉そうに言ってもそんなに見ていませんから。ゴールデン帯のままだったら評価が変わったかも?日テレの編成の運の無さですね


蒼碧白闇 様
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/


あのヤッターマンをなんとか今に通じるようにといろいろと頑張ってるのがすごく伝わってきてそこはわかる。でも悲しいかなそれ以上になってるかというとそれはどうかなっていう。



☆バトルスピリッツ少年突破バシン

続いて紹介するのは「バトルスピリッツ少年突破バシン」。トレーディングカードゲーム「バトルスピリッツ」を元にしたテレビアニメ作品。アニメーション製作は、サンライズ。キャストは、田村睦心、三宅華也が出演。

WS000003


このレビューに参加して頂いた方の人数は3人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.67 キャラクター 3.67 画 3.33 演出 2.33 音楽 3.33  総合的な評価 3.33 総合点 19.67となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


いじはちの熱血最強様
http://nessai.blog43.fc2.com/


ストーリー
感じで序盤は本当に酷すぎてげんなりしたものだけど、ストライカーがバトスピ始めた後はそれなりに良くなって行った感じ。
ただ、ナンバー9が暗躍を始めて以降の展開はぶっちゃけ熱くない。
ナンバー9に操られた親戚らと戦って、怨念に操られた親父と戦ってもなぁ… 人形と戦ってるようなもんだろ。
イセカイ界も生かしきれず、展開もやっつけすぎて『カードゲームのアニメ』とは到底思えなかった。
第44話『波ノリ太陽ストライカー』は最悪のエピソードだった。 俺が見たいのはバトスピであってヘンテコリーゼントの妄想じゃねえ!!
というか、ストライカーってサッカーできない足じゃなかったっけ?

キャラクター性
人(J)に迷惑をかけといて謝りもしないで開き直る主人公に、自分の趣味を押し付けるサッカー選手等など
序盤のクソ展開のおかげで最初っから株が底辺を行っていたものの、なんとか持ち直したと思う。
でもさ、正直言って魅力も好感の高さもケロケロエース版に劣ってると思うぞ。
声はまあ合ってるっちゃ合ってる。 アイボウの声はシタッパくさかったけど可愛かった。

総合的な評価
とまあ、かなり酷評はしたものの序盤以外は楽しめた。 ただ、次の番組である『少年激覇ダン』によって「目を覚まされた」のが今の心境である。
もちろん最初からクオリティの高いシリーズものは少ないのは理解している。 メダロットも2で方向性が決まったようなものだし。
ただ、バシンの場合はスタッフがバトスピにマイナスの意思を抱いていたのではと思えるくらいにカードをおざなりにしていたように思えるのだ。
だからこそ、ダンのバトルを見終えた後、「『ダン』は『バシン』の欺瞞を打ち破った」と思ってしまった。
といっても、ダンが評価されているのはバシンあっての事であるのはわかっている。 カードもちゃんと売れたのは百も承知。
ただ、個人的には手放しでは褒められない点が多いと思う。 アニメとしては妥当な出来だが、カードアニメとしては厳しい点を出したくなるアニメ、それがバシン。



ゲートレウェブログ様
http://daaradaraa.blog112.fc2.com/



アニメで使われるCGは違和感バリバリで
手抜き以外の何者でもない、という主義の俺としては
カードのモンスターたちが全てCGで描かれているのは
非常に気に入らないが、絵はまあ普通だったと思う。


演出
CGだからどうということもなく、普通だった。
全然関係ないけど、このアニメって間に入るCMが
全部一分なんだよね。
短くて良かったです。

総合的な評価
実は今でも何でこのアニメが面白かったのか
良くわかっていない。
飛び抜けて話が良かったというわけでも、
物凄くキャラに魅力があったわけでもなかったと思う。
でも面白かったんだよね。
なんで楽しみにしてたんだっけなー。

そういえば、カードゲームは運が大きく絡むらしく、
主人公とその仲間がしょっちゅう負けるのが驚きだった。
作中でも運は奇跡の力という扱いだった。
うーん、この辺かな?
この辺が、Bパートでバトルが始まって主人公が勝って終わり、
みたいな予定調和を崩していたのかもしれない。

まあ、でもあれだな。
話もキャラも確実に平均以上を行ってたんだと思う。
だからカードに興味のない俺でも最後まで楽しめたんだろう。


今気付いたけど、俺がここまで褒めるのって
ゲームやドラマも含めても珍しいな。
辛口カッコイイとかじゃなくて
思ったことを書いてるだけなんだけど。
ひょっとしてあれか、見る目がないってことか(笑)。


予想外に面白い作品でした。



bbc様

「恐竜キング」シリーズからの流れで見てたんですけど、個人的にはギャグ満載な印象の強かった「恐竜キング」よりも落ち着いて見ることが出来たし、悩んでる部分もちょこっと描かれてる部分もあった以外はほとんどと言っていいほどあっけらかんな感じでキャラクターが描かれてたのが何よりもよかったですね。
点数的には3点台が多かったけど、なかなか満足出来たかなぁって思います。




☆亡念のザムド

続いて紹介するのは「亡念のザムド」。アニメーション製作は、ボンズ。キャストは、阿部敦、三瓶由布子等。

WS000004


このレビューに参加して頂いた方の人数は5人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.4 キャラクター 4 画 4.4 演出 4.2 音楽 4.4  総合的な評価 4.1 総合点 24.5となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


なりそこないカメレオン様
http://narikamereon.blog22.fc2.com/


地上波でやってくれてよかったアニメ(笑)
全体的にサブカルっぽい雰囲気もします。

ちょっと哲学チックな内容でしたが。
特に主人公・アキユキが名前を無くしてからの展開は重々しかった。

重々しい展開というのは、カタルシスの解放の瞬間のためにあるんですけどね。
今期はこうゆう作品が少ないので、貴重な存在だったかと。

アクションシーンは圧巻でしたが、数が少ないのがネック。
アクションを期待すると、ちょっと微妙かも。


しかし、地上波でやるなら何故最初からその手法をとらなかったのでしょうか?
ハイクオリティなのは確かですが。

でも俺は好きな部類のアニメでした。



かる日記様
http://karu.blog.so-net.ne.jp/


とにかく絵が綺麗。
考え抜かれたセンスの良い構図、見せ方がまた良い。
OP、EDはTV用に用意された曲もあって、特にOPは格好良かったです。
キャラクターに魅力があり、先の展開も気になる。
ただし物語は独創性が強く、全体を把握するのは少々難しい。

決してあやふやではないですが、最後はなんとなく理解したというレベル。
数年後という演出は好きなので、ハルが元気に歩んでいて良かった。
てっきり序盤だけの出演かと思っていましたが、
彼女の心の強さがこの物語の核心かもしれませんね。

一般的には付いていけない部分もあるかもしれないけれど、
この手の作品に慣れている方には問題なく見続けられそうです。
全26話のため、中盤付近にやや停滞気味な部分もあるけれど、
この世界観に魅了されている状態ならば意欲は継続するかと。
雷魚がいいキャラだったな~。

元々はPSNで配信されたということで、
ちょいとスタイリッシュ感があるのはソニーの意向なのだろうか。
どこか格好良さで補っている面もあり、
これ観ている俺カッコイイ~を狙った感じもします。
PSN独占で始まったもののTV放映されたのは
DVDの売上げを期待してのことかな。



眠くなんかないんだからねっ!様
http://ameblo.jp/lucchini/


PSストア配信時から気にはなっていた作品。
 ストーリー的には宗教的というか思想的というか
 ちょっと理解しにくいところもあったのだけれども
 最初から最後まで1本筋が通った感じで良かったと思う。




☆チーズスイートホーム あたらしいおうち

続いて紹介するのは「チーズスイートホーム あたらしいおうち」。原作は、こなみかなたの漫画作品。アニメーション制作は、マッドハウス。キャストは、こおろぎさとみ、小桜エツ子等が出演。

WS000005


このレビューに参加して頂いた方の人数は6人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3 キャラクター 4 画 3.67 演出 3.33 音楽 2.83  総合的な評価 3.67 総合点 20.5となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


日記・・・かも様
http://reilove.blog51.fc2.com/


リアルタイムで視聴したのは数回しかありませんでしたけど、毎回楽しめる作品でした。


Free Time.?様
http://freetime10.blog95.fc2.com/


ストーリーで触れてることですが。
ちょっと自由性が高くなりすぎてるって印象なんですよね。

別に『リアルな作品』として観てるわけではありませんけど、
結構メルヘンチックになってるというか。
ペットOKのマンションに移住するということで制限がなくなった分、
オリジナルでいろいろ話に手を出した印象かなー。
この作品は一本道のストーリーの話じゃなくて、
チーと周囲の話な作品ですから、そういうので話を膨らませるのは別におかしくはないですけど。

まぁ、それに関して。
原作のストックが溜まるのが遅いのと相俟って、2期が早かったのも関係してるだろうなぁ。
(元々1話あたりのページ数がそこまで多くなく、隔週連載に加え、
 単行本の編集・着色の関係で休載したりと、ストックが溜まりにくい)

そういう事情があるため、早期の2期は嬉しい反面、少々残念でもあったかな。
もうちょっと期間を置いて、じっくりやれればより良かったと思う。

でも締めの話で、クロいの関連は、本当に感動しましたね。



ゴマーズ GOMARZ様
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/


朝はチーを見ないと始まれません。 早くまた始まらないかな?



☆アラド戦記~スラップアップパーティー~

続いてするのは「アラド戦記~スラップアップパーティー~」>。原作は、韓国のMORPG。アニメーション制作は、GK ENTERTAINMENT、GONZO。キャストは、近藤隆、野川さくら等が出演。

WS000005


このレビューに参加して頂いた方の人数は6人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.5 キャラクター 3.33 画 2.17 演出 2.5 音楽 3.17  総合的な評価 2.67 総合点 16.33となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


ジャスタウェイの日記☆様
http://kagura77.blog99.fc2.com/


ストーリー
鬼化を説くための方法を探していたら、いつの間にか世界を救うという話に!
横道にそれる話が多くて…1クールでやった方が良かったと思います。

キャラクター性
キャラはね~個性豊かだったんだけど、
ジェダの過去話は全くありませんでしたね~なぜだろう。
カペンシスの過去話もあまりなかったし。
まぁ、掘り下げなくても、キャラの濃い人たちだった(爆)

総合的な評価
昭和な感じのする、懐かしい雰囲気のアニメでしたが展開がこれまたベタすぎww
あまり人にはオススメできないけれど、子供が楽しむぶんにはいいのかもしれない。



時は巡れど様
http://tori-toki.at.webry.info/



時々怪しいところも見えましたが、安定していました。

音楽
OP,ED、BGM各種、なかなか良かったと思います。
特にOPは格好良くて、結構気に入っています。

総合的な評価
古き良き朝アニメの印象を受けました。
なんで夜中遅い時間にやってんだろ……そんな疑問をいつも抱かせた作品。
ノリが完全に朝アニメなんだもの。時間帯的に激しく誰得感を覚えつつ見ていた作品です。
というか、これこそ朝やれよ、と思い返すたびいつも考えていました。



コツコツ一直線様
http://blog.goo.ne.jp/sakino-k


序盤はBASARAと放送時間がかぶっていて、なかなか観ることができなかったのですが、中盤の頃、新しく録画機器が入ったので観ることができるようになりました。レクザ最高です!
 内容はよくも悪くも数年前のよくあるファンタジーアニメのような感じがしましたが、結構キャラが個性的・賑やかで、毎回それなりに面白かったです。最終回も思っていた以上に盛り上がっていてよかったです。毎クールこういう作品があると何故か落ち着きます。EDは1クールも2クールも曲が結構好きでした。評価は普通な感じですが、ゲーム原作・ファンタジーアニメが好きだという方にオススメな作品です。




☆イヴの時間

続いて紹介するのは「イヴの時間」。インターネット上で公開されているアニメーション作品。アニメーション制作は、スタジオ・リッカ。キャストは、福山潤、野島健児等が出演。

WS000007


このレビューに参加して頂いた方の人数は9人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4.33 キャラクター 3.89 画 4.22 演出 4.33 音楽 3.44  総合的な評価 4.56 総合点 24.78となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


Curse priest様
http://blog.goo.ne.jp/allen77


ストーリー
2期やって。2期やって。2期やって。2期やって。2期やって。2期やって。
早く!!ハリーハリーハリーハリー!!

キャラクター性
ネイムレスとテックスに泣いた…(泣)
サミィもリクオもマサキも全部全部好き。
「イヴの時間」のイヴブレンドが飲んでみたい。
ドリ系と後ろ指指されてもいい(笑)
考えたら「のらみみ」のロボット版だな、この世界は。
藤子不二雄バンザイ。

総合的な評価
こういうアニメが出てくるから、アニメはやめられないのよね(笑)
実写でもいいくらいですが、あえてアニメなのがいい。
外国でパクラれそうだなー(^_^;)
まぁ、それはともかく2期をお願いします。
ここで終っちゃイヤーー!!



せめて哀しみとともに。様
http://animeraihu.blog10.fc2.com/


人とロボットとの関係を描いたもの。なかなか考えさせてくれた作品でした。あと2期を強く希望します


ジョドーを呼べ!様
http://mimik9.blog73.fc2.com/


全6話を1年余かけて、インターネットで配信したもので、非常に「作りこんだ」作品。そのためストーリーも作画も完成度が高く、観るたびに唸らされた。とくに、実用化されたアンドロイドが、日常生活のなかでどのように人間と関わり、その自我と「ロボット三原則」の間の矛盾に直面するのかというテーマを深く掘り下げたという点で、アイザック・アシモフの現代版といっても過言ではない。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

PART2に続く・・・

0 Comments

Post a comment