(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第14話 「特別講習」

only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
only my railgun TVアニメ「とある科学の超電磁砲」OPテーマ
クチコミを見る




よく晴れた夏休みのある日。ファミレスに集まって遊ぶ計画を立てる美琴と黒子のもとにやってきた初春によると、佐天は特別講習のために来られなくなったという。とある高校で行われるその特別講習には、あちこちの学校から生徒が集められていた。

アケミやむーちゃん、マコちんと一緒に講習を受ける佐天。小学生のような見かけの先生に講義を受けたり、「常盤台狩り」事件で知り合った重福と再会してお昼を一緒に食べたりしながらも、物憂げで、いまひとつぼんやりした雰囲気を過ごす。それは、この講習が「幻想御手(レベルアッパー)」を使用した生徒たちを集めて行われたせいで……。




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



ここからは完全にオリジナル話しになるのかな? だとしたら、相変わらず好感の持てる仕事をしているなあ~と、この作品のスタッフには感心してしまう。

レベルアッパー編は前々回で一応の完結は見たのだけど、今回はアフターケアー的な回。特に佐天の場合は、あのままで終わらせるにはちょっと後味も悪かったし、あれよりどのような心の変遷を辿って立ち直ったのかというところを丁寧に見せた良回だったと思います。

このようなキャラクターの心の機微を視聴者にも分かりやすい形で捉え続けているスタッフのセンスとキャラ愛には、本当に好感が持てる。なんでもないようなことだけど、とても重要ことですわな。


しかし、小萌先生や、黄泉川先生の言動を聞いていると、随分と救われた気分になる。木山先生もそうだったけど、現場に立つ人々の多くは学園都市の生徒達を正しく導こうと考えているのでしょうね。

結局は、顔のまるで見えない上層部が真の悪ということになるのだろう。こうなったら、美琴には上層部の連中の誰かを一発でもいいからぶん殴ってもらわないと、どうにも気持ちが収まらないなあ。

もちろん、それで何の問題の解決にならないことは分かるのだけど、心情的にはそんな気分。最後には上の連中の鼻を明かすようなスカッとした展開が見たいものです。

何にせよ、レベルアッパー事件後もどこか心に鬱屈したものを抱えていた佐天の心が晴れ、実に心地よい。放置されそうだった重福が、今回の物語でもちゃんと意味を持つ役割を果たしてくれたことも良かった。

実に見ごたえのある回だったと思います。


<新作アニメを徹底レビュー!!「ピッコロのらじお♪」は1月13日(水) 夜11時より放送予定>

1月13日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、1月より開始された新作アニメを徹底レビュー!!放送された新作アニメを徹底的に語っていきたいと思います。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?ちゅーぶら!!、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、れでぃ×ばと!、おまもりひまり、バカとテストと召喚獣、ダンスインザヴァンパイアバンド、デュラララ!!、おおかみかくし、聖痕のクェイサー、はなまる幼稚園、のだめカンタービレ フィナーレ、刀語、とある科学の超電磁砲、、こばと。、君に届け、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://andorusen.blog89.fc2.com/tb.php/63-4200772b
http://specium78.blog93.fc2.com/tb.php/422-b6236dcd
http://bluebluesilvermoon.blog38.fc2.com/tb.php/2876-7f3d3368
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/779feb72c666400d4bfc5159b485ed74/73
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/tb.php/674-3daae90a
http://loveboy25.blog112.fc2.com/tb.php/1494-f2cb385a
http://blog.seesaa.jp/tb/137820470
http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/247-8d585fe1
http://japanimation2009.blog47.fc2.com/tb.php/172-8a6b6f8f

0 Comments

Post a comment