(アニメ感想) 地獄少女 第18話 「縛られた少女」

地獄少女 2




最近はシナリオの妙でなかなか見ごたえのあるアニメへとなりつつありますが、そろそろアイの秘密については進展があってもいいかなと思います。柴田親子が役立たずなのは相変わらずですけど、一度ぐらい復讐をやめさせる回を作ってもいいんじゃないかあ?今回もまた鬱な話しみたいです。犬好きの方はご注意を・・・。それでは感想です。下野芽衣子の身の回りを世話をする美紀。表面上は、芽衣子に勉強を教えてもらっているからそのお礼にと言うことにはなっていますが、実際は二匹の犬を人質に取られおり、しょうがなく彼女の世話をしているのでした。そしてある日いつものように彼女の家に行くと、「ユッキー」が物言わぬ姿に・・・。芽衣子に毒殺されたのでした。学校の先生がこの家を訪れたため、美紀が芽衣子との約束を破り人に話したのだと勘違いした模様。美紀は変わり果てたユッキーを前にしてただ泣くしかなかったのでした・・・。そして、その夜彼女のパソコンに地獄通信のサイトが出現し、美紀はそれにアクセスします・・・。

ああ、なんて胸糞の悪い話しなんでしょう。毒殺するのはいくらなんでもやりすぎでしょう。私は犬を飼っているのでホンキでムカつきました。美紀ちゃん、俺が許す。さっさと契約を結んでこのおばはんを地獄に送ってくれ!もっともムゴイやり方で・・・。

また、何かを見たと言うつぐみ。彼女の見た光景をたよりにその場所を探し当てる柴田。そして、美紀の近辺を調査した結果彼女の犬が行方不明になったことを突き止めます。しかし、柴田をウロウロしていることを勘付いた芽衣子は激怒、犬を殺すと言い出します。しかし、ピンキーが子供産んでいたことが発覚。取り敢えずその場は命を取り留めますが、後にピンキーは芽衣子に毒殺されることに・・・。そして、また犬の赤ん坊達を人質にとられ芽衣子の言いなりになる毎日。そんな時・・・。

最後まで見てて後味の悪さだけが残った話。あまりにも表現がストレート過ぎます。「げに恐ろしきは人間の欲なり」それは良く分かるのですが、今回のような見せ方はちょっと違うと思います。意外性もなくテーマ性の深さも感じられないシナリオでした。最近はシナリオがかなり良くなってきたので感心していたのですが、また最初の頃に戻った感じですね。残念です。

ところで、作画の乱れなのか意図的なものなのかアイの顔がまた変わっていたのは気になりました。以前より幼く見えました。何か意味があるのでしょうかね?まあ、柴田の顔も別人のようになっていた場面もありましたし作画の質の問題かもしれませんね。ああ、それにしても子供まで殺すなんて本当に気分の悪い話しでした・・・。

jigoku06021200

0 Comments

Post a comment