(アニメ感想) ちゅーぶら!! 第7話 「揺れるオトコ心」

ちゅーぶら!! (2) (アクションコミックス)
ちゅーぶら!! (2) (アクションコミックス)
クチコミを見る




下着が刺激的すぎて同好会になじめない小町は、クラスでも『ブラパン部』とからかわれ、イライラが募っていた。一方、男子の気持ちがよくわからない奈由は、小町がどうしたら気持ちよく活動できるのかと思い悩む。

 そんなとき、奈由の靴箱にラブレターが届けられる。清乃から話を聞いて、奈由をライバルとしてでなく、女の子として意識し始める小町。だが下着のことになると、デリカシーを失う奈由に小町は大激怒。同好会をやめると言って、飛び出してしまう。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



小町君みたいな子が近くにいたらきっとイラっとするに違いない。一人でツンツンしているし、奈由に対して抱いている対抗心もホント逆恨みとしか思えない。

クラスメイトの男子がエロい話しで盛り上がっているとなぜか怒り出すし、一言で言えば融通の利かない子なのです

面倒くさい!実に面倒くさい!!ただでさえ、天原清乃の入部で下着同好会は、波乱の予感が漂っているのに、小町がさらに場をかき乱してくれるものだから大変です。

まあ、誰よりも正直で、正義感が強いのは確かなんですけどね・・・。

うーん、年頃の中学生男子の反応ってこんなものなんですかね? 私の場合の男子校だったのでいまいちピンときませんわ。

何せ。男子校の男共はリビトー全開で、周りを気にすることなくエロい話しばっかりしてましたからね(苦笑)

それはともかく、小町君をただのイヤなヤツで終わらせなかったのが、この作品のいいところ。

常に頭を過ぎる煩悩に苦しめられるという葛藤、結局彼が最終的に下した答えとは、自身の全てを曝け出し、それを承認するか否かを奈由達に委ねるというものでありました

理解の出来ないものを理解しようという努力を自身に課しつつも、また自分の短所(この場合は男であるが故のウィークポンイトとも言える)も含めた小町という人間性に対しての理解を女性陣にも求めるという手段に打って出たのは、なかなかにうまいなと思うのです。

小町なかなか可愛いヤツだ!・・・うん、ショタでないのが実に残念だ。

<アニメは好きかい? 「ピッコロのらじお♪」は2月17日(水) 夜11時より放送予定>

2月17日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、デュラララ!!、ソラノヲト、おおかみかくし、鋼の錬金術師、とある科学の超電磁砲等の一週間のアニメを中心に熱く語っていく予定でございます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?ちゅーぶら!!、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、れでぃ×ばと!、おまもりひまり、バカとテストと召喚獣、ダンスインザヴァンパイアバンド、デュラララ!!、おおかみかくし、聖痕のクェイサー、はなまる幼稚園、のだめカンタービレ フィナーレ、刀語、とある科学の超電磁砲、、こばと。、君に届け、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://miracletime.lolipop.jp/mt/mt-tb.cgi/656
http://kazus.blog66.fc2.com/tb.php/6707-c2b3a5c9
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47579304
http://orextama.blog114.fc2.com/tb.php/260-c41be0e8

0 Comments

Post a comment