(アニメ感想) れでぃ×ばと! 第7話 「れでぃ×まじかる」

れでぃ×ばと! 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
れでぃ×ばと! 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]
クチコミを見る




秋晴が校内で出会った魔法少女コスプレの女の子。それは中等部上育科の留学生で北欧の王女、ピナだった。日本のアニメが大好きでオタクを自認する彼女だが、学園でアニメの話が出来る人間がいないことを残念がっていた。そんなピナのアニメ談義を初めて聞いてくれたのが秋晴だった。秋晴や朋美、セルニア、早苗たちに協力してもらい、お気に入りのアニメの同人誌を作る計画を立てたピナは、さらにみみなにも参加して欲しいと頼むが……。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



やっぱり理事長先生が好きだ!子供がそのまんま大人になったようなあの感性が、どこか狂ってて好きだ~!!

まあ、こんな人が理事長という設定事態狂ってるんですけどね(苦笑)。

で今回はお嬢様の我侭で同人誌を作るってお話し。まあ実際は、ただのコスプレ写真で、これに参加させられるハメになったみみなは大変お気の毒だったわけですけどもね。

ピナはこの写真集を「ディーバのファンのことを第一に考えて・・・」などと申しおりましたが、ディーバのファンと言うより大きなお友達のためというか、いや大きなエロいお友達のためというか・・・ごにょごにょ・・・うん、ピナ様は大変良い志をお持ちのようですね!


しかし、結局この物語も、ギヤルゲでよく見受けられるような、女の子達側に事情があり、その問題解決を主人公が行っていくという形式なのですよね

ただ、秋晴が積極的な働きかけをしていくわけではないから、どうしても彼の存在は薄くなりますわな。

ただ朋美が基本的には、傍観者に近い位置にはいるけど、裏では暗躍してうまく秋晴を扇動し自身の望むシチュエーションに仕向けるというところで、ギャグとして成立しているため、まだ秋晴も何とか存在感を保っているという印象かな。

この学園において秋晴が異質な存在で、でもそれだけでは面白味には繋がらず、周辺のキャラクターの個性に頼らざるを得ないという現状はちょっと締まらないかな

ただ、「そこにある」だけでなくて秋晴にしか出来ない事を見せて欲しいなあ。

<アニメは好きかい? 「ピッコロのらじお♪」は2月17日(水) 夜11時より放送予定>

2月17日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、デュラララ!!、ソラノヲト、おおかみかくし、鋼の錬金術師、とある科学の超電磁砲等の一週間のアニメを中心に熱く語っていく予定でございます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?ちゅーぶら!!、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、れでぃ×ばと!、おまもりひまり、バカとテストと召喚獣、ダンスインザヴァンパイアバンド、デュラララ!!、おおかみかくし、聖痕のクェイサー、はなまる幼稚園、のだめカンタービレ フィナーレ、刀語、とある科学の超電磁砲、、こばと。、君に届け、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541416/47586143
http://d.hatena.ne.jp/ioi44da/20100222/1266835051
http://animesokuhoutohukani.blog48.fc2.com/tb.php/4-1eaf57b9

0 Comments

Post a comment