(アニメ感想) 鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第45話 「約束の日」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 7(完全生産限定版) [DVD]
クチコミを見る




シンへ帰るため東部の街・ユースウェルへ立ち寄ったメイは、その街の人々から手厚いもてなしを受ける。ただでさえアメストリスの人々を見捨て自国へ戻る事に躊躇していた彼女の心は揺れるに揺れて…。一方、アルと再会するため、セントラルのロイの隠れ家を訪れたエドとダリウスたちは、そこで一時的に身体の主導権を取り戻したリンと再会する。リンはエドに、『来たるべきその日』にお父様が真理の扉を開けようとしていることを伝える。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



前回の次回予告を見て期待していたが、やはり想像に違わぬ素晴らしい描写がなされていたグリードとブラッドレイの対決。

もうあっという間に戦いが終わって、もっと見たい!という気分になりましたね。そう思わせるぐらいの充実度であったということで、これは実に良い傾向だ

今後は戦闘描写も増えていくと思いますが、そこに対する期待と信頼は以前よりも格段に上がっていることは確かですね。やっぱりこうでなくっちゃ!


さて、今回も様々なキャラクターの動きを追っていく回でございましたが、本日開催した実況ラジオの掲示板でちょっと気になる意見が交わされていたので少し触れて起きます。

それは「主人公であるエドの存在が薄い」という意見。王道少年漫画らしく、この作品の主人公は十分に目立っていると私はこれまで考えていましたけど、どうも最近はそうでもないという事らしいのです

言われれば、ここマルコーやスカー達の活躍に隠れてか、私の感想でもエド君について言及することが少なくなったとは思います。

このままでは、彼が存在意義を失ったままクライマックスに突入するのではないかと危惧しておられる方がおられるのかもしれませんね。

ただ、エドよりも周辺キャラクターが目立っているというこの状況は、いたし方のないところではあるのですよね。

今彼らは来たるべき時に向けて、それぞれが自身の思惑により動き出し始めている状況で、そこに力を入れて描いている以上どうしてもエドの描写は薄くなるざるを得ない

しかしこのように、仲間達が水面下で着々と準備をすすめ、またかつて敵だった者達がエドやアル達に協力し、少しずつお父様包囲網が構築されていく過程が映し出されることで、高揚感を煽ってくれているのです。

エドとアルは最後の戦いにおいて、間違いなくその中心にいるでしょう。そうして彼らを盛り立てるべき周辺キャラクターの描写は必要不可欠です。そして、今それを積み上げている段階・・・この手法がきっと最後に実を結ぶと信じたいな


最後に、実況ラジオの掲示板のリスナーさんの書き込みで興味深いものがあったので紹介しておきます。


>106 :へっぽこん:2010/02/21(日) 18:23:52
オリヴィエの北方軍とグラマンの東方軍が軍隊を相手にするとして、マスタングたちは遊撃隊的な役割りになるのかな?
で、アームストロング邸はマスタングらの拠点になる?



なるほど、アームストロング邸を拠点という発想は私にはありませんでしたが、面白い予想だと思います。またアームストロング家ならば色々と融通の利くところもあるのではないでしょうか?

「約束の日」という重要なキーワードも飛び出し、本当にようやくここまできたかという感じ・・・。ここから先、我々の望むハガレンが見られるかもしれない。

< アニメのお供に・・・「ピッコロのらじお♪」は2月26日(金) 夜11時より放送予定>

2月26日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、バカとテストと召還獣、ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド、君に届けの一週間のアニメを中心に熱く語っていく予定でございます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?ちゅーぶら!!、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、れでぃ×ばと!、バカとテストと召喚獣、ダンスインザヴァンパイアバンド、デュラララ!!、おおかみかくし、聖痕のクェイサー、はなまる幼稚園、刀語、とある科学の超電磁砲、、君に届け、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.sakura.ne.jp/tb/35485808
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/05c3b205745567a21517cc5dc94d1ef9/0e
http://d.hatena.ne.jp/marine-marine/20100222/1266765404
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/7b910f5e776cc9bb616f1a2846bc93c6/6d
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/306e18a24f1968627afc0e4be0fda56d/c7
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/caa60be0914b374eae8e297df103c88e/41
http://saiga494.blog13.fc2.com/tb.php/194-f0ff2d05

0 Comments

Post a comment