(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第9話 「台風一過・虚像ト実像」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




クレハの憧れの人・クラウス。

彼はかつて「砂漠の狼」と呼ばれた伝説的な戦車乗りだったそうです。



台風で立ち往生し、砦に留まることになったクラウスとの会話に胸を弾ませるクレハでしたが、そこに飛び込んできたのは、教会の孤児・セイヤが行方不明になったという知らせでした。



大荒れの天気のなかセイヤを捜すために立ち上がった小隊メンバーたち。

はたして、無事セイヤを見つけ出すことができるのでしょうか……。




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



いやあ~参った。クラウスさんが突然ヘタレたから何事が起こったのかと焦ったよ。

まあこれまでの渋いクラウスの姿と言うのは、クレハの乙女フィルターを通して映し出されたある種の幻想のようなものだったわけですな

今回のお話しは、一見するとあまり意味のあるエピソードには見えなかったけど、実はこの作品が含むメッセージ性が多分に内包されていたように思います。


私はこれまで、カナタと「ARIA」の灯里の類似性について何度か触れてきました。

彼女達の視点を通して映る世界と言うのは、どこまでも美しくそれは決して他の人間が持ち合わせていない感性であり、彼女達の周囲の人々、そして我々視聴者にも新たなる「発見」を提供してくれるわけです

ARIAの灯里は何気ない日常から「小さなステキ」を見出す天才なのですよね。それこそグランマの「全ての事を楽しみに変えてしまいなさい」という言葉をそのまま体現している存在であるわけです。

カナタはそんな灯里と似ていますね。ピクニック回の時の感想でも記述しましたが、重たい荷物を背負って歩くという苦行の中でも、彼女は「この世界に確かに存在する美しいもの」を見出し、他の仲間にもそれを伝えました。

灯里もカナタもそうやって、「ステキ」を見出し、そして周囲の人々は感化されていく・・・彼女達は意図せずして幸せを運ぶ女神という位置づけなのです

悲しいことや、つらいことがあっても、それでも「ステキ」を発見する事を忘れないのは、人生を楽しむコツだと言いたげですね。


ソラノヲトの場合、カナタは「終わる世界」において、それでも楽しく生きているのだというテーマを描く上で必要不可欠な存在です。というか、この作品は、彼女の物語だと思うのですよね。

一見、お気楽に見えるカナタですが、そのように振舞えるところに彼女の「強さ」があるのだとも訴えている気がします

今回、作中でクラウスが話してしましたよね「傍から見えるものと当の本人が感じてるものは大抵の場合違っている」と。

なるほど、カナタの生い立ちは不明ですが、恐らく色々と重いものを抱えているのでしょう。そんなつらさや悲しみを背負い続けていても、決して人は幸せになれない。

だから、何かステキな事を発見しそれを小さな幸せとして生きる糧として、カナタは壊れそうになる心を必死に守ってきたのではないかな?と思うのです

そのカナタが最後に何を見出すのか?・・・作品テーマ的にはそれが重要ですな。まあ、その答えは最終回まで待つとして、何だか色々と考えさせれる回ではありました。

< アニメ大好き! ピッコロのらじお♪」は3月05日(金) 夜11時より放送予定>

3月05日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、バカとテストと召還獣、ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド、君に届けの一週間のアニメを中心に熱く語っていく予定でございます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?ちゅーぶら!!、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、れでぃ×ばと!、バカとテストと召喚獣、ダンスインザヴァンパイアバンド、デュラララ!!、おおかみかくし、聖痕のクェイサー、はなまる幼稚園、刀語、とある科学の超電磁砲、、君に届け、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://tanakak28.blog122.fc2.com/tb.php/470-c7fb2b18
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20100302/1267533563
http://adlf.blog46.fc2.com/tb.php/60-eb36627d
http://blogs.yahoo.co.jp/wdhbx182/trackback/487170/10419142
http://hyakuiti.blog61.fc2.com/tb.php/141-ef504484
http://ukishin.blog88.fc2.com/tb.php/384-e5725197
http://blogs.yahoo.co.jp/proje_neo/trackback/491094/9781043
http://d.hatena.ne.jp/dodo512/20100302/p1

0 Comments

Post a comment