企画「あなたのお勧めアニメってなあに?」を振り返る PART1・!TB記事と、ブログに頂いたコメントを紹介!!(多くの参加ありがとうございました)

皆様こんにちは、管理人のピッコロでございます。当ブログで開催いたしました「あなたのお勧めアニメってなあに?」では多くのTB記事、コメントを頂きありがとうございました。



またラジオでは掲示板で多くの方に参加して頂き本当にありがとうございました。ネットラジオの放送は12日のみを予定していたのですが、想像以上に掲示板の書き込みを頂き全てを紹介しきれなかったので、一週間後の19日にも放送を行いました。



☆ラジオを聞き逃したという方もいらっしゃると思いますので、今回はファイルを4分割に分けてポッドキャストにて収録しております。興味のある方は是非聞いてください。↓



(ポッドキャストラジオ)企画・「あなたのお勧めアニメってなあに?」2月12日放送分PART1.mp3



(ポッドキャストラジオ)企画・「あなたのお勧めアニメってなあに?」2月12日放送分PART2.mp3



(ポッドキャストラジオ)企画・「あなたのお勧めアニメってなあに?」2月19日放送分PART1.mp3



(ポッドキャストラジオ)企画・「あなたのお勧めアニメってなあに?」2月19日放送分PART2.mp3



というわけで、せっかくこの企画にTBを送って頂いたので、今回はそれぞれのブロガー様の記事に言及させて頂くという形で紹介していきたいと思います。記事は長文になる恐れがありますので、幾つかに分割しますね。



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑こちらをポチッと押して頂けると励みになります



★本隆侍照久の館様

参照記事→http://28903894.at.webry.info/201002/article_25.html

本隆侍照久さんが紹介してくださったのはコードギアスです。有名な作品なのでご存知の方も多いでしょう。本隆侍照久さんとこのアニメとの出会い、そしてこの作品をきっかけに深夜アニメにはまっていった過程が書かれています。

そうですね、コードギアスは確かに主人公であるルルーシュを好きになれないと楽しめないアニメかもしれません。ルルーシュへの愛があってこそラストでは感動出来るのではないのかな?と思います。

ちなみに本隆侍照久さんの一番好きな作品はCLANNADだそうで、これはまた別にこのアニメについて語って頂きたいですね。


★NEW☆FRONTIER様

参照記事→http://ayatokamina.blog112.fc2.com/blog-entry-516.html

ロボットアニメ大好き綾人さんが紹介してくれたのは、カウボーイビバップ、ビックオー、東のエデン、エヴァンゲリオン、ガンダムシリーズの4作品です。渋い!!

それぞれがどういう傾向の作品なのかということを解説してくれています。ガンダムシリーズの中では、「ガンダム0080」がお勧めだそうで、この作品は戦闘場面を少なくして人間描写に重点が置かれているそうです。ですから、ロボットアニメが苦手な方も入り込み易いかもしれませんね。

しかし、お勧めアニメと言われて「ビックオー」が出てくる辺り、綾人さんらしいですね。


★ナモナキ日々様

参照記事→http://kyotomocchi.blog69.fc2.com/blog-entry-83.html

まず最初にもちぃにさんは、また個性的な作品を選出されましたね。束芋さんという作家さんの作品だそうです。束芋さんについての詳しい解説はもちぃにさんのブログを見て頂くとして、簡単に言うと現代美術家ですね。

しかし、束芋さんの作品をアートと捉えるのではなく、アニメとして捉えてはどうかというのがもちぃにさんの提案ですね。現代アート作品を取り上げるというのはなかなか興味深い。

もちぃにさんは他にも、星新一ショートショートや「千と千尋の神隠し」、「もののけ姫」、「獣の奏者エリン」を挙げておられます。星新一ショートショートとはまたマニアックです。

でも、アニメ向けの作風ではあるから、興味のある方は見られてみてはいかがでしょうか?


AQUAを照らす月光様

参照記事→http://civer.blog122.fc2.com/blog-entry-2632.html

月さんは、今回十作品取り上げられています。とにかく気合の入った長文は必見ですね。マクロスやボトムズといったロボットアニメ系が多いですが、その中に「ARIA」が入っている辺り、月さんらしいと思いました。私も大好きです。

ラジオの方ではボトムズ談義で盛り上がりましたが、残念ながらは私はこの作品を見てないのですよね。でも、作品の魅力は伝わってきました。

また、ブレンパワードの紹介記事では、富野監督の女性観といった視点から展開されていて、この記事を読んだ後「良くは分からないけど凄いアニメだという事は分かった!」といった気分させてくれます。

月さんの作品についての情熱といったものがよく伝わってくる紹介記事でした。


戯れ言ちゃんねる様

参照記事1→http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/23969560.html

参照記事2→http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/23974495.html

戯れ言ちゃんねるさんは、Kanonとがくえんゆーとぴあ まなびストレート、sola、ななついろ☆ドロップスを紹介して下さりました。

Kanonと言えば元祖泣きゲーでしょうか。ちなみに、今回紹介してくれたのは、京都アニメーション版でございます。絵の美しさや再現度といった京アニの仕事っぷりを褒めてらっしゃいます。

またこの作品のテーマを「約束」と定義しそれが果たされた時の感動といったものを伝えられています。KANONは私も見ましたが、本当にどこまでも美しい物語でありましたね。

そして、がくえんゆーとぴあまなびストレートは作品の世界観といったところに着目し、また「まなびと」と言うキャラクターの存在の意味を語られていて興味深いです。

他にもsola、ななついろ☆ドロップスといった作品を取り上げ、作品の魅力を伝えられています。個人的には、「sola」が好きでした。でも、当時それほど話題にならなかったのですよね・・・これを機会に多くの方に見てもらえるといいですね~。


日々前進様

参照記事→http://ngelas.blog72.fc2.com/blog-entry-78.html

syota☆さんが紹介して下さったのは、「交響詩編エウレカセブン」です。日曜日の朝7時から放送していたアニメなのですが、大きなお友達も多く視聴していたと聞きます。

この作品は4クールもあり、中だるみもあったものの、決して「レントンとエウレカの恋物語」というテーマがぶれることがなかったことに言及されています。レントンがエウレカと出会い成長していく様、同時にエウレカもまたレントンと出会い変わっていくといった成長物語。

そしてその中で芽生えていく恋・・・このように確固たる「ボーイミーツガール」をテーマとした物語はないと結論づけられています。他にもアネモネとドミニク。タルホとホランドの二組の「ボーイミーツガール」にも注目され、恋愛物語としての交響詩編エウレカセブンを語られています。

このような作品性が好みだという方は是非見られてみてはいかかでしょうか?


Curse priest様


参照記事→http://blog.goo.ne.jp/allen77/e/833de195a17d722b2dba2eb3d9023542

Curse priestさんはまた凄い作品群を取り上げられましたね。宇宙戦艦ヤマト、機動戦士ガンダム、科学忍者隊ガッチャマン、ルパン三世等々・・・。これらの作品は一般に名作アニメと言われていますが、アニメオタクの間ではあまり話題に上らない作品かもしれません。

私も幼い頃に慣れ親しんだアニメばかり。Curse priestさんはとてもユニークな文章でそれぞれの作品を解説されています。「アルプスの少女のハイジ」の紹介で、「この話でリアルなのは、第1話のチネッテおばさんだけ(笑)」という一文には妙に納得させられましたw

そうなんです、子供心になんてイヤなおばさんだとも思ったし、これがリアルなんだとも思いました。ハイジって実は結構シビアなエピソードも多いんですよね。いや、本当に面白いラインナップでこの時代の作品を見てないという方も是非Curse priesの記事をご覧になってください。


↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

0 Comments

Post a comment