(アニメ感想) テガミバチ 第23話 「ハニー・ウォーターズ」

テガミバチ 4 [DVD]
テガミバチ 4 [DVD]
クチコミを見る




サンダーランドJr.から預かった「精霊になれなかった者」へのテガミを「ハニー・ウォーターズ」の町へ届けることになったラグとニッチ、コナーは、ゴーシュと同じ黒い精霊琥珀を持つ女、サラと「精霊になれなかった者」ハントの夫婦に出会う。

二人は、反政府組織「リバース」を名乗り、政府に反感を持つ人々を先導しラグ達を襲った。ニッチとコナーは捕らえられ、間一髪、逃げのびたラグの前に謎の少女が現れた。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



反政府組織とは名ばかりのインチキ商法。まあ、サラ達にしてみればそうでもしなければ生きていけなかったということなのでしょう

ハントの腕は見世物者として手術を施されたもの・・・まあ、恐らくは孤児などを攫って見世物小屋でその子供達に労働を強いる連中の手によって、それはなされたのであろう事は大体想像がつきます。

絶望の中で、彼らが生きる術として今の道を選んだのだとしたら、それもやむなしといったところか・・・もっとも、サラの場合はハントと違ってさらなる強欲へと書き立てられているようですが・・・


「精霊になれなかった者」については、ハントの場合は偽者でしたが、実際にそれは存在している可能性が高いですね、コナーのあの反応から察するに・・・。

この物語はラグがゴーシュの生きた道を辿る旅だと私は繰り返してきました。ゴーシュの生き方は、ラグに様々なものを投げかけており、ラグ自身がそれを理解して受け止める事で成長していくのでしょう。

私は最初にこの作品を見た時に、「銀河鉄道999」を思い出しました。どこがと問われるとその返答には困るのですが、雰囲気からして似ていると思ったのです

銀河鉄道999の主人公の哲郎は、機械の体を求めて旅をしましたが、最後に大きな決断をしました。それは真実を知った上での決断だったのですが、テガミバチの主人公ラグにも同じような「残酷なる現実」というもの突きつけられるような気がするのです。

政府が行っているかもしれない怪しげな実験や、ゴーシュの失踪などからは、どうにもきな臭いものを感じますし、物語がそうしたベトクルに向かっているであろう事は何となく想像できるものです。

真実を知った時にラグがどのような決断をするのか?・・・まあ、今はその「残酷なる現実」を受け止められるだけの強さを身に着けるため、もっと成長しなければなりませんね

<祝!放浪息子アニメ化決定!!「ピッコロのらじお♪」は3月17日(水) 夜11時より放送予定>

3月17日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、デュラララ!!、ソラノヲト、おおかみかくし、鋼の錬金術師、とある科学の超電磁砲等の一週間のアニメを中心に熱く語っていく予定でございます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?ちゅーぶら!!、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、れでぃ×ばと!、バカとテストと召喚獣、ダンスインザヴァンパイアバンド、デュラララ!!、おおかみかくし、聖痕のクェイサー、はなまる幼稚園、刀語、とある科学の超電磁砲、、君に届け、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a34e4e943a66afafe05f765face1ad9e/75
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524102/47813877
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/1928-60fb12fc
http://whaleheart.blog67.fc2.com/tb.php/30-ce01c204
http://mikage17.blog15.fc2.com/tb.php/5577-a887751e
http://blog.seesaa.jp/tb/143728479

0 Comments

Post a comment