(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第11話 「来訪者・燃ユル雪原」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




砦に届いたのは、東部国境の敵軍が移動を開始したという不穏な噂。カナタたちは不安に揺れながら、それでも明るく日々を過ごしていました。

そんなある日、カナタとクレハは雪原で傷ついた一人の少女を見つけます。しかしその少女の正体は、敵国ローマの兵士だったのです――!




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



最終回目前にして、ようやく我々が想像していたような展開がきた!!・・・と言っていいのだろうか?

まあ序盤ですでに、後半シリアスで戦争になるだろうと予想していた方は多いかもしれませんが、現段階ではとてもここから戦いに移行するようには思えないなあ~

それはともかく、敵兵を匿ったカナタ達の行く末とは・・・といった展開。仮にも国を守護する軍人があっさりと敵国の兵を受け入れてしまうこの緊張感のなさは何なのだろうと、毎度のことながら首をかしげたくなりますけど、結局それが彼女達のピンチを招くことになってしまうのだかしょうがない。

ただ、思考の変換によって物事をポジティブに捉えることを伝えてきたこれまでの物語性を見る限り、これは「ピンチをチャンスに・・・」と言う言い方も出来ますわな。

次回のあらすじ紹介を見ると、「カナタ達は反逆の罪に問われるが自分達の信じる道を進み、両軍の開戦を止めようとする」とあります。

この作品で、カナタのラッパとタケミカヅチはキーアイテムとなっているようですから、これが利用される事は間違いないでしょう。

なるほど、音楽で世界を救う!文化をこの手で取り戻すのだデカルチャー!!・・・というわけですね(苦笑)

でも、冗談抜きでそのような展開になると私は考えています。「アメイジング・グレイス」を敵国の兵であるアイーシャが知っていたという事が重要で、あの曲が両軍に何かを訴えかけるであろうことは容易に推察できます。

例えば「アメイジング・グレイス」によって両国のルーツに共通するところがあることを証明するとか、かつての滅びを象徴するものとして反戦を訴えるとか・・・まあ色々考えられますね。

また、最終的には、リオが駆けつけ両国の架け橋となるべく訴え、戦いを止めるというような展開もあるのではないでしょうか? そうでなきゃ彼女が戦線離脱した意味はありませんからね


ところで、アイーシャの話していた「黙示録の天使」についての見解ですが、これも視点の変化によって、その存在もまたいかようにも姿を変えるという示唆でしょう。

カナタ達側から見てそれは悪魔と映っても、アイーシャ側からは天使と見えたのかもしれません。そのような齟齬が、軋轢を生じさせるのだとも言えるのですけどね。

しかし、このように悪魔であったり、天使であったりするその存在は何を意味しているのか・・・。それは一つの象徴であるということかな

ですから、やはり悪魔や天使と呼ばれるような者が実在したのではなく、大昔に存在した兵器等のメタファーと考えるが自然だろうと思います。


そうそう、最後に一つ・・・。「見えない死神」とは生物兵器である可能性が高いですね。それこそ大昔にあった技術を天才ノエルが復活させたということなのでしょう。

自身の才能が結果的に多くの人を殺してしまった・・・。いや、これはとてつもなく重い話しですよ、ホント。

<祝!放浪息子アニメ化決定!!「ピッコロのらじお♪」は3月17日(水) 夜11時より放送予定>

3月17日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、デュラララ!!、ソラノヲト、おおかみかくし、鋼の錬金術師、とある科学の超電磁砲等の一週間のアニメを中心に熱く語っていく予定でございます。

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?ちゅーぶら!!、ソ・ラ・ノ・ヲ・ト、れでぃ×ばと!、バカとテストと召喚獣、ダンスインザヴァンパイアバンド、デュラララ!!、おおかみかくし、聖痕のクェイサー、はなまる幼稚園、刀語、とある科学の超電磁砲、、君に届け、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://mahora16.blog99.fc2.com/tb.php/1357-edd47379
http://makitokouenji.blog63.fc2.com/tb.php/352-a82d2cd6
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1083-6d3694bc

0 Comments

Post a comment