(アニメ感想) おおかみかくし 第11話 「終焉」

おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray]
おおかみかくし 第1巻 [Blu-ray]
クチコミを見る




まさみは眠に粛清される。しかし、それでは事態の収拾はつかなかった。

賢木が眠を糾弾し、会場が騒然となる。

それが波及し、神人と堕神人のいがみ合いが始まる中、。賢木は騒動をよそに、姿を消す。

彼の真の目的は、ダムを決壊させることで、嫦娥町を水没させることだった。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



やっぱり色々と納得出来んのですよね。五十鈴は生きていて、なぜ一誠さんを殺したのか?・・・不埒を働いた罪はどちらも同じじゃないか!!

なのに、五十鈴だけは生かしておく・・・これは明らかな差別です。ああ、そうですか、眠と五十鈴とかなめの三人で博士君のハーレムというわけですね。一誠さんは尊い犠牲であったとそう言いたいのです。

でも、私は作品テーマ的にそれではイカンと思うのですよ。博士君も最後に「自分と違うもの異なるもの(趣味嗜好)を理解したり認めたりすることなんじゃないか。それは神人に限らず自分とは違う存在(例えば男色嗜好の人とか)をただ恐れたり、忌み嫌ったりせずに・・・」と締めくくっていたではありませんか!

だから、博士君が一誠さんとねんごろになって初めて作品テーマを満たしたことになるのですよ。男と女というありきたりの関係ではダメで、異なる者同士との相互理解こそがより一層そのテーマを浮き彫りにする・・・まったくもって残念です。


さてそんな冗談はさておき、賢木という男のドラマの帰結としては悲劇性もあり、見るべきものがあったと思います。その一方で、博士は狂言回し的役回りに終始し、何か一つの物語に二人の主人公がいるという感じでございましたね。

こういう作品性であれば、ミステリー的な要素は極力排除して、もっとドラマ性を重視して展開していけば、この作品に対する印象も変わったかもしれません。うーん、今回で物語は一応の終わりを迎えたけど、次回は何をするつもりなのだろうか?

ネタ回?・・・個人的にはもっと本編に力を入れた方が・・・。

< 春の新作アニメを特集!! ピッコロのらじお♪」は3月19日(金) 夜11時より放送予定>

3月19日(金)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」は、4月からスタートの新作アニメを特集します。けいおん!!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、Angel Beats!等、春の新作アニメは何を見ればいいのか分からない方は是非「ピッコロのらじお♪」をチェック!!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、Angel Beats!、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10485732001/d772cc7b
http://animewomiyou2.blog109.fc2.com/tb.php/173-bd413673
http://tb.plaza.rakuten.co.jp/blackwidow/diary/201003190000/13dfe/
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10485475698/5d891dc1
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1514656/61075994

0 Comments

Post a comment