直前予想!! K-1 WORLD MAX 2010 日本代表決定トーナメント 彼らが真に戦うべき敵とは・・・

K-1 WORLD MAX 2009 日本代表決定トーナメント& World Championship Tournament -FINAL16- [DVD]
K-1 WORLD MAX 2009 日本代表決定トーナメント& World Championship Tournament -FINAL16- [DVD]
クチコミを見る




本日開催されます、K-1MAXの直前予想をしてみました。予想を読みたい方は、「続きを読む」をクリックしてください。





↑こちらをポチッと押して頂けると嬉しいです。コメントを頂けるとなお嬉しいです



トーナメント一回戦

☆龍二(日本/リアルディール)VS城戸康裕(日本/谷山ジム)

管理人の予想・・・城戸康裕選手の1RKO勝ち

龍二の最近の試合は言うと白須康仁との試合が二試合あり、いずれも勝ちを収めています。ただ、K-1の試合の限って言いますと少々負けが込んでいますね。正直、城戸選手相手には相当苦戦するだろうと思います。

城戸選手はと言いますと、半年ほど前に佐藤選手との試合があり、これは壮絶な内容となりまして、強烈なインパクトを残しました。日本代表トーナメントで優勝して以来、めきめきと頭角を現した選手です。

外国人相手にも、ほとんど負けはなく(一流選手との対戦経験は少ない)、 魔裟斗が引退した今、外国人相手とも十分に渡り合える、貴重な逸材と言えるでしょう。ですから、ここは是非スッキリと勝って圧倒的強さで優勝して欲しいものです。

試合の予想は、龍二選手がガンガン前に出て攻めてくるだろうから、これを城戸選手が受け激しい打ち合いになると思います。が、城戸選手の蹴りを織り交ぜたスムーズなコンピネーションが冴え、城戸選手の一ラウンドKO勝ちを予想。


☆名城裕司(日本/K NETWORK国士会館)VS長島☆自演乙☆雄一郎(日本/魁塾)

管理人の予想・・・長島☆自演乙☆雄一郎の2RKO勝ち

本来この試合は小比類巻と自演乙の試合となる予定だったが、小比類巻が怪我により欠場。急遽、このカードへと変更になった。最初は、自演乙もクジ運がないものだと思いましたが、対戦相手変更により自演乙にも運が向いてきたと言えるでしょう。

名城裕司選手の兄はWBA世界スーパーフライ級王者の名城信男。名城裕司選は極真館全日本ウエイト制空手道選手権中量級で優勝の経験も持つ空手出身のK-1ファイター。正直、名城選手についてのデータがほとんどないから実力は未知数であります。

自演乙は、弱くはないのだけど、前回の試合でも相変わらずディフェンス面での脆さをさらけ出していたし、その弱点を克服しない限り、誰にでも負ける可能性はあるのですよね。おまけに、クラウスに負けて以来、すっかり打たれ弱くなってしまったという印象です。

それ故予想は難しいのですが、ここは期待もこめて自演乙の2RKO勝ちを予想。でも、自演乙は正直かなり苦戦すると思います。リラックスして戦ってくれ!!


☆中島弘貴(日本/バンゲリングベイ・スピリット)VSTATSUJI(日本/アイアンアックス)

管理人の予想・・・3R判定でTATSUJI選手が勝利

ハードパンチャーを自称する二人の対戦。確かに、中島選手は本当に重たいパンチを持つハードパンチャーという印象。ただ、TATSUJIはどうだろうか?どっちかと言うとパンチの回転の速さで勝負するタイプだと思う。

一発のパンチの重さでは中島選手の方が上だろう。しかし、問題は当たらなければ意味がないということ。中島選手はどんどんプレッシャーをかけて接近戦での勝負を挑もうするだろうが、TATSUJIはスピードとテクニックで応戦する構えだろう。

場数では、TATSUJIの方が上。しかし、勢いでは中島選手の上と言えばいいのかな? 正直、この二人の試合は全く予想がつかない。ただ、KO決着はない気がする。

私の予想としては、1ラウンド攻勢を仕掛ける中島選手だけど、TATSUJIを捉えきれず、スタミナ切れによって2R以降失速。確実にポイントを重ねたTATSUJIが3R判定で勝利と予想。


☆日菜太(日本/湘南格闘クラブ/Toshin Family)VS山本優弥(日本/青春塾)

管理人の予想・・・3R判定で日菜太が勝利

将来日本のキック界をしょって立つであろう二人の対戦。今回のトーナメントで、一番の見所だと思います。日菜太は左ミドルキックを武器に戦う玄人好みのファイター。K-1ファンの評価も高いが、K-1での経験はまだまだ少ないか。

山本優弥は前年の日本代表トーナメントで小比類巻に負けたものの、小比類巻に代わって出場した世界大会ではベスト4にまで上り詰め、成長著しい選手。ジョルジオ・ペトロシアンとも戦っているため、この大会に出場している誰よりも世界を知る男と言えるでしょう。

この試合の予想は、真正直な戦い方をする山本優弥にとって、日菜太は苦手なタイプではないかと思います。左ミドルでペースを掴まれ、結局反撃の糸口を見出せないまま、3R終了のゴングを聞く可能性は高いのではないかと予想。

3R判定により日菜太の勝ちを予想。


トーナメント準決勝予想

☆城戸康裕VS長島☆自演乙☆雄一郎

管理人の予想・・・2R城戸康裕選手のKO勝ち

はっきり言って城戸相手じゃ、自演乙は相当分が悪い。何も出来ないまま、圧倒される可能性もある。自演乙が勝つとしたら、あの変則の右をいかに当てるかかな。

が、その前に城戸選手が押し切れば、やはり自演乙は勝てないでしょう。城戸は佐藤戦で見せた左のパンチの冴えを今試合でも見せてくれるのだろうか?

2R城戸康裕選手のKO勝ちを予想。フィニッシュは左のハイキックかな。


☆TATSUJIVS日菜太

管理人の予想・・・3R判定により日菜太の勝ち

日菜太にとってTATSUJIも非常に戦いやすい相手だと思います。ただ危険なのは、距離を一気に詰められ接近戦に持ち込まれた時に、TATSUJIのパンチの回転の速さは脅威となるでしょうね。

だから、日菜太が勝つとしたら、ひとつもミスが許されないという緊迫感の中、自分の戦い方を実行できるかにあるでしょう。TATSUJIは、左ミドル対策をちゃんと立ててるのか?ですね。

普段の戦い方だと、左ミドルのいい餌食でしょうからね。かなり厳しい戦いを強いられることでしょう。

3R判定により日菜太の勝ちを予想。しかし、以外に接戦になるかも?


トーナメント決勝予想

☆城戸康裕VS日菜太

管理人の予想・・・城戸康裕選手の1RKO勝ち

城戸にとっては昨年の雪辱を果たしたいところだろうと思います。一方の日菜太もここは飛躍のチャンス。この決勝が盛り上がらなければ、K-1MAXの未来はないでしょうな。

是非両者の思いをぶつけ、試合でそれを表現して欲しいところです。まあ、展開は昨年の同じようなものになるでしょうね。日菜太の左ミドルに対抗する術を城戸が身につけているのか?がポイントです。それだけ、日菜太の左ミドルは厄介なものなのです。

ただこの二人、どちらも世界と戦えるだけの実力はあるから、勝ち負けに拘るよりも内容で観客を沸かせて欲しいと願うところです。魔裟斗がK-1を去り、彼らは常に試されているのだという自覚を持って欲しい。

彼らが真に戦うべきは、対戦相手にはあらず! 実際、魔裟斗はそのような戦いをずっと続けてきたのだから・・・。というわけで、城戸康裕選手が即効勝負を仕掛け1RKOで勝利すると予想。

<本日夜7時00分から、亀田興毅vsポンサクレック×K-1WORLD MAXの 実況ラジオを開催!>

掲示板も設置しますので是非是非気軽に参加してください。詳しいことはこちらのページへ↓

亀田興毅vsポンサクレック×K-1WORLD MAX実況ラジオ

0 Comments

Post a comment