(アニメ感想) Angel Beats! 第1話 「Departure」

舞台は死後の世界

運命に立ち向かう少年少女たちの物語



なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。

彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。

そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。

生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。



彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。




banner03

*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



前人気の高い作品。間違いなく、今期の中心となるであろう作品の一つですね。今期は、おそらくこの作品とけいおん!!でアニメ界で盛り上がっていくであろうと期待しております。

さて、死んだ後の世界が舞台という世界観。ああ、そういえばこういう世界観はアニメではあまり見かけないかもしれません。この設定だけでも、何か強いメッセージ性のようなものを感じてしまうのですよね。


主人公の音無はこの死後の世界へと、迷い込んでしまったわけですが、ここで死んだ世界戦線のリーダー・ゆりと出会うわけです。彼女達の組織の行っていることとは、神への反抗・・・。

そして具体的に言うと、一人の天使との戦いを繰り広げているわけです。天使は、この世界の人々(NPC以外)を消そうとしているというのが、ゆり達の言い分。ただ、一話を見る限り、天使がゆり達に対して何か危害を加えようとしているようには見えなかったのが気になりますね。

実際、様々な武器を持ち出して、一方的に天使への攻撃を加えていたけど、天使はその攻撃を迎撃するのみでございました。もしかすると、天使はゆり達への直接的な干渉は行わないのかもしれません。


ただ、ゆりが「天使の言いなりになって授業や部活をすると人は消えちゃうの」と発言していたことは事実なのではないでしょうか?

与えられし世界において、迎合することは存在の消失を意味する。これに抗うことこそが、自身の存在を維持する唯一の手段であると・・・。


うーん、公式の紹介で今作品のテーマは「一言でいうなら人生」だそうだ。エンジェルビーツは人生?(苦笑)理不尽な運命を強いられた少女達が、行う神への反逆か・・・なんだか、それはリアルの世界にも置き換えられる話しなのかもしれない。

この社会のシステム(理不尽)への反逆と言うべきか。でも、それはもっとも生き難い困難な道で、それこそ迎合してしまった方が楽なのだろうけど、このアニメの登場人物は困難な選択をしたということなのですね。

その末に何か待っているかは分からないけど・・・今後は作品のテーマ性も考えながらじっくりと考察していきたいと思います。

<春の新作アニメを徹底レビュー!!「ピッコロのらじお♪」は4月07日(水) 夜11時より放送予定>

4月07日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、4月より開始されました新作アニメを徹底レビューしていきます。けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド等について語りますよ~!もちろん、鋼の錬金術師、デュラララ!!等前期から継続のアニメについても!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/1734-d72a71ab

0 Comments

Post a comment