★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?7(12月終了作品)」最終集計結果発表! PART2 けんぷファー、うみねこのなく頃に、乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪、アスラクライン2、11eyes

今期終了アニメを評価してみないかい?7(12月終了作品)」の最終集計結果の記事PART2です。



今回評価を掲載する作品は、けんぷファー、うみねこのなく頃に、乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪、アスラクライン2、11eyesです。



PART1の記事はこちら↓

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51521530.html

(「フレッシュプリキュア!」、「こんにちは アン ~Before Green Gables」、「鷹の爪 カウントダウン」 )



★「今期終了アニメ(12月終了作品)を評価してみないかい?7」



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

☆けんぷファー

まず最初に紹介するのは、「けんぷファー」。原作は、築地俊彦のライトノベル。アニメーション製作は、 NOMAD。キャストは、井上麻里奈、堀江由衣等が出演。

WS000000

WS000001


このレビューに参加して頂いた方の人数は84人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 1.81 キャラクター 3.49 画 3.17 演出 2.81 音楽 2.82 総合的な評価 2.68 総合点 16.78となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


二次元美少女って素敵ですよね。様
http://nokko011.blog85.fc2.com/


ストーリー
正直ストーリーはほぼないものと同じだと思った。人には勧めることが出来ないアニメだった。

キャラクター性
雫のキャラは素晴らしかった。この一言に尽きる。

総合的な評価
終盤に盛り返したものの最後の2話で再び酷いアニメになり下がった。完全に名前負けのアニメ。
収穫と言えば中島愛の声優としての実力の向上ぐらいか



桜詩~SAKURAUTA~様
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/


まさかのしずかちゃんには驚かされましたよね。
縫いぐるみと中の人とイメージが合ってて良かったです・・・ォィォィw
最終話はちょっと微妙でしたけど。



PLANET DIVE→様
http://planetdive.blog105.fc2.com/

美少女バトルラブコメ?って感じでしょうか。
登場する女の子たちはどれも魅力的で満足。
すごく好きな要素をはらんでいるのにたった一つの要素が台無しにしてます。

主人公ナツルの存在です。

3人の女の子が好きになって積極的にアプローチしているのに
スルー、ほぼスルー、恐ろしいくらいスルー。
鈍感では済まされないレベル。

少しでも気持ちに気づいて
”なんで俺のことなんか好きになるんだ?”
とか考えてほしい。

そもそもナツル(男)自身のどこに魅力があるか描かれてない。
惚れる女の子たちの理由も不明。
ナツルが敵対されても楓を好きだと言い続ける根拠が弱すぎる。
本人はただ”可愛い”からと言ってましたが、だとしたら外見に惚れるだけ中身のないバカです。

恋をするのに理由はないとはいうけれど
作品としてそこは描いてほしかった。

ストーリーは完全に中途半端。
けんぷファーの謎(戦う理由)も解けてないし、恋愛にしても決着してない。
あと尺余りで12話が番外編みたいになった構成の甘さにがっかりです。

(あぁ雫が超かわいいのに…もったいない作品だ)




☆うみねこのなく頃に

続いて紹介するのは「うみねこのなく頃に」。原作は、Expansion製作の同人ゲーム。キャストは、麦人、小野大輔などが出演。

WS000002

WS000003


このレビューに参加して頂いた方の人数は63人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.27 キャラクター 2.84 画 3.03 演出 2.71 音楽 3.31 総合的な評価 2.4 総合点 16.57となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


wendyの旅路様
http://wendykai.blog60.fc2.com/


顔芸とグロさが魅力の一つなんでしょうが、
      まさか初回でピー音が出てくるとは思いませんでしたよ!!

      マリアとさくたろうが唯一の癒しでしたね♪



満天の星空の下で?様
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/


魔法の存在を信じて受け入れるというよりも、残忍な描写ばかりに突出してしまった印象が強いんですよね。その為、最初こそ目を引いたが、キャラの掘り下げもなく、淡々と悲劇が繰り返されていく展開に何の面白みを感じることはありませんでした。そんな無機質なイメージばかりが先行してしまったのは残念だったし、もう少し作品に入り込み易い設定にして欲しかったなと思ってしまいました。


蒼碧白闇様
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/


話はとにかく整合性とかよりも驚かせること重視なのはいいんだけどさすがにやり過ぎだろ!って言いたいとこが多く、またキャラももっと魅力的に見せようと思えばできると思うんだけどそれもあまりうまくやってないという印象。原作は知らないんだけどかなりの分量の原作消化に手間がかかったってところ?
ポテンシャルは高いのに力が発揮されてないという印象でもっと尺があれば良かったかな。




☆乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪

続いて紹介するのは「乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪」。原作は、五十嵐雄策のライトノベル。アニメーション制作は、ディオメディア。キャストは、羽多野渉、能登麻美子等が出演。

WS000007

WS000008


このレビューに参加して頂いた方の人数は48人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.67 キャラクター 3.43 画 3.38 演出 3 音楽 3.3 総合的な評価 2.99 総合点 18.76となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


春の恋と月の魔法様
http://harukoimoonmagic.blog83.fc2.com/


1期とまったく同じ雰囲気でやってくれたので安心しました。
春香以外の女の子とのラブラブも描かれていたので良かったかな。
惜しまれるのは春香と裕人のゴールインが描かれなかったことだけです。
3期があっても美夏たちメイド隊がいる限り結ばれることはなさそうかなw



アニメ・マジメ様
http://gsa.air-nifty.com/blog/


楽しめるラブコメって、主人公に感情移入して見るか、もしくは主人公と自分が好きなタイプのヒロインがくっついてくれるよう応援しながら見るかのどっちかだと思う。そして乃木坂~の場合、残念ながら俺にはどちらにも当てはまらなかった。前作からそうだったんだけど、裕人にしても春香にしても、とにかくグダグダの関係のままで、これだけ思い切りが悪いと救いようがない。唯一、椎菜だけは俺の好みに合っていたんだけど、2期では完全なるサブキャラでほぼ出番無し。24pHD制作の絵のクオリティは言うこと無し。シャープで綺麗。ただ、キャラデザは俺の好みではない。


ゆる本 blog様
http://arpus.blog121.fc2.com/


鉄板設定とストーリーのお嬢様との逆玉で安心して見てられます。
能都さん春香のかわいさも健在でした。
あのままアイドル化もOKだったかも。




☆アスラクライン2

続いて紹介するのは「アスラクライン2」。原作は、三雲岳斗のライトノベル。アニメーション制作は、セブン・アークス。キャストは、入野自由、戸松遥などが出演。

WS000009

WS000010


このレビューに参加して頂いた方の人数は53人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.09 キャラクター 3.32 画 2.32 演出 3.06 音楽 3.78 総合的な評価 3.02 総合点 18.59となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


幻影現実 私的工廠 ブログ様
http://blog.livedoor.jp/genneigennjitu2005/

2期目になって ストーリーの謎解きが進むにつれて 面白味が減りました。
世界が滅ぶとか、世界、世界と言う割りに 世間が狭すぎる印象しか 受け取れない演出。
それにラスボスが 取ってつけたような急激な出現。
ストーリーを期待するような作品ではなかったのかもしれません。
OPやEDも 1期目の方がよかったかも。



星の海でトーク様
http://hoshiumi-nasake.com/


ストーリ-
夏目智春が、一巡目の世界を救うために戦い、最後には、佐伯玲士郎、倉澤六夏、ヴィヴィアンらと一緒になって、二巡目の世界を守る為に戦う展開が、盛り上がって良かった
夏目智春の兄・直貴の正体が、なかなかのアイディアだった
かなり強引な終わらせ方だったような気もするけど、前期の謎が多く解消されたし、上手く完結させていた
(そう思えるのは、原作未読だから? 原作は13巻も出ているから、かなり省略されているんだろうなあ…)


OP【オルタナティヴ】とED【彼方のdelight】は、前期と同じくAngelaで、期待以上の仕上がりだった
【オルタナティヴ】:
聞けば聞くほど味が出てくる、アップテンポな曲調で、映像ともマッチしていてGood
某アニメがなければ、【ベストOP賞】にしたかも…

最終回のEDが変わっていましたね
最終回らしいけど、いつものEDの方が良かった

BGM:
十分雰囲気が出ていた
(前期は「やや迫力不足」だと思ったけど…)

総合的な評価
夏目智春の戦う理由に共感でき、前期より格段に面白かった



サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改様
http://blog.goo.ne.jp/satoshiakira1019


何もかもが微妙だったとしか……お話が結末に向かっていくに従って分からなくなるという……



☆11eyes

続いて紹介するのは「11eyes」。原作は、LassのPCゲームソフト。アニメーション制作は、動画工房。キャストは、小野大輔、後藤麻衣などが出演。

WS000011


このレビューに参加して頂いた方の人数は45人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 2.18 キャラクター 2.73 画 3.11 演出 2.58 音楽 3.47 総合的な評価 2.22 総合点 16.29となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


あんこバスター様
http://amkomonakakinako.blog94.fc2.com/


皆さん評価は辛いみたいですが、私は何げに楽しんでましたよ?結構面白かったです。
ストーリーも4にしたい所だけど…最終話の出来を考えると3かなあ^^;
敵だと思い戦っていた黒騎士は、実は正義の方だった…なんて、設定としてはかなり面白いのになんかどっかで損してるよなあ。実際最終話まではすごい面白かったし。
序盤はゆかと駆のラブラブっぷりが目に余り、中盤からはゆかのヤンデレっぷりが目に余りました(笑)



所詮、すべては戯言なんだよ様
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/


ストーリー
これは好き嫌いがあるだろうけど、私としては可もなく不可もなく。
読めないストーリーと裏付けされた緻密なシナリオには、目を見張るものがあり、
毎回、新鮮な気持ちで楽しめた。

だけど、少し恋愛部分での行き違いがあったりして、ヤンデレ化していくゆかを
見るのは、ちょっと心が痛い面もあったりして、複雑でもどかしい気持ちに・・・。

恋愛部分は、ゆかと美鈴先輩との間を掘り下げて、もう少し練って欲しかったけど、
アクション部分は派手で女性陣が引き立って良かった。

キャラクター性
それぞれ個性的なキャラで良かったですよ。
とにかく、名前を覚えるだけで大変だと思ったけど、各キャラに見せ場があり、
意外にすんなりと覚えるくらいに、印象的だった。

雪子のメガネを割った時のカッコよさや、菊理さんの冷静さ。
賢久の少し不良風な感じの一匹狼気取りにも、なかなか目が離せなかった。

総合的な評価
それほど、大好きってわけでもないけど、見ていると引き込まれる魅せ方が
良かった。原作をやったことはないけど、原作もやってみたいと思えるほどに、
興味をひかれる展開がたまらなく好きだったかも知れない。

特に友情とそれぞれの未来をかけて、日々自らと戦っていく強さが垣間見られ、
各キャラの力強さと意地やプライドといったものが見え隠れして、面白かった。

あとは、恋愛部分でもう少し、ゆかや美鈴と駆の関係がシンプルであったら、
良かったかも知れない。これも好き嫌いあるしね。どちらともいえないです。

最終回の未来視&パラレルの手法はあまりとって欲しくなかったなぁ。
どうとでもなれ、って感じがして、脚本家が投げ出してもおかしくない状況。
だけど、きっちりとハッピーエンドにもっていけたのは評価して欲しい所かな。



アニメ感想風様
http://pota-nori.jugem.jp/


数あるエロゲ原作アニメの中でもトップクラスのひどい出来
最初から原作通りに作る気はなかったのかなぁ
OP・EDは好きだったので音楽は高め




↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

PART3に続く・・・

0 Comments

Post a comment