★企画「今期終了アニメを評価してみないかい?7(12月終了作品)」最終集計結果発表! PART1 フレッシュプリキュア!、こんにちは アン ~Before Green Gables、鷹の爪 カウントダウン

今期終了アニメを評価してみないかい?7(12月終了作品)」の最終集計結果の発表を行いたいと思います。長くなるので、幾つかに分けて発表していきます。この企画についての詳しい説明はこちらをご覧下さい↓



★「今期終了アニメ(12月終了作品)を評価してみないかい?7」



今回評価を掲載する作品は、「フレッシュプリキュア!」、「こんにちは アン ~Before Green Gables」、「鷹の爪 カウントダウン」です。



また、以前の企画の最終集計結果発表の記事はこちらをご覧下さい↓



★「今期終了(6月終了アニメ)アニメを評価してみないかい?6」 各項目の評価点ランキング、ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞、ベスト声優賞の発表



にほんブログ村 漫画アニメブログへ

↑よろしければ、こちらポチッと押して頂けると励みになります

今回も記事を幾つかに分けてアップしていていきます。そして記事の内容は、作品ごとのレビュー参加人数、項目別の評価平均点、総合点の平均点を掲載しております。

また、ここで評価を掲載する作品ですが、どれも投票数が10未満の作品でございます。投票数があまりにも少ない場合には評価が偏る可能性もございますので、後ほどアップする項目別評価ランキングにこれらの作品は入れない事にしました。ご了承くださいませ

*なお、それぞれの作品ごとに、参加して頂いたブログ様の中から幾つかコメントを抜粋して紹介させて頂いています。掲載に問題等がございましたら、ご連絡くださいませ。メールアドレス→koubow@hotmail.com


☆フレッシュプリキュア!

まず最初に紹介するのは「フレッシュプリキュア!」。アニメーション制作は東映アニメーション。キャストは、沖佳苗、喜多村英梨なとが出演。

WS000004


このレビューに参加して頂いた方の人数は1人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4 キャラクター 4 画 4 演出 4 音楽 5  総合的な評価 4 総合点 25となっております。


評価された方の人数が少ないので、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


スターライト☆ステージ様
http://starlightstage.cocolog-nifty.com/blog/


ストーリー
家族や仲間との絆が素晴らしかったです。happy01
最初は敵のイースがプリキュアだったことに驚きましたが、
それがせつなの成長物語となって素敵な作品に仕上がったと思います。shine

キャラクター性
どのキャラクターも魅力的で、とくにウエスターは敵なのにどこか憎めない存在。coldsweats01
イースからプリキュアに生まれ変わったせつなの葛藤もよかったです。
葛藤があったのでせつなのキャラクターが、より好きになりました。

総合的な評価
プリキュアを見たのはこれが初めてでしたが、素晴らしい作品に出会えて嬉しいです。できれば、2期をやってほしかったですけど。




☆こんにちは アン ~Before Green Gables

続いて紹介するのは「こんにちは アン ~Before Green Gables」。世界名作劇場の枠で放送された作品。アニメーション製作は、日本アニメーション。キャストは、日高里菜、井上倫宏などが出演。

WS000005


このレビューに参加して頂いた方の人数は3人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 4 キャラクター 4 画 3.67 演出 3.67 音楽 3.33  総合的な評価 4 総合点 22.67となっております。


評価された方の人数が少ないので、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


日々の記録様
http://ylupin.blog57.fc2.com/


ストーリー
途中重い展開もありましたが、全体的にクオリティが高かったです。

キャラクター性
主人公のアンを始め、サブキャラにも魅力的なキャラが多かったです。

総合的な評価
親子で安心して楽しめる作品だったと思います。地上波で放送されなかったのが残念。



のらりんクロッキー様
http://ameblo.jp/norarin-house/


前年の影響を受け?
3クールに減らされ、ネット配信もなくなったのが残念。
赤毛のアンを知っている人には後々アンがどうなるのかわかっちゃってたんで、インパクトは薄かったかも。
それでも往年の名劇を彷彿させる作品内容、復活3部作(コゼット、P助、アン)ではアンが一番よかった。
途中でヘビーな展開になるのは名作ものなので仕方ないですね。
ちびアンがメチャ可愛かった~(≧▽≦)
アン役、日高里菜ちゃんはまだ中学生というのにびっくり。
禁書でラストオーダー、今回のアンとマシンガントークキャラを続けて演じたのが印象に残っています。



★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ 様
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu


実は密かに見てました♪ もう~次々と不幸が襲って来て、不幸すぎて泣けて
来ますが、本当に健気・・・見習うべきところも多々有ります♪
おそらくアンは空想家だから耐えられたのだと・・・(笑) 現代のお子様達は
コレ見て自分も頑張ろうと言う気になるかな~?




☆鷹の爪 カウントダウン

続いて紹介するのは「鷹の爪 カウントダウン」。アニメーション制作は、蛙男商会、DLE。キャストは、相沢舞、亜沙なとが出演。

WS000006


このレビューに参加して頂いた方の人数は7人。

各項目の平均評価点は、ストーリー 3.14 キャラクター 4.29 画 3.57 演出 4.43 音楽 3.43  総合的な評価 4.29 総合点 23.14となっております。


それでは、早速評価して頂いたサイト様のコメントを抜粋して紹介させていただきます。


日々の生活をたんたんと描く日記様
http://blogs.yahoo.co.jp/setokojinagoya_four


ストーリー
くだらなさで言うといろいろな意味で酷いアニメですけど、何かこのアニメだと許せちゃうところがちょっと恐ろしいところ。最終回はDVDの話をわざとらしく使っていたりやりたい放題ですな。

キャラクター
サンレッドでも言えることですが、悪役と普通言われる部分のキャラのほうが何か好感
が持てちゃうところが(^^;)まあ、博士が一番かわいいですよ!!もちろんあの毒舌も含めてですよ。

個人的な評価
今、現在のアニメの内容にうんざりしているならこういう作品は結構お薦めしたいです。シュールなギャグの内容は何故か「せい☆ぞん」よりいい感じなのは何故だろう。。。
まあ、普通の人が見ても肩の力を抜いて見れるものですので…



アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)様
http://blog.livedoor.jp/voler/


いつもの感じのフロッグマン作品でそれ以上でもそれ以下でもありませんでした。
ただ、スポンサー、提供というデリケートな部分で遊び心を入れて来たのだけは予想外でした。
点数が低いのは、そもそもこの作品自体がネタアニメに属するものだと思うので…。
(というか、この作品が他のアニメと同じ土俵で戦うってこと自体が間違いだと思うので…w)



いじはちの熱血最強様
http://nessai.blog43.fc2.com/



作画崩壊するわけないのですが、モブキャラの適当さが目立ってました。
そんなに遠くないのに絵が落書きレベルとか多かったし。

演出
イメージ図でギャグをやったりとなるべく飽きさせないようにしてたのが良かったです。

総合的な評価
「フラッシュアニメだからできる事がある」という言葉が頭に浮かぶ程面白かったです。
フラッシュアニメという低予算な作風と、ヘタレな秘密結社の挫折etcが上手くかみ合ってたと思います。
予算だけが作品ではないという事を再認識させられました。




↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!

PART2に続く・・・

0 Comments

Post a comment