(アニメ感想) GIANT KILLING 第2話 「#02」

GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
GIANT KILLING(1) (モーニング KC)
クチコミを見る




サブ組である若手を中心に構成した新レギュラー候補を率いて、達海はキャプテン村越の率いるベテラン組と紅白戦を行う。若手レギュラー候補は試合を優位に進めるため、達海の指示通り、ベテラン組の弱点をつく作戦に出る。後日、監督記者会見で達海は再び周囲を驚がくさせる重大発表をする。そんな達海に、村越はたまっていた怒りを爆発させ・・・。






↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



サブをレギュラー候補にした達海の意図が明かされたけど、まあ想像してた以上にまともな思考だったかな。ダッシュを繰り返していたのは、スタミナとスピードを兼ね備えた選手をピックアップするため。

これは、つまり現在のETUに一番も足りない要素であるのですよね。達海の狙いはそれをチームに認識させる意図もあったのだと思います。村越の話す「チームの武器は堅守」は結局、走れないというチーム短所を補うために生み出し戦術・・・これを否定することはこのチームを作り上げた村越に対する否定でもあったわけです。

だから達海が、村越をキャプテンからはずしたのは当然の流れでしょう。チームの最大の貢献者が、チームの最大の障害となることだってあるのです。

しかし、村越をキャプテンという重荷から開放し、一選手として扱うという達海には、村越に対してある種の愛情というものを感じるのですよね。これまで村越はこのチームで孤軍奮闘してきたわけでしょう。

現在のチーム戦力で出来ることを試行錯誤して、現在の形にしたのも村越です。そんな彼の貢献に対して一定の敬意を示したからこそ達海は、彼がこれまで背負ってきたもの半分を背負うと宣言したわけです。

これまで、チームのことを一番に考え、もしかすると自身のプレイスタイルさえ犠牲にしてきたかもしれない村越・・・彼が本当の自分を確立していくのはこれからなのですよ。


新しい監督の下で大きく変わろうとしているETU・・・。次は何を見せてくれるのかな?

<Angel Beats!はなぜ賛否両論なのか?「ピッコロのらじお♪」は4月14日(水) 夜11時より放送予定>

4月14日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、前回に引き続き4月より開始されました新作アニメを徹底レビューしていきます。主にAngel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド等について語っていく予定!もちろん、鋼の錬金術師、デュラララ!!等前期から継続のアニメについても!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

0 Comments

Post a comment