(アニメ感想) 閃光のナイトレイド 第2話 「回想のロンド」

閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]
閃光のナイトレイド 1 [Blu-ray]
クチコミを見る




演奏旅行で上海を訪れたユダヤ人ヴァイオリニスト、クライネフ。彼が某国の諜報員だという疑いがあり、その証拠を掴むため行動を起こす桜井機関の四人。クライネフの握っている情報を能力で探ろうとする葛と棗。雪菜と葵はヴァイオリンを教わるという口実で彼に近付くがやはり情報は簡単に掴めない。そして演奏会当日、ヴァイオリンの音色は葵や雪菜たちそれぞれの過去を浮かびあがらせるように響き始める。





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



流浪の民・ユダヤ人のヴァイオリニスト、クライネフ。彼の複雑な境遇と最後に訪れた悲劇を感傷的に描いたのが今回のエピソード。確かこの作品は1930年台の世界が舞台となっていて、現在は1931年でしたっけ?この辺りから、ドイツではヒトラーが台頭し、ユダヤ人のへ迫害も数年後には激化し始めるといった時代背景があります。

音楽を愛するが故に、それを利用したスパイ活動には抵抗感を覚えるという葛藤・・・。しかし、葵達によって計画を阻止されたことは、その苦しみからの開放となり、「君達には感謝している」はクライネフの本心からの言葉だったのでしょう。

そんなクライネフの境遇に、葵達が自身の心情と重ねるといった描写がありましたが、現段階で彼らの過去について詳しい事は分からないので、理解を深めることは出なかったかな。今後ストーリーの進行と共に、それが明らかになるにつれ、自然と彼らへと感情移入できるようになれればいいのですが・・・1クールで果たしてそれが出来るだろうか?

ああそういば、一つはっきりしたことは、葵達の持つ能力はどうやら先天的なもののようで、こりにより日本陸軍の桜井機関以外にも、同じように能力を持ったものがいると可能性は高まりましたね。中盤以降は、他国諜報機関の中にも能力者がいて、それこそ能力バトルものになるかもしれませんな。

うーん、大変地味だし、まだこの作品の面白味を見出せないでいる私・・・まっ、気長にみまもっていきましょ。

<Angel Beats!はなぜ賛否両論なのか?「ピッコロのらじお♪」は4月14日(水) 夜11時より放送予定>

4月14日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、前回に引き続き4月より開始されました新作アニメを徹底レビューしていきます。主にAngel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド等について語っていく予定!もちろん、鋼の錬金術師、デュラララ!!等前期から継続のアニメについても!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/1434-32d0a114
http://blog.so-net.ne.jp/gomarz/2010-04-13-1/trackback
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/26c7f4d95530d756642044d552893c40/19
http://takotakotakoyaki.blog52.fc2.com/tb.php/2666-275248d2
http://sumi4460.blog63.fc2.com/tb.php/2013-da110252
http://blogs.yahoo.co.jp/fujimoto_mitsunori/trackback/344577/31868775
http://blogs.yahoo.co.jp/merekkutausu/trackback/1515151/61168903

0 Comments

Post a comment