(アニメ感想) ノエイン もうひとりの君へ 第18話 「ワルイユメ」

ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第2巻




このアニメ唯一のツンデレ(?)コサギがついにカラスの元に走りました。今回はその彼女がどこで暮らしているのかと言うところに注目したいです(笑)。ハルカの家でアトリ達と仲良く暮らしているような展開希望!お鍋一緒につついてたりとか。ストーリーの方もいよいよ核心部分に近づきつつあるのでこちらにも注目ですね。それでは、感想です・・・。ハルカは悪い夢を見ます。そこは、アイの父と母の結婚式会場。二人を祝福する皆、その中にはアイ、イサミ、ミホ、そしてビデオを撮るユウの姿も。しかし、突然皆がハカルの事を知らないと言い出します。アイ、イサミ、ミホ、そしてユウまでもが・・・。混乱するハルカの頭に響く仮面の男の問いかけ「君は本当にこの世界にいるのかい・・・」。目が覚めたハルカは、不安になり昔のアルバムを確認します。小さい頃のハルカの写真・・・ふと見るとアルバムの置かれていた場所に「ハルカの顔」と書かれているビデオテープを見つけます・・・。

コサギに裏切られたクイナが哀れですね。ヒステリックに自分があげた口紅を投げつけたりするところなんか情けなくて、そりゃ女にも逃げられるよって感じですよね。この男、なにやら裏でノエインと取引していたみたいです。しかし、約束を果たせなかったためにノエインにまで逃げられてしまいます。そういえば、コサギはどうしたのでしょうか?アトリ達とともにいると思ったのですが・・・はっ!まさかカラスと一緒に!?

それはさておき、庭でのんびりと海を眺めるアトリ。トビにサラのことが心配だと言います。なにやら悲しい過去があったのですね。もう、このまま過去のことは想い出さないで今の性格のまま生き続けてください・・・。

黛博士とコンタクトを取るため、娘であるハルカの家を訪れる内田と郡山。しかし、ハルカは留守で庭にいたアトリとトビに話しを聞くことに・・・。龍のトルクを捕らえるためにこの時空にキタと話すトビ。彼らの時空が消滅の危機にありそのために龍のトルクの力が必要だと言います。この世界はすでに未来に影響され始めている・・・。

クイナの襲撃に遭うカラス。それに応戦するカラスと激しい戦いになります。一方、ハルカの探していたビデオデッキが見つかりユウ達とハルカのビテオを全員で見ようと外を歩く道中、突然ハルカを呼ぶ声が・・・。歩みを止めたハルカ、心配したユウ達も足を止めたその時!突如上空に現れたシャングリラの遊撃艇。その圧倒的な存在感は、ハルカ邸にいる内田達にも目撃されていました。「あれでこの地域とシャングリラを同一化して・・・」そう話すトビの顔には明らかにあせりの色が見えます。そんな頃、ハルカにある危機が訪れようとしているのでした・・・。

クイナ無様だな・・・。しかし、カラスとの戦いの時に見せたロケットパンチにはワロタ。あの義手、孫の手にしか見えないところが切ないですね(笑)。ところで、せっかく未知との遭遇を果たしたミホですがあまりにもはっきり見える未確認飛行物体になぜかパニックを起こしてしまいます。そこへ、クイナが現れたものだからもう大変!(笑)ミホ、今までのオカルトの知識は全く役立たず!

さて、物語の方はクライマックスに向けて確実に動き出してます。次回はどうやらさらに大きな進展があるみたいですね。クイナがしぶとく生きているのには参った、ウザイ・・・。遊撃艇を見て大きく取り乱していたアトリも気になります。どうか、元の彼に戻らないで欲しいですね。いやあ、しかしやっぱりこのアニメ面白いですわ!来週は注目ですよ。

NOEIN06021600

0 Comments

Post a comment