(アニメ感想) Angel Beats! 第3話 「My Song」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
クチコミを見る




SSSのメンバーが多すぎて未だに名前が覚えられません。そんなところにまた新キャラクターが登場・・・でも、残念ながら岩沢さんの前にすっかりその存在感は希薄になってしまったようです・・・



☆<04/17更新>前回、Angel Beats! 第2話 「Guild」の感想をポッドキャストにて収録!

「世間では色々な説が出てるみたい・・・ゆりが音無の母?」、「この世界における死の概念について(消えるということ)」、「ギャグがギャグになってない件について・・・あの残酷描写は意図的?」等、パーソナリティ、リスナー様の間でも議論が白熱しましたので、是非聴いて見てください↓をクリック



★(ポッドキャストラジオ)Angel Beats! 第2話 「Guild」感想談義



banner03

*他のアニメの感想を聞きたい人は、毎週水曜日と金曜日夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!リアルタイムで掲示板に是非突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?





↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメントレスさせて頂きます!



というわけで、今回はガールズバンド・ガルデモのリーダー・岩沢さんの物語・・・。

ああ、そういえばネッでは「この世界は実は仮想現実世界である」とか、果ては「ゆりっぺと音無の親子説」まで出ているらしいですね

それらの考察を見ていると確かに十分な説得力があり、感心させられるのですが、あくまでも仮説であり確定してないことなので、あまりこれらの説に引きずられない形で私自身は考察していきたいと思います。

結果的にそれらの説に確信めいたものを感じられるだけの、材料が揃えば話しは別ですけどね・・・。

でも、このように様々な説が浮上し、考察関連での議論が活性化するのはオリジナルの強みなんですよね。その意味で作り手もネットを活用したムーブメントを仕掛けやすいという利点があります。まあ、やりすぎると本質を見失いどうしようもないことになるのですが・・・


脱線しました。さて、岩沢の件について。不幸な家庭環境にあり、やがて音楽に没頭していった彼女・・・ところがその先でさらなる不幸が彼女を襲った。

なるほど、決して岩沢さんを批判するわけではないけど、これは逃げの構造なんですよね

周囲の雑音から、耳をふさぐために音楽の世界に没頭する。では、その音楽が出来なくなったらどうなるのか・・・それはつまり、心の死を意味するわけです。

ああ、ちょっと前から気になっていたのですが、ゆり達の死因については触れられてませんね。過去回想で描写されたゆりや、岩沢の絶望から、ふと「自殺かな?」とも考えたのですが、ゆりが音無に「自殺した人間はこの世界にいない」と話した事から考えて、それはないような気がします。

となると現世において、彼女達に肉体の死が訪れたのかはちょっと疑わしいかもしれないと、ふと考えたりして・・・。

ならば、死の定義は何も肉体の死に捉われず、先ほども言った「心の死」というものも考慮に入れる必要があるのかもしれませんね。つまり現世に肉体は残していて、魂のみ(心)がこの世界にやってきたとか・・・


先ほど私は、岩沢の行動には「逃げの構造」が感じられると言いました。彼女の昇華されない想いは、強くこの世界にひきつけ、そして果てる事のない戦いを繰り返していたのでしょう。

「逃げた先に楽園はない」はベルセルクのガッツの言葉ですが、そこが彼女の安寧の場であったとは言い難い。結局、今回のライブ中に教師達がなだれ込み、追い詰められたところで岩沢はとうとう逃げ場を失ってしまったのです。

しかし、その切羽詰った状況の中で、岩沢は抱き続けてきた「本当に大切な想い」に気づき、そしてその想いの昇華は叶ったのでした。

前回の感想で、私は「記憶とは現世の未練であり、それはこの世界に留まり続ける大きな力として作用する」と記述しました。

未練を解消する最大の特効薬は「満足」です。岩沢は、この満足と共に、この世界から消えていったのでした・・・


最後に、ゆりが気になることを話してしましたね。「神はいないかもしれない」。彼女が現世において味わった理不尽は、大いなる絶望を与えました。しかし、その怒りの矛先は個人に向かなかったのでしょう。

「その理不尽を与えたもうた神ごとき存在がいるはず・・・」それは、ゆりの中に沸き起こった激しい怒りの、ぶつけところとして、生み出した都合のいい存在なのではないでしょうか?

その神がいないとして、またその神の意志を受け継ぐはずの天使も、ゆり達と同じくこの世界の法則に縛られた存在であると知り、さて彼女はこの戦いにどのうような意義を見出すのか?

ここからの展開にも注視していきたいと思います。

<今期一番面白かったアニメは何?「ピッコロのらじお♪」は4月21日(水) 夜11時より放送予定>

4月21日(水)夜11時から放送の「ピッコロのらじお♪」では、4月より開始されました新作アニメを引き続きレビューしていきます。主にAngel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド等について語っていく予定!もちろん、鋼の錬金術師、デュラララ!!等前期から継続のアニメについても!

当日は掲示板も設置しますので、興味のある方は是非参加してください!アニメブロガーの本音はここでしか聞けない!?けいおん!!、Angel Beats!、荒川アンダー ザ ブリッジ、閃光のナイトレイド、裏切りは僕の名前を知っている、kiss×sis、薄桜鬼、WORKING!!、おおきく振りかぶって~夏の大会編~、デュラララ!!、聖痕のクェイサー、刀語、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST、等など。

「ピッコロのらじお♪」は、藍依さん時雄さんゆーくりっどさん、おにくやさんといったレギュラー陣と共に、アニメについて楽しく語っております。ラジオの配信のお知らせ、ラジオの聞き方等は、当ブログトップページをご覧下さい。

http://1gatsu.blog104.fc2.com/tb.php/107-f087fe13
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/1694904a95f0337bc3ae8453a65656fb/95
http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/1bc47276f8
http://d.hatena.ne.jp/galai/20100417/p1

0 Comments

Post a comment